うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

土と灰と火

鶴見宗次さんの作り出す器は、
やきものとして、実にシンプルな構成です。

山土と住んでいる常滑の土をあわせた粘土を、
手でひねりだして、皿や鉢を形作ります。
あとは、木の灰をかけて、ガンガン焼くだけ。

09turumi656.jpg
小皿 2,100円 径13.5cm 高さ3.5cm

珪石や鉄が溶けて湧き出ています。
行程や構成がシンプルなだけに、それぞれの行程には、
プロとしての細やかな配慮や技で作りあげられいます。

焼きも冷却還元という焼成後の一手間で、
黒い素地や、綺麗な緑の自然釉ができます。

09turumi657.jpg
白鉢 3,150円 径15cm 高さ5cm

見込みに溜まった緑のガラス質も、
計算の上ですが、釉薬ではなく、
焼いて、焼いて、灰が溶けて流れて、
そこに溜まるほど焼いて作り出します。

09turumi644.jpg
ピッチャー 7,875円 径14cm 高さ14.5cm

火や炎の当たり具合で、
土味が濃い茶から黒まで、
一つに器のなかにも、
窯変の美しさを楽しめます。

09turumi647.jpg
白碗 2,100円 径10cm 高さ5.5cm

手ひねりの造形と灰をかけるだけなので、
形も焼き上がりの色合いも、
一つとして同じ器がありません。
それでも、一度使って頂いた方だと、
「あ~鶴見さんの皿だ」って直ぐにわかってしまう、
独特の個性に溢れています。

             甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

初日は雪

今日から「鶴見宗次 美しき手あと 展」がはじまりました。
あいにくの天気で、はじまるころには牡丹雪がひらひらと・・・。
それでも足元との悪い中をお出かけいただいけたお客さまには、
いや~感謝です。

09turumi687.jpg

さて、鶴見さんは相変わらず、
ロクロを使わずに手だけで、
こちこちと作り出す、手あとの残る、
独特の質感をフォルムは、とても美しいやきものです。

09turumi693.jpg

灰をかけ、ひたすらガンガン焼くという、
釉薬も絵付けもない、シンプルだからこその、
力強さと、存在感を持っています。
それなのに、土味をひきだしている温かみから、
様々な料理を引き立て包み込むおおらかさも、
兼ね備えています。

09turumi689.jpg

手ひねりですから、全てが一つずつです。
是非おでかけいただき、手にとってみてください。

                 甘庵

鶴見宗次 美しき手あと 展
2月27日(金)~3月16日(月)
2/24(火).25(水).26(木).3/4(水).111(水)はお休みです 最終日は18時までです
ロクロを使わず、ぐい呑みから大きな花器まで、手でひねり出す鶴見さんの仕事は、
てあとの美しさを感じ取れて、ぬくもりと土の質感が最大限に楽しめる器です。


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

あかりの演出

この時期の恒例になっている、
荻窪銀花で年に一度のあかり展は今日が最終日です。

見ていただくと全く違う企画なので、
少しでも多くをお伝えしたく、
ブログでも、毎日いろいろご紹介してきましたが、
なかなかむずかしいですね。

昨日に続き今日もシェードのアップ画像を、
多くご紹介しますが、
それも、撮影時には25wの電球をいれ、
天井の照明は点けていません。
明るい40Wにしても、暗めにしても、
部屋を明るくしても、また違う表情を見せてくれます。
流動的は表情を見せる照明器具の、
ご紹介はなかなか難しいものでが、
みなさんの寛大は想像力に期待して、
少しでも気配が伝わることを願っています。
             
              甘庵

09lamp612.jpg

09lamp625.jpg

09lamp621.jpg

09lamp618.jpg

09lamp615.jpg

09lamp617.jpg

09lamp613.jpg


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

二度美味しいあかり

09年あかり展も明日までとなりました。
あかり展の主役になるのは光ですが、
その光を楽しむのに吹きガラスのシェードが、
重要な役割を果たしてくれています。

吹きガラスも光によって、
特性や個性を発揮できる、
演出効果として大切ですから、
ガラス好きにとっては、
荻窪銀花でご紹介する照明器具は、
あかりを手に入れると同時に、
演出された吹きガラスを楽しめる、
まさに、二度美味しい「あかり」です。

