FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

休日にのんびりお茶をいれる時には

特に予定のない休日に、
少し寝坊をして遅い朝食の後、
音楽を聞き流しながらのんびりとお茶をするのは、
中々心地よい。
新茶の香りは心を潤してくれる。

18_kato_0229.jpg
加藤財 ポット黒 瓶子 11,880円 容積350cc
光藤佐 粉引汲み出し 2,484円 径9cmH5cm
程よくいれて60cc


甘庵はいつも加藤財さんの急須やポットで、
お茶を入れています。
煎茶の甘みを引き出してくれ、
番茶やほうじ茶は深い渋みや香ばし香りが楽しめる。

その時に碗をとり合わせるのも楽しみになります。
煎茶ならば少し小ぶりの碗にして、
二煎目を、いえ作法抜きで三煎目さえ味わいたい。

18_kato_0230.jpg

番茶でも湯呑みより汲み出し碗のように、
開いた碗の方が色や口当たりが楽しめる。

熱々のほうじ茶をいただくときには、
陶器でぽってりした口縁の碗が、
甘庵の好みです。

自分好みの茶葉を選ぶように、
茶器も取り合わせを色々試してみて、
自分好みの器を選び出すのまでが、
お茶をする味わいに含まれていると、
うつわ好きとしては確信しています。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ほのぼのするおひな様

今日は道楽かん工房真鍋芳生さんの張り子の桃花ひなをご紹介します。

17_hina_1044.jpg
道楽かん工房張り子
桃花ひな 6,480円 H11.5cm


真鍋さんの張り子は型に備中和紙を何枚も張り重ね、
乾かして二つに割り型からはずし、
テープ状の和紙で一つに繋ぎ、
胡分(貝から作る白い絵の具)で下地を作り、
和絵の具で彩色した和の彩りが和むおひな様です。

17_ohina_1045.jpg

張り子らしいファジーなフォルムでいて、
雅でクラシカルな姿は春の日差しが似合い、
気持ちがほのぼのとしてきます。

17_mehina_1045.jpg

荻窪界隈では桃は桜の後に咲き出します。
ちょうど旧暦の節句になります。
その頃まで飾って置きたくなる、
そんな風情のおひな様です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

手のひらに乗るおひなさま

寒波のニュースや大雪の映像が映っていても、
日ごと日差しに暖かみが増して来ています。
春生まれの甘庵はこの季節に自然と気持ちが高まります。
男子だけの家だったこともあり、
おひな様への軽いあこがれがありました。
ひな祭りの霰や白酒や菱餅へのあこがれだったかもしれませんが・・・。

17_hina_1047.jpg
道楽かん工房張り子
椿ひな 緑 1,944円 H4cm


でも、今でもそんな気持ちがあるのでしょう。
荻窪銀花でも小さなおひな様と並べています。
大仰なものではなく、気軽で可愛く、
でも品があるものを選んでいます。

17_hina_1048.jpg
道楽かん工房張り子
椿ひな 白 1,944円 H4cm


ご紹介しているのは道楽かん工房 真鍋芳生さんの椿ひなです。
備中和紙を何枚も重ね、胡分と和絵の具で彩色した手仕事です。
一つずつ描かれた雅で品のある表情と和の彩りを持っています。

17_hina_1046.jpg

何より特徴的なのが、男雛女雛が一体になった形と、
手のひらに乗る気軽なサイズです。
身近なところに飾るだけで、
一足早く春がやってきます。
 
              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。
次のページ

FC2Ad