FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

気に入れば大変お得な器1

開催中の感謝祭から気に入れば大変お得な、
定価から60%引きの大皿鉢をご紹介します。

18_kansya_0570.jpg
信田勝馬 二色掛け分け大皿鉢 定価32,400円
径28.3cmH5.5cm

感謝祭中は定価から60%引きで12,960円

径28cmの大きさと見込み深さ5cmは、
とても使い勝手が広い皿であり鉢です。
日常でも一度大きな器に慣れて使い出すと、
料理の楽しさを膨らませて、
実に便利で必要不可欠の器になっていきます。

18_kansya_0568.jpg

日常でも思った以上に出番が多くなるものですが、
少し人が集まった時などには抜群の活躍を見せます。

18_kansya_0569.jpg

器の手法についてもお話しておくと、
まずは化粧土の白泥とかける粉引ベースを作り出し、
そこに、黒と瑠璃色の色釉薬を掛け分けて、
飽きのこない幾何学的な文様を描きだしています。
平たくいえば手際の良さと手間がかかる仕事です。

18_kansya_0571.jpg

基本的には和の焼き物の手法ですが、
仕上がりは多国籍な表情を持っていて、
多様な使い方と幅広い料理を受け止めで、
盛り映えさせる器に仕上がっています。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

美しい道具をリスペクトした花器

開催中の感謝祭から藤田佳三さんの、
刷毛目徳利をご紹介します。

18_kansya_0559.jpg
藤田佳三 鉄絵刷毛目徳利(花入れ) 13,824円
径11cmH18cm

感謝祭中は定価から20%引き

現代とは流通も販売方式も違った頃には、
酒を入れる道具として使われた大徳利の、
ゆったりとした佇まいの美しさをリスペクトして、
花器として仕立ててあります。

18_kansya_0562.jpg

もちろん徳利としての機能も、
十二分に持ち合わせているので、
酒豪の方なら本来の徳利として、
使っていただけます。

18_kansya_0561.jpg

ゆったりとしながらも勢いのある、
刷毛目の施された素地に、
動きのある鉄絵の草花文が、
バランスよく描かれています。
フォルムも絵付けも美しい大徳利です。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

粉引なのに洋食器のよう

開催中の感謝祭から使い勝手のよいサイズと、
シーズナブルな価格で美しいフォルムの、
小野寺友子さんの粉引鉢大をご紹介します。

18_kansya_0563.jpg
小野寺友子 粉引鉢大 5,400円
径22cmH7cm


粉引は使うことでの変化が、
侘び寂びの風情から長く愛されてきた手法ですが、
小野寺さんにかかると粉引鉢が、
一気にモダンなボールに仕上がります。

18_kansya_0564.jpg

粉引の見どころの「ヒマ」を、
刷毛目粉引にすることで、
デザインされた表現になっています。

18_kansya_0565.jpg

粉引の質感とモダンなデザインで、
和の器としても多国籍な器としても成り立ち、
幅広い料理が盛り映えします。

18_kansya_0566.jpg

和で言えば兜鉢、洋でいえばリブ皿のように、
見込み部分とその外側の縁の切り替えがあり、
美味しそうな盛り付けが、
自然な形で収まりやすい形状です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

次のページ

FC2Ad