今日明日は、
演出されたあかりをたくさん感じていただくように、
アップの画像をいろいろ並べて見ます。
             甘庵

09lamp616.jpg

09lamp624.jpg

09lamp619.jpg

09lamp623.jpg

09lamp614.jpg

09lamp626.jpg

09lamp627.jpg

09lamp611.jpg

09lamp610.jpg



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

光のこぼれ方 3

今日も照明器具によって違う、
光のこぼれ方についてお話ししてみます。

好対照の荒川尚也さんの2点の、
シェードのタイプの違うスタンドをご紹介します。

輝きをそのままこぼす泡の綺麗はスキガラスタイプと、
乳濁したガラスに細かな泡が仕込まれたタイプの、
それぞれに魅力的はスタンドです。

09lamp597.jpg

09lamp598.jpg
マジャパイトランプ円柱 94,500円
クリアアワシェード:荒川尚也
鉄+真鍮スタンド:荒川尚也
E17電球 最大25W
高さ46cm ベース径16cm


見ての通り、スキガラスのタイプは、
印象深い泡の煌めきが演出効果を生み、
近くの壁や天井に、星影を映し出すプラネタリウムのように、
泡の陰影を写しだします。

09lamp604.jpg

09lamp605.jpg
マジャパイトランプ六角 189,000円
乳白シェード:荒川尚也
鉄+真鍮スタンド:荒川尚也
E17電球 最大40W
高さ64cmシェード35cm径ベース径21cm


乳濁したシェードを持つこの大振りのスタンドからは、
柔らかく重厚な趣をもつ空間を生み出す陰影を落とします。

この二つのスタンドは、
シェードだけでなく、鉄を加工したスタンドの台座部分も、
工房内で作っています。
手間のかかるエッチングで文様を施したのちに、
錆び付けをした台は、スタンドの特徴の重厚な表情を生み出す、
原動力になっています。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

光のこぼれ方 2

昨日に続き、照明器具の光のこぼれ方について、
今日はグーズネックスタンドを例にとって
お話しいたします。

グーズネックスタンドのシェードは、斜め下向きです。
角度は固定されていますが、
テーブルや棚に置き、照らしだされた空間は、
本を読んだり、音楽を聴いたり、
お茶をするパーソナルなくつろぎを提供してくれます。

不透明なシェードだと、柔らかな光になって、
穏やかな広がりが浮かび出ます。

09lamp601.jpg

09lamp602.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm


透けた部分があるとシェードですと、
画像のスタンドように、クリア球を使うことで、
さらにシャープな陰影が映し出され、
個性的な光の演出ができます。

09lamp600.jpg

09lamp603.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm


一つずつのシェードからは、
それぞれの光のこぼれる方を見せてくれます。
お好みの空間を生み出す照明器具を、
選ひ比べるのは、なかなか楽しいものです。

            甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

光のこぼれ方 1

照明器具は使い方で選び方が変わってきます。
荻窪銀花でご紹介する照明器具は、
明るく便利にというだけでなくはなく、
灯したときに広がりを生んでくれ、
心和むあかりをご紹介しています。

そんな照明器具でも、形やシェードの種類によって、
光のこぼれ方がつがうために、
お使いいただき方が変わってくることがあると思います。
光のこぼれ方の違いについて、
選び方の参考にして頂くために、お話ししてみます。

今日はシェードが上を向いた、
アッパースタンドのお話しです。
光源の高さが60cmあります。
09lamp593.jpg

09lamp594.jpg
アッパースタンド 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
約高さ65cm ベース径18cm


今回届いている他シェードだと、
光のこぼれ方がずいぶん違い、
一つだけ灯した時の部屋のイメージが変わります。
09lamp595.jpg

09lamp596.jpg
アッパースタンド 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
約高さ65cm ベース径18cm


日常の中で使うことが案外少ないタイプかもしれませんね。
でも、昔のあかりには多かったはずです。
時代劇で出てるくる、燭台やぼんぼりはこのタイプです。
和室に置いて現代の燭台の替わりとして使うのも楽しいです。

                   甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

ガラスの器が入荷しました

人気の荒川尚也さんと巳亦敬一さんの、
定番のガラスの器が入荷しました。

09arakawa577.jpg
旭杯 4,725円
徳利 4,200円


荒川尚也さんからは、泡グラスBや酒器などが入荷しました。

09mimata587.jpg
サラサラ皿 G 3,150円

巳亦敬一さんからは、サラサラ皿のグリーンが入荷しました。

逸品をお届けいたします>ガラスの器
http://www.kan-an.com/shop.glass.html

気になる方は、お早めにHPを開けてチェックしてください。
手仕事ですから、ほとんどが単品だったり、数量は少数ですので、
売り切れのときには、ごめんなさい。
ご注文は記入事項に漏れが少ないオーダーフォームからお願いいたします。
お問い合わせはメール ginka@kan-an.com か、
お電話 03-3393-5091 でお気軽にどうぞ。

         甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

イメージはシェードでチョイス

あかり展でご紹介していて、
一番人気のあるグーズネックスタンドは、
ベースの部分はE17の電球が入るという、
絶対条件があるので、
シェードの受け金物の槌目などの表情は変わっても、
基本のサイズは同じです。

それでも、個々のスタンドはずいぶんイメージが違うのは、
一つずつ作っていただいているシェードの、
形や色によって大きく印象が変わるからです。

09lamp509.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm
クラッシックでレトロなスズラン型で、
色合いは巳亦さんらしい、
不透明なグリーンです。

09lamp520.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm

大きな縦のリブのある黄色いシェードは、
透ける部分があって、クリア球をいれることで、
輝きのあるスタンドを楽しめます。

09lamp494_20090217132539.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm

消すと紫系のシェードは灯すと、
赤からピンクまで、電球の明るさで、
色合いの表情を変えます。

色合いや気配は、画像では伝わりにくいのが、とても残念です。
是非とも、ご来店いただいて、
点けたり消したり、置く高さや場所を変えたりして、
選らんでいただけたらと、思います。

           甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

器とシェード

荻窪銀花でご紹介する照明器具のシェードは、
吹きガラスで、一つずつ作られているお話しをしましたが、
いつも作っていただけるのが、巳亦敬一さんと、荒川尚也さんです。

それぞれ、今年も個展を予定していて、
それも多くのファンの方が楽しみになさっています。

器が魅力的であるからこそ、
その技を使って、光を灯すことで、
ガラス本来の特性を最大限にいかせる、
シェードを作っていただいています。

09lamp566.jpg

不透明で、ガラスとしては渋目の色合いの、
巳亦さんは、器でも特徴のトンボ玉をはめ込んだ演出や、
フロスト加工をしたりと、じつに様々な表情を見せてくれます。

09lamp567.jpg

澄んだ素地に、煌めく泡が美しいガラス器を作る、
荒川さんは、光を灯すことで、特徴の泡が、
より鮮明に素地のなかで煌めき、輝き、
渓流の水しぶきや、氷の塊などを連想させてくれます。

それらを引き立て、存在としてしっかり受け止める、
金属の仕事があって、照明器具として、
美しくまとまっている仕事です。

              甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

加藤財さん急須ポット入荷のお知らせ

バレンタインデーですね。
本命、義理、友、どんなチョコでも、
頂いたら嬉しいっていうか、
甘庵チョコ大好き人間です。

09katowpt473.jpg

それはさておき、本日は加藤財さんの入荷のお知らせです。
前回より少し見やすいように改良などしていて、
遅くなってしまいましたが、HPへアップできました。
主な入荷のアイテムは、土瓶(茶)、ポット白、
急須白後手、急須白横手、急須茶後手、急須茶横手です。
茶のポットは入荷ありませんでした。

次回の入荷の予定を一部のお客さまへ、「5月過ぎには」と、
お知らせしましたが、一月に加藤さんがケガをなされてしまい、
全く入荷の予定がたっていません。

09katoqwy432.jpg

また、秋に予定していた、銀花の個展も同様で、
今のところ未定になっています。
という訳で、しばらくは入荷の予定は全く見えていません。
加藤さんの一日も早い回復を願うばかりです。

09年加藤 財 急須ポット おわけします
http://www.kan-an.com/09kato/09kato.index.html
09katoqby434.jpg

気になる方は、お早めにHPを開けてチェックしてください。
手仕事ですから、ほとんどが単品だったり、数量は少数ですので、
売り切れのときには、ごめんなさい。
ご注文は記入事項に漏れが少ないオーダーフォームからお願いいたします。
お問い合わせはメール ginka@kan-an.com か、
お電話 03-3393-5091 でお気軽にどうぞ。


            甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

変わらないシェード侘びる金物

荻窪銀花でご紹介する照明器具の基本は、
シェードが簡単に外せて、
洗うことでいつまでも変わらず綺麗で、
明るいシェードにしたいので吹きガラスを選らんでします。

一方、台やシェードの受け金物などは、
真鍮や銅の素材を選び、
メッキや塗装をすることなく、
侘びていく表情を楽しんでいただけるように、
考えています。

銀花に残っている古いスタンドはプロトタイプですが、
表情を比べていただくのに、裏ずに残しています。
画像でもその差はきっとわかっていただけます。

09lamp564.jpg

今年出来たてのグーズネックスタンドのベースは、
鏡面になって隣にスタンドのシェードが映っています。


09lamp565.jpg

こちらは、磨かずに、から拭きだけしてきたものです(それもごくたまに)。
2003年制作ですから、今年で6年経っています。

真鍮や銅そのままですから、
市販の金属磨きで磨いていただいていれば、
いつもピカピカのままでお使いいただくことも出来ます。
ただ、そうご説明すると、不思議と荻窪銀花へ尋ねていただけるお客さまは、
早くこうなるといいな~と、いってくださる方が多いんです。

軽くて割れにくいアクリルのシェードと、
メッキや塗装の台の組み合わせてスタンドなどの照明器具は、
扱いやすいのかもしれませんが、
ぼくは、希望してくださる方が少数派でも、
無垢の素材そのままの、一つずつの表情をもつ、
隙間産業的照明器具を、提供していきたいと思っています。

                  甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。



テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

あかりを灯すとそこに・・・・2

あかりを灯すとあかりの種類によって、
それぞれの空間が広がります。

09lamp501.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm


荻窪銀花のあかり展でご紹介するあかりは、
明るさや便利さを追求した照明器具というより、
心をくつろがせたり、和める空間を生み出すための、
演出効果がある手仕事の照明器具を提案しています。

09lamp505.jpg
アッパースタンド 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
約高さ65cm ベース径18cm


吹きガラスのシェードや、打ち出しの金物など、
作り出す人の温かみと、
同じ物がない、一つずつの顔の照明器具は、
忙しさに追われる方が、自分の時間を取り戻す時の、
良いマテリアルと思っています。

09lamp508.jpg
アッパースタンド 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
約高さ65cm ベース径18cm


明るく白い光で満たされたワークショップで、
張り詰めていた神経の緊張を解くのには、
適度な明るさと色合いのあかりにつつまれるのが、
とても有効的なはずです。

暖炉や、ロウソクの炎には、
そういった効果があるときいています。

09lamp499.jpgグーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm


それは、なかなかいつもと言うわけもいかない方には、
是非お薦めできます。
工芸やガラスが好きな方なら、
なおのこと、心に滲んでくる、
心地の良いあかりです。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

あかりを灯すとそこに・・・・

あかり展のサブタイトルは、
「灯すと広がりが浮かぶ」です。

荻窪銀花でご紹介する照明器具は、
シェードや金物の全て手で作られた、
コラボレーションですから、
点灯しないで、素材として見ても、
それぞれの美しさを持っています。

でも、そこにあかりを灯すと、
ガラスが急に活き活きと、時になまめかしく、
艶やかに、息づきます。
金属も、そんなあかりに照らされて、
冷たさを失い、ぬくもりのある質感を、
感じ取れます。

09lamp557.jpg

09lamp556.jpg

使用前・使用後ではありませんが、
同じアングルで、点灯前を点灯後の画像を、
並べてみます。

09lamp560.jpg

09lamp563.jpg

09lamp559.jpg

09lamp562.jpg

09lamp558.jpg

09lamp561.jpg



点灯する前のそれぞれの表情や素材感も、どれも良いのですが、
点灯したとき変わり様を見てみてください。


                  甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

照明器具も手仕事です 4

一足遅れて昨日巳亦敬一さんから、
ペンダントのシェードが届きました。
さっそく仕立てて、展示しました。

09lamp549.jpg
乳白ペンダント 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
E26電球 最大100W
左:径25cm 高さ22cm
右:径24cm 高さ20cm
コード長さ1m


さりげない、なんでもない乳白のシェードですが、
灯す電球の明るさで、表情を変えます。
40Wの電球を入れたときには、
赤みのあるレトロな気配のペンダントになり、
100Wを灯すと、ぱっと明るくモダンは表情が浮かび上がります。

09lamp551.jpg
乳白ペンダント 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
E26電球 最大100W
径24cm 高さ20cm
コード長さ1m


取り付けるお部屋や、お好みでシェードの形を選び、
使う目的に応じて電球を変えることで、
様々使い方に対応できます。

09lamp548_20090210154411.jpg
乳白ペンダント 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
E26電球 最大100W
径25cm 高さ17cm
コード長さ1m


どうしても汚れてしますシェードは、
簡単に外れるシステムにしていますので、
ガラスの食器と同じように、
洗剤で洗っていただければ、
いつも明るく能率よく使えます。

銅打ち出しの金物は、
から拭きを繰り返してもらうことで、
侘びた美しさがにじみ出てきます。

            甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

照明器具も手仕事です 3

今日は荒川尚也さんの仕事からお話しします。
荒川さんの照明器具は工房内で鉄製の台も作っています。
腐食させて浮かびあがらせた文様が地紋になっていたり、
ちょっとした金具には真鍮をつかったり、
荒川さんらしい細やかなデテールです。

シェードは器と同じように、綺麗な泡が入っています。
「ガラスを一番良い状況で見るためのスタンドにした」と、
前に荒川さんがいっていたのが、
いつも納得させられます。

09lamp525.jpg
マジャパイトランプ円柱 94,500円
クリアアワシェード:荒川尚也
鉄+真鍮スタンド:荒川尚也
E17電球 最大25W
高さ46cm ベース径16cm


こちらはとんがり帽子のようなシェードの上の部分は、
ガラスの塊で、ここに光が溜まって、
なんともいえない煌めきをみせてくれます。

09lamp526.jpg
マジャパイトランプ六角 189,000円
乳白シェード:荒川尚也
鉄+真鍮スタンド:荒川尚也
E17電球 最大40W
高さ64cmシェード35cm径ベース径21cm


反してこちらは、乳白色の素地に細かく入ってアワが、
優しく穏やかな表情を見せていて、
漏れ出す光も暖かく柔らかになっています。

09lamp528.jpg
グーズネックスタンド 42,000円
吹きガラスシェード:荒川尚也
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
高さ41cm ベース径18cm
こちらは銀花オリジナルの台に取り付けたものです


銀花のなかには一杯点灯しているので、
群としての楽しさを味わっていただいていますが、
お客さまが選ぶ時には、
お家へ持って帰ったときのように、
一台にして、場所もあっちこっちと動かし、
他の照明を消したり点けたりして試しますが、
一台になると、どれもより個性を発揮して、
より美しく点ります。
                甘庵



皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

照明器具も手仕事です 2

昨日に続いてのお話しです。
金属部分も手仕事で出来上がっています。
シェードを受けるフランジ金物は、
堀内繁樹さんにヤカンや鍋を作るのを同じ方法で、
銅を打ち出して作りあげてもらっています。

09lamp537.jpg
09lamp538.jpg


同じ大きさや表情を、
手仕事で作りあげる修行をなされてきた堀内さんに、
「表情はいろいろでいいですよ」という、
我が儘なお願いには戸惑いもあったと思うのですが、
優しい人柄を、仕事へ前向きな職人魂から、
快く引き受けてくださって、
毎年お世話になっています。

09lamp529.jpg
09lamp531.jpg
09lamp532.jpg

よく見ると、槌目の細かさやリズムを変えていたり、
槌目そのものをいろいろ見せてくれたり、
打った後に、錆び付けをして古色をつけたり、
発色させたりと、一つずつの表情を見せてくれます。

09lamp534.jpg
09lamp535.jpg
09lamp536.jpg

点灯していると、目にとまりにくい部分ですが、
お選びいただくときには、
お話しするようにすると、
その部分もじっくりご覧いただき、
一つずつである手仕事を、
選び、出逢う楽しみを感じ取っていただけています。

                   甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

照明器具も手仕事です 1

荻窪銀花では、手仕事の工芸品をいろいろとご紹介しています。
やはり多いのは器ですが、
「あかり展」の照明器具も手仕事で出来上がっています。

09lamp494.jpg

ただ、一人の作品は少なくて、
異素材のそれぞれの作り手のコラボレーションとして、
お目に掛けている物が多いです。

09lamp506.jpg

昨日も少しご紹介した、
今回の一番たくさん揃った荻窪銀花オリジナルのスタンドは、
じつは甘庵のデザインです。
それぞれのパーツを作り手たちの手で生み出され、
照明器具の専門家に組み立て頂いています。

09lamp510.jpg

吹きガラスのシェードは、
ガラスの作り手として銀花で人気のある、
巳亦敬一さんや荒川尚也さんに依頼しています。
やはりもの作り手としての力があるので、
今回のような照明器具をテーマにした「あかり展」にも、
素晴らしい仕事で参加してくれています。

                甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

灯すと広がりが・・・

今日から「あかり展」がはじまりました。
銀花の照明をいつもより暗めにして、
あかりと灯すと、いつもとは違う銀花になります。

09lamp492.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W


毎年開催していて、毎年その違う広がりに、
感じいり、心地の良さに浸っています。

現在届いているのは、巳亦敬一さんの吹きガラスの、
シェードが下を向いたタイプのグーズネックスタンドと、
シェードが上を向いたタイプのアッパースタンドです。
どちらも、フランジ(シェードの受け台部分)は、
金工家の堀内繁樹さんに作っていただいた銅打ち出しです。

09lamp490.jpg
アッパースタンド 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W


これもいつものことですが、
シェードも打ち出し金物も、
あえて一つずつ、違う表徐で作っていただいているので、
同じ物が一つもないスタンドです。

台座部分は、厚さ1mmの真鍮板をヘラ絞りで加工して、
支柱は同じく真鍮の10mmのパイプで、
どちらも塗装をせず、使うことで、
深い色合いに変わって行くことを楽しむようにつくりました。
日常の使い方でしたら、錆びることはありません。

落ち着いた色合いに侘びていく金属と、
簡単に外せて器のように洗えいつも綺麗はシェードが、
明るくて、味わい深い照明器具です。

               甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

あかり展の予告編

明後日2/6金からはじまる「あかり展」のスライドの予告編を、
YouTubeにアップしましたので、ぜひご覧ください。



まだ、全部が届いていませんが、
今年も巳亦さんが、吹きガラスの新作シェードを、
たくさん届けてくれました。
華やかな色合いのシェード。
シックの構成のシェード。
手も込んだ巳亦さんらしいシェード。
同じ物がないうえ、どれも素敵で、
きっと、選ぶの迷いますよ。
明かりが点った光の美しさは、
画像ではなかなかお伝えできません。
是非、ご来店をお待ちしております。
お客さまがお使いになる状況を伺って、
甘庵がアドバイスさせていただきます。

            甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

不思議動物人形

今日で「四季をめでる人形展」も最終日になりました。
締めくくりにご紹介するのは、
不思議な動物たちです。
いそうでいないような・・・。
怪獣のような・・・。
でも憎めない、どこか愛嬌のある人形たちです。

09doll261.jpg
野波 実
青白磁動物水滴 4,000円
径6~8.5cm高さ7cm


これは水滴なので中空です。
ロクロで挽いて、本体を作り、
細かな作業で顔や手足を付けて組立てています。
それぞれに、動物の元はあるのでしょうが、
絵本のように、楽しくアレンジしているところが、
無条件に可愛い姿に出来上がっています。
ぼくには、コーラスしているように見えます。

<09doll487.jpg
灰釉動物香立て 4,800円
W15cmD5cm高さ6cm


一見怖そうな目つきの悪いこの人形は、
光藤佐さんが作ってくれました。
香立てですが・・・単純にこの姿を作りたかったのだと思います。
不思議とこの強面の怪獣のような人形は、
「きゃぁー怖い~」なんて言いながらさわる女性が多いのは、
怖い物見たさっていうだけでなく、
どこか惹きつけるものがあるのでしょう。
「魔除けにいいですよ」と、
お伝えしています。

四季のあるぼくたちの国で、
風土に合わせた、節句やお祭りを楽しむように、
手でつくられた小さな人形で、
移り変わる四季をめでるのは、
なかなか楽しものです。
                甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。


テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

ほっとさせてくれる土人形

道楽かん工房の真鍋芳生さんをご存じの方だと、
張り子の仕事を思い浮かべる方が多いとおもいます。
ここ数年は、可愛い土人形も見せてくれます。

張り子と同じに、簡単な形を使って成形していますが、
張り子が雄型なのにたいして、土人形は雌型になります。
どちらもシンプルでいながら、
イメージをしっかり伝えてくれるフォルムに仕上がっています。
このあたりが、彫刻家としての仕事と感じ入るところです。

doll871.jpg
道楽かん工房 土人形 誕生
1050円 H5.5~7cm


桃太郎が今桃から生まれ出たところの、
エネルギーやスピード感を感じ取れて、
思わず元気をもらえちゃいます。

hina220_20090202122435.jpg
道楽かん工房 土人形 招き猫
1050円 H5.5~7cm


大きさもあるのですが、
無駄なく省かれた形の中にも、
良いことありそうな、福が一杯の届きそうな、
招き猫君たちです。

手に入れた人に、笑顔が涌いてしまう作品であり、
価格を含めて、真鍋さんの仕事は、
物作りの真摯な姿勢を教えてくれ、
いつも感じいる甘庵です。

                甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

手で作られた五月人形 2

今日は、さかいゆきみ さんの五月人形をご紹介します。
丁寧な手仕事で作りあげた姿と表情を活かすために、
無釉で焼きしめてから彩色した、
温かみのある土肌を感じ取れる五月人形です。

09doll242.jpg
さかいゆきみ
犬乗り童子一人 5,250円

狛犬ぽい犬に乗った童も、
昔話に出てきそうな出で立ちと、表情で、
眺める人を長閑な気持ちに引き込みます。

09doll243.jpg
さかいゆきみ
熊乗り童子一人 5,250円


熊にのった金太郎君がなかなかイケメンに見えます。
このお顔だちは、どこか作り手に似ている気がします。

お伽の世界であり、
夢と和みを醸し出す、
ほのぼのした五月人形だちです。

             甘庵

皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 工芸

bloog.jp へ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad