うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

チョーク描の器

今日の荻窪は、この時期の天気としては、
気温が湿度が多くまるで梅雨に戻った感じがします。
この数日は大雨に苦しまれているところもあって、
異常気象が少しずつ現実化してきているようで心配です。

11_kansya_3658.jpg
村木律夫 チョーク描鉢 定価10,000円 径20.5cmH8.5cm
感謝祭中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)


感謝祭3日目ですが、
毎年やたらに暑い、ひたすら暑いのが、
会期中の印象だったのですが、
それもまた今年は異例な感じです。

11_kansya_3652.jpg
村木律夫 チョークポット 定価13,000円 容積550cc
感謝祭中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)


でも、天気かかわりなく、
いつものように、感謝を込めてのお祭りでは、
逸品をお得な価格で提供しています。

今日は村木律夫さんの、
チョーク描の器をご紹介しています。

11_kansya_3657.jpg
村木律夫 チョーク描小丼  定価7,000円 径14cmH8.5cm
感謝祭中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)


多くのやきものでは、
絵の具(酸化金属など)を、
水に溶いて筆で描きますが、
絵の具の成分をチョーク状にして、
素焼きの肌に下絵することで、
ざらっとした紙にクレヨンで絵を描くような、
肌合いのある線描が特徴です。

乾式のチョークの温かみのある線は、
湿式の絵筆の線とひと味違う、
表情を楽しむ事ができます。

11_kansya_3655.jpg
村木律夫 チョーク描鉢 定価10,000円 径21.5cmH7.5cm
感謝祭中は定価の25%引き(丸銀会員は定価の30%引き)


村木さんの仕事ですから、
きっちり作られ、しっかり焼かれた、
使い勝手良いことは、
言うに及ばず、基本になっている、
飽きのこない器です。
ぜひ、お得なこの機会に手にいれていただきたい、
甘庵おすすめの器です。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

アナログ式微風探知装置

先日のノロノロ台風の後は、
比較的に気温が上がらず、
湿度を覗けば、節電状況の中では、
ありがたいこの頃の天気ですが、
なおのこと、窓を開ける機会が多くなったいることでしょう。

11_kansya_3630.jpg
林京子 磁器風鈴 各4,000円

窓を開ければ、
風を期待するものの、
そこは夏の天気ですから、
そうそう心地の良い風が吹きません。
だからこそ、微風をいち早く探知して、
音色でしらせることで、
心地良さを脳内で増幅する装置こそが、
今日ご紹介するアナログ式微風探知装置・・・、
一般的には風鈴と呼ばれております。


銀花がご紹介するのですから、
そこは手仕事のやきものです。
こんな特別の年なので、
まったくの原価割れですが、
会期中の目玉商品として、
半額市に並べ・・・いえ、吊してあります。
11_kansya_3666.jpg


11_kansya_3667.jpg

今日は少し風もあり、
昭和の扇風機の風もあり、
朝から涼やかな音色が響いています。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日から感謝祭がはじまります

模様替えのお休み中、
くみ子さんの藍絞り展を片づけて、
山梨県都留市のもえぎさんへ巡回して来ました。
久々の布企画なので全てに時間がかかって、
休み中に予定していた感謝祭のHPアップが、
遅れてしまっています。
ごめんなさい。

11_kansya_3591.jpg

開店まえから追い込み作業中です。
もうしばらくお待ちください。

11_kansya_3592.jpg

会期も長いので、
会期中毎日追加展示したり、
途中差し替えも予定しています。

11_kansya_3596.jpg

多くの皆さんがお気に入りの器を、
お買い得価格で手に入れる、
良い機会になるように、努めます。
お楽しみください。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

真夏恒例の感謝祭がはじまります

真夏のこの時期に開店してから、32回目の夏を迎えます。
感謝を込めて価格でお返しするお祭りセールです。
会期は7月29日(金)~8月9日(火)です。
毎日入れ替えや放出があります。

11kansya.jpg

使っていただける出会いがあれば、
大変お買い得な品が並びます。
感謝祭会場には、半額から20%引きの品物が並びます。
数量が少なかったり、形の変更があったものを、
とてもお得な価格設定にしています。
時間が経過していますが、
クオリティの高さは揺るぎないものです。
感謝祭でぜひお気に入りの器を手にいれてください。

                     甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

絞り出した文様

森くみ子さんの阿波藍絞り展も、
今日が最終日になりました。
今年も、新鮮な絞りの文様を、
たくさん見せてくれました。

11_mori_3492.jpg

布地や染め色などとの組み合わせもあって、
ストールなど身につけるものは、
どの文様にも共通していることを感じます。

11_mori_3489.jpg

ストールなど身につけるものは、
今の身近な装いに合わせて、
自然に調うことです。

11_mori_3493.jpg

卓布や飾り布などの暮らしの中で使う布は、
モダンな空間を飾るときでも、
トラディショナルなしつらえの中でも、
気品があって、心穏やかになる、
文様に仕上がっていることです。

11_mori_3490.jpg

長く使うことで、藍の持つ力を感じとり、
暮らしの中で楽しめるための、
そんな文様を絞りで表現しているのが、
森さんの藍絞りの仕事だと思います。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

絞り方と染料でアレンジすると

森くみ子さんは絞り染める布を、
とてもよく吟味しています。

それは、長く使っていただくために、
手を抜かない藍染めを続けています。
そのため染める布にも、
それ以上の耐久性を求めています。

11_mori_3485.jpg

布さえいしっかりしていれば、
10年20年と使って、
藍色が落ちて来たと感じたときに、
「藍替えし」が出来るからです。

11_mori_3486.jpg
ストール 27,300円 綿・レーヨン 31×170
藍・黒木


吟味した布の個性や、
表情を活かすためのデザインを、
多数繰り出しすことで、
森さんは同じパターンを多く作りません。
お客さまが、自分の一枚と、
出会って欲しいと願っているからです。

11_mori_3487.jpg
ストール 27,300円 綿・レーヨン 29×170
藍・黒木


ご紹介している3枚も、
同じ布ですが、絞り方や、
藍と草木の配分などで、
違う表情の3枚に仕上がっています。

11_mori_3488.jpg
ストール 27,300円 綿・レーヨン 31×168
藍・黒木


このあたりも、森さんらしさが滲みでている、
染めも絞りもデザインも手を抜かない仕事です。

                甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

大きな布の魅力

森くみ子さんの藍絞り展には、
大きな布も届いています。

荻窪銀花の狭いスペースでは、
なかなか広げて展示できず、
気づかない方が多いので、
広げてみましたが・・・。

11_mori_3481.jpg
11_mori_3482.jpg
ベッドカバー 273,300円 木綿 174×238

それでも、全面をお見せできません。
このベッドカバーは、
190cmの巾のベンチに広げても、
1/3をたたんでいて、
見えているのは2/3になります。

11_mori_3483.jpg
11_mori_3484.jpg
敷物・卓布 2151,200円 木綿(茶綿) 160×180

こちらの茶面の敷物は、
一枚布で巾は納まるので、
絞り文様のパターンが見えるように、
長手方向を少したたんでいます。

大きな布を使っていただいている、
お客様の羨ましいお話では、
広げて置く、とともかく心地よいそうです。

銀花で使わせていただいている、
暖簾をたまに洗うためにはずすと、
それはもう、とても寂しく物足りない気持ちになります。
広げておくだけで、
無意識のうちに頂いていた心地の良さが、
はずしたときにしっかり感じとれます。

器でも藍絞りでも、
使う事で心豊かになる、
手仕事の持つ物の魅力であり、
力なのだと思います。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

小さな一枚の卓布でも

森くみ子さんの藍染め彩りの魅力は、
手元でお使いいただくのが一番よく伝わります。

11_mori_3478.jpg

それはご紹介するような、
小さな卓布でも、しっかりと存在感をみせて、
しつらえの中で力を発揮します。

11_mori_3479.jpg
敷物 4,515円 綿 21×34

物映りが良いことから、
取り合わせたものの質感を引き立て、
卓やお部屋に落ち着いた気配を、
醸し出す力をもっています。

11_mori_3480.jpg
敷物 4,515円 綿 20×37

濃い藍色でも、
暗くなることがなく、
華やかさがあるのに、
浮き上がることもありません。

藍色の卓布が、
お部屋の中に静かに調和して、
ゆったりとした存在感をみせてくれます。

                甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

藍染め+草木染め

古い時代は藍染めだけの布以外に、
藍染めと草木染めを重ねたものが多かったそうです。
それは染料としての藍が高価だったことや、
基本色として重なる事で、
さらに深い彩りをみせたり、
多彩な色合いを生み出すからでしょう。

11_mori_3445.jpg

ご紹介する絹の水玉ストールも、
藍をベースにしていますが、
ログウッドと赤芽柏それぞれの色合いが、
重なることで豊かな色調になっています。

11_mori_3446.jpg
11_mori_3447.jpg
ストール 48,300円 絹 49×165
藍・ログウッド


透け感のある絹地は、
一重で透けているときと、
重なったいるときでは、
色合いがずいぶん違い、
身につけ方でも、色々な彩りと表情を、
演出できることでしょう。

11_mori_3448.jpg
11_mori_3449.jpg
ストール 48,300円 絹 49×165
藍・赤芽柏


薄い絹という素材と、
藍と植物染料が織りなした仕上がりで、
四季それぞれに合わせて使うことができ、
ファッション性だけではなく、
通気性と保温力で、
体温調節のアイテムとしても、
重宝されて活躍しています。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

雨と風となでしことジャパンブルー

なでしこJapanの活躍に涌いていたら、
凄く大きな台風がやってきていていますね。
大きな災害など起きないように願うばかりです。

先ほど店に出てくるときに、前触れのような、
強い雨と風で、びしょ濡れになりました。
それも、店に着いた頃には雨も風もすっかり納まりました。

11_mori_3464.jpg
11_mori_3465.jpg
敷物 29,400円 綿 43×142

まだ遠いのに、こうですから、
これから台風が近づけば、
さらに強い雨と風になりそうだと実感しました。

11_mori_3466.jpg
11_mori_3467.jpg
敷物・飾布 68,250円 木綿 57×190

雨が降っても、暑くても、湿度があっても、
お部屋の中に藍染めの布を広げると、
爽やかさがやってきて、
お家の中を気持ち良くしてくれます。
今の銀花はまさに、藍染め効果で溢れています。

11_mori_3462.jpg
11_mori_3463.jpg
敷物・飾布 34,125円 綿 53×122

まだ靴もズボンも濡れていても、
藍染めに包まれた空間にいると、
気持ちが穏やかになってきて、
静かにブログを書いています。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

天然素材と天然染料と自然な染め方

森くみ子さんの藍絞り染めは、
しっかり染めて、長く使ってもらえるようにと、
手を抜かない仕事をしています。
それだけに、後染めが中心ですので、
染める布にも吟味していらっしゃいます。

ファッションにうとい甘庵なので、
今までに、染め上げられた森さんの作品で、
色々な繊維や糸や布に触れることができ、
はじめて見て触れることも多くありました。

11_mori_3477.jpg

さて問題です。
今日ご紹介している2本のストールは、
同じ素材の布ですが、
さてこの布は何で織られた布でしょう。

11_mori_3473.jpg

ヒント1は、だれでも知っている、
見たことのある植物の繊維です。

ヒント2は、先日の節句にも、
仲間が使われています。

11_mori_3476.jpg
ストール 38,850円 竹
50×167


はい、答えは竹です。
麻(苧麻)ににた、
さらさら感があり、艶も豊かです。
しなやかさもあって、
気品ももっている布です。

11_mori_3472.jpg
ストール 38,850円 竹
50×167


布となるには創意工夫がなされているのでしょう。
簡単に竹があれば出来るものではなさそうですね。
ちょっとネットで探ってみたところ、
自然な素材なだけではなく、
竹布は抗菌性や消臭性をもっているそうです。
その点は置いておいても、
手に持って触れたときに、
爽やかで心地の良い質感があることは、
すぐに感じられる、自然素材の竹布です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

模様絞りの魅力

日本の紋のデザインは、
世界でも認知されるところで、
創世記ブランドメーカーの、
デザインやマークにも影響したそうです。

家紋としてもしられる紋章は、
動植物から身の回りの様々なものまで、
デザインされていて、
工芸の世界でも、良くオマージュされて来ました。

11_mori_3469.jpg
左:飾布 33,8508円 麻(苧麻) 29×145
右:飾布 40,425円 麻(苧麻) 29×155


森くみ子さんの藍絞りにも、
植物紋が使われます。
そんな作品を2点ご紹介します。

11_mori_3470.jpg
左:おもだか文(向こう沢瀉=むこうはなおもだか)
右:星=みずたまを濃淡で染めています


文様ですので、オリジナルから余りはずれたり、
バランスが異なると、
違う文様になってしまいます。

11_mori_3471.jpg
左:紺と藍の濃淡が綺麗
右:ささりんどう(笹竜胆)です


縫い絞りで文様を描くには、
絵を描くのとはちがった苦労が、
有るのでしょうが、
それよりも、藍絞り独特の、
ぼかしや藍の濃淡で描かれた文様の、
魅力に惹かれてしまい、
理屈や技術をくみ取るより、
楽しむばかりの甘庵です。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

藍の敷物でお部屋のイメージが変わる

森くみ子さんの阿波藍絞りは、
藍を発酵させた「すくも」を、
自然な木灰汁建てで染めているので、
濃い紺色でも、お部屋が暗くならずに、
落ち着いた気配に包みます。

11_mori_3455.jpg
敷物・飾布 43,050円 木綿 58×126

身につけるものを続いてご紹介していたので、
敷物、飾り布をご覧いただきます。

11_mori_3461.jpg
ディテールも美しいんです。

展示台につかっているテーブルに広げてみました。
テーブルの長さは150cmです。

11_mori_3456.jpg
敷物・飾布 65,100円 木綿(茶) 60×193

それぞれの素材や織りで、
色とりどりの藍の色合いをみせてくれます。

11_mori_3457.jpg
大胆は絞り分けのデザインが、
地色の茶色い綿に良く映えます。


絞りのデザインも、
現代の住まいのなかで活きるものばかりです。

11_mori_3458.jpg
敷物・飾布 65,100円 木綿(茶綿)60×183

藍色の持つ不思議な力で、
酷暑でも部屋の中に爽やかさが漂い、
心が和み穏やかになりながら、
画像を撮っていました。

11_mori_3460.jpg
リズミカルな絞り柄が、
シックでいながら可愛らしさがあります。


ちょっと高価に感じるかもしれませんが、
長く使かった日数、日々毎日の暮らして、
少しずつ感じとれる幸せで割ってみれば、
きっと元がとれる以上の、
心地良さを手に入れられます。

            甘庵




ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

人気の服も展示

森くみ子さんの藍染めの中で、
高い人気を博していたものに、
森さんオリジナルデザインの服があります。

11_mori_3353.jpg
シャツブラウス 91,350円 紺色 綿変り織
ストール 30,450円 藍 麻・レーヨン 50×176


ただ、これらを作り出すには、
チームワークの仕事になるのですが、
たくさんの布を染める事ができなくなり、
縫製も吟味していたので、
現在は、在庫を中心に少しご覧頂く程度になっています。

11_mori_3454.jpg
ボトルネックセーター(半袖) 66,150円 縹色 カシミヤ

今年は、シャツ、ブラウス、セーターなどが、
十数点並びました。
長く使えるため、リピーターの方に愛されています。

森さんからの生産が間に合わないので、
裁縫の達者なお客さまには、
生地をお求めいただき、
お作りになる方もいらっしゃいます。

11_mori_3354.jpg
プルオーバーブラウス 63,000円 紺色 綿
ストール 23,100円 絹 18×120 藍・エンジュ


それもまた、森さんの藍への、
思い入れを頂いているからこそである、
使ったとき、身につけた時の、
心地良さからだと思います。

自然な素材と自然を活かした染めは、
体に優しい服として、
長く愛されています。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

森くみ子さんの水玉 2

荻窪は、例年になく早く開けた梅雨のあと、
ず~っと暑いです。
それでも、お勤め先やご自宅で、
皆さんが出来うる節電をしているのでしょう。
エアコンの設定温度も低くされているようです。
ただ、熱中症の方が急増しているようですから、
そちらの対処も気を付けましょうね。

そこで、開催中の森くみ子さん阿波藍絞り展から、
せめて涼しげな透け感のある、
絹のストールを2点ご紹介します。

11_mori_3440.jpg
左:ストール 48,300円 絹 49×165 藍・ログウッド
右:ストール 48,300円 絹 49×165 藍・ログウッド


絹の持つしなやかさと、
軽さが活かされている布地に、
点文状の連続する水玉のストールと、
リズミカルにちりばめられた水玉のストールです。

11_mori_3441.jpg
11_mori_3442.jpg
透ける布は重なると色や表情が変わり、
身に纏い方で違った演出を楽しめます。


センターに連続する水玉は、
浅葱色(あさぎいろ)で、
藍にログウッドを重ねた地色に映えて、
シンプルなデザインが活かされています。

11_mori_3443.jpg
11_mori_3444.jpg
落ち着いた生地の地色が、
幅広い取り合わせを楽しめます。


こちらのストールは、
ログウッドが多めに重ねられた色の素地に、
楽しく配された水玉が、
彩りが白や淡い赤みや藍で、
大きさも少しずつことなり、
色合いが音色のように流れます。

どちらのストールも地布は同じで、
軽やかな生地が撮影のときに、
エアコンや扇風機の風で、
緩やかにそよぎ、
羽衣をイメージして、
涼しさを感じとりました。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

森くみ子阿波藍絞り展もYouTubeで見られます

お知らせメールでお知らせしたり、
HPにも添付してあるので、
ご承知の方も多いと思いますが、
開催中の森くみ子さん阿波藍絞り展の、
会場と作品がYouTubeでご覧いただけます。



HPやブログとは、またひと味違う、
6分ほどのスライドショーです。
お時間がとれる方は、ぜひ覗いてみてください。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

観藍絞り染め

森くみ子さんの藍絞りは、
「すくも」を、木灰汁・石灰・麸(ふすま)で建ててた、
灰汁発酵建てで、深く、豊かな彩りを見せてくれます。

11_mori_3452.jpg
敷物・飾り布 35,700円 44×144 麻(苧麻)

身につけて素敵なだけではなく、
卓布や、敷物と、身の回りで使うことでも、
心豊かにしてくれます。

11_mori_3453.jpg
積んだ織りの苧麻の白布部分と、
深い藍色のグラデーションが美しい構図です。


とはいえ、価格的にも、
少しもったいなく感じますし、
何かの下にある少し消極的な使い方だけではなく、
タペストリーのように、
壁をかざってみたり、
部屋の間仕切りカーテンとして吊すと、
お部屋の雰囲気がぐっとアップします。

11_mori_3453.jpg
敷物・飾り布 38,850円 44×145 麻(苧麻)

それに、藍染めの布は、
不思議なくらいの心和まします。
それはちょうど観葉植物のようです。
それでタイトルを「観藍絞り染め」しました。

11_mori_3451.jpg
透け感のある織り地を活かした構図の、
二つの白い点が効果のある絞りです。


夏は、涼しく爽やかさを、
冬には、手の温もりを感じさせてくれ、
四季を問わずに、心に潤いを与えてくれます。

                 甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

森くみ子さんの水玉 1

森くみ子さんと出会った時に、
それまでぼくの持っていた、
絞り染めのパターンのイメージが変わりました。

11_mori_3437.jpg

それが水玉模様です。
今ほど複雑な絞りではなくても、
森さんオリジナルの手の込んだ、
美しいパターンにも、
もちろん感心し感銘をうけたのですが、
それとは別に、シンプルな水玉の絞りには、
一種のカルチャーをうけました。

11_mori_3435.jpg
ストール 42,000円 綿 レーヨン 48×166

藍の色と絞り染めですと、
うっかりすると、年寄り臭くなってしまい、
身につけるストールなどでは、
若い方や、ファッションに気遣いのある方には、
今お持ちの洋服に合わせにくく、
初めから除外されていたのではないかと思っていました。

11_mori_3436.jpg
綿・レーヨンの布らしい、しっとりした質感を活かした、
リズミカルで華やかな構成の水玉文です。


出会った森さんの水玉の藍絞り染めは、
日常から、ちょっとお洒落をしたときにも、
合わせやすく、それぞれの持ち味を、
引き立てあえると感じました。

11_mori_3438.jpg
ストール 36,750円 綿(茶) 47×153

シンプルなだけに、構成力やデザイン力が、
はっきり出てしまう水玉なのですが、
ぼくも思惑通りに、
その点でも、森さんらしい個性と実力で、
多くの出会いをいただき、
身近に藍絞りを使っていただき、
ファンが増えていくきっかけにもなりました。

11_mori_3439.jpg
藍が深く染まった紺色の柔らかな木綿に、
白く抜かれた水玉が大胆でモダンなストールです。


この森さんの水玉が今年も変わらず、
藍や、他の植物染料と重ねてたり、
木綿、麻、絹と色々届いているので、
順に少しずつご紹介してみます。

                 甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

自然の力で染めた藍染め

森くみ子さんの藍絞り染めは、
古くから行われ培われた、
伝統的は方法で染められています。

11_mori_3397.jpg
左:敷物・飾布 65,100円 木綿(茶) 60×193
右:敷物・飾布 68,250円 木綿 57×190


良質な藍として有名な阿波藍は、
蓼藍を、多くの行程と時間を掛けて発酵させて作らて、
蒅(すくも)になります。
このすくもを原料にして、
薬品やお酒などを使わずに、
木灰汁・石灰・麸(ふすま)で建ててた、
昔ながらの灰汁発酵建ての藍染めは、
合成藍やソーダーなどで染めるよりも、
手間が掛かり、管理にも気遣いが必要です。
その分、自然にとても優しい染色方法です。

11_mori_3388.jpg
ストール 28,350円 麻(亜麻) 40×162

染め上がった藍の色合いも、
はじめから、色の深さや色彩の豊かさが違いますが、
さらに、水をくぐり使いこまれた時、
その差は歴然です。

11_mori_3385.jpg
ストール 45,150円 苧麻 49×190

発酵している藍瓶の中は、
アルカリ質ですので、基本的には、
木綿、麻、レーヨンなどの、
植物繊維が多く染められています。

11_mori_3373.jpg
左:ストール 38,850円 竹
右:ストール 38,850円 竹


処置をすることで、
絹やカシミヤなどの動物繊維も、
染める事はできます。

11_mori_3380.jpg
左:ストール 35,700円 綿 50×167 藍・黒木
右:ストール 40,950円 綿 50×167 藍・黒木


森さんの仕事の基本は、
独自の絞りで文様を施し、
藍のもつ彩りに、
さらに華を添えています。

         甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

身につけて活きる藍絞り

森くみ子さんのお仕事の中で、
大作になるのが着尺と帯地です。
何せ長いのですから、その分絞るのも染めるのも、
手間が掛かるため、
価格もそのままに数字が多くなってしまいます。

11_mori_dm.jpg
今年のDMに使った画像です。
上は帯地、下は着尺です。


それでも、それに見合う色合いや質感があると、
十二分にあると思っています。

11_mori_3403.jpg
麻地横縞折縫絞り名古屋帯地 199,500円
経/麻(苧麻)緯/麻(苧麻) 36×500 ログウッド 藍


11_mori_3407.jpg
綿・竹地亀甲文縫絞り着尺 1,146,600円
経/綿(トルファン)緯/竹 39.5×1320


銀花でも二十数年の長きにわたって、
夏に個展を開催していただいていて、
多くのお客様たちが、暮らしのなかで敷物や飾布を、
ストールや洋服などを身近に使っていただいて、
昨日の会場にもさりげなく、
ストールをブラウスやスカートなどを、
身につけてご来店いただきました。

11mori_3411.jpg

さらに、着物を身につけてくてくださるお客さまもいて、
器もそうですが、こうして身近に、
身につけているのを拝見するのは、
橋渡しとしては何より嬉しいです。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

荻窪銀花が藍屋に

隔年の開催となった森くみ子さんの、
阿波藍絞り展がはじまりました。

11_mori_3379.jpg
左:ストール 39,900円 綿(緑)49×175
中:ストール 39,900円 綿 50×185
右:ストール 39,900円 綿 49×174


今日から7月25日までは、
うつわ屋が藍屋になります。
綿、麻(苧麻や亜麻)、レーヨン、竹、葛などの植物繊維や、
カシミヤ、絹などの動物繊維も含まれた、
様々な糸を、藍を中心にした、
黒木、エンジュ、ログウッド、山桑、赤芽柏などの、
植物染料もあわせて、
より深みのある彩りを見せてくれています。

11_mori_3383.jpg
左:ストール 48,300円 絹 49×165 藍・ログウッド
中:ストール 48,300円 絹 49×165 藍・エンジュ
右:ストール 48,300円 絹 49×165 藍・黒木


力作の着尺や帯地から、
小さな敷物からベッドカバーに出来る大きな敷物や、
多種多様なストールや、ブラウスやセーターや、
買い物袋や巾着や、濃淡や糸の違う染め糸まで、
見ていて飽きません。

11_mori_3354.jpg
プルオーバーブラウス 63,000円 紺色 綿
ストール 23,100円 絹 18×120藍・エンジュ


手に取って広げていただきたい、
布の質感を感じていただきたいところですが、
遠方のファンの方も多いのでブログやHPでも、
なるべく多くの情報をご紹介していきます。

11_mori_3370.jpg
左:敷物 4,515円 綿 21×34
右::敷物 4,515円 綿 20×37


布ものは広げないと柄がみえなかったり、
質感のディテールが必要だったり、
撮影が難しく悩みながら、
頑張ってみます。

11_mori_3339.jpg
左:綿 花もめん 1,732円 50g 縹
中:綿 花もめん 3,465円 103g 縹
左:綿 花もめん 2,268円 60g 縹


気になる作品やブログで紹介して欲しい作品がありましたら、
どんどんお知らせください。
励みにもなりますので、
よろしくお願いいたします。

                 甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

森くみ子阿波藍絞り展がはじまります

隔年の開催になったので、
待ち遠しく思われているファンの方が多いを思います。
今年も、きっと期待以上な作品に出会えると思います。
11_mori_3331.jpg

例年通りの、飾布、敷布、卓布、着尺、帯地、
ストール、スカーフなどの他にも、
綿やシルクカシミヤなどの藍染め糸も届いています。

11_mori_3333.jpg

また、新作のカシミヤやシルクカシミヤのセーターも、
少しですが出展されます。

11_mori_3334.jpg

7月8日(金)から25日(月)までの開催です。
ご期待ください。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

溶けた灰の緑が涼感を呼びます

この夏は、多くの方が省エネや節電に協力しています。
そのための暑さ対策としえ、
少しエアコンの温度を下げたり、
扇風機を兼用したり、
グリーンカーテンを作ったり、
クールビスで仕事をしたり、
工夫や努力をなさっています。

11_cool_3328.jpg
鶴見宗次 白鉢 1,5750円
径27cm高さ8cm


器でも涼しさを呼ぶ工夫と、
楽しみながら、美味しく出来たらと、
涼しさを呼ぶ器をテーマにした企画展を開催しました。

今日の最終日にご紹介する器は、磁器でもガラスでもなく、
たっぷり灰をかけて、素地の限界まで焼きしめた、
鶴見宗次さんの手ひねり鉢です。

11_cool_3329.jpg
手ひねりで生み出された力強いフォルムです。

重ねてお話ししているので、
繰り返しになってしまいますが、
先人たちは、焼き〆の器を濡らして使うことで、
涼感のイメージをご馳走としました。

この鉢は、釉薬ではなく、
全面にかけた木灰が還元炎の中で、
焼ききられて緑のガラス質になっています。

11_cool_3330.jpg
水を打って湿らすと、
表情がぐっと涼しげになるます。


手を加えていない灰に、
微量に含まれた鉄分などが、
炎と土と相まって生み出された、
自然な緑の色合いは、
水を打つことでより煌めいて、
美しく涼しげになります。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

たっぷりした鉢

大鉢ではなく、一人ずつのたっぷりした鉢は、
夏のご馳走にぴったりです。
麺類、夏野菜、刺身やたたきを、
たっぷりの氷水をはるにも、
ゆったりした盛りつけや、
氷りを敷いたりできるゆとりがあります。

11_cool_3325.jpg
山口りえ ブドウ文輪花鉢 5,040円
径20.5cm 高さ7.7cm


山口リエさんのブドウ文輪花鉢は、
このイメージにぴったりで、
盛りつけを引き立てるバランスの良い絵付けと、
気品のある輪花に仕立てられたの鉢です。

11_cool_3326.jpg
見込みのブドウは呉須(青)で描かれたまだ青いブドウで、
脇のブドウは鉄絵(茶)で描かれ熟したブドウになっています。


薄く軽めに挽かれた本体は、
銘々の鉢として、手に持つ場面にも、
使い勝手への優しい配慮です。

11_cool_3327.jpg
大きめの高台なので、いっしょ盛りの鉢につかっても、
安定がよく、少々の箸使いでも心配無用です。


美しい姿を崩すことなく、
大きめの高台は、安定感があって、
器としての機能が高いデザインです。

たっぷりした鉢にゆったり盛りつけることは、
料理を美しく、美味しく見せると当時に、
涼しさを呼ぶことにもなるでしょう。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

ニュートラルで涼しい湯呑み

野波実さんの個展が終わったばかりですが、
ご紹介する常設品からのマット白磁湯呑みです。
何気ないフォルムで何気ない釉調と、
感じてしまう方も多いでしょう。

11_cool_3321.jpg
野波実 マット白磁湯呑み 2,625円
径8.5cm 高さ6.7cm


良くあることですが、
ニュートラルな作りでいて、
しっかりした仕事から生まれた、
使い勝手の良い、盛り映えのする器は、
一見、存在を主張しないことがあるので、
見過ごされがちです。

11_cool_3322.jpg
画像でみると特徴がない器にみえますが、
手に取ると見込みの広い器です。


このマット白磁湯呑みも、
一つずつ蹴轆轤で挽かれたフォルムには、
力と個性と気品があります。

11_cool_3323.jpg
高台の削りは茶碗やぐい呑みのような、
一つづつの密度の濃い作り込みです。


分かりやすいのは、
飲み物を注いで使ってみていただいたり、
デザートや料理を盛りつけて、
使ってもらうことで、
すぐに分かっていただけるでしょう。

11_cool_3324.jpg
ゆったりして姿の飽きのこない器です。

マットな釉調ですが、
使いこむことで、
しっとりとした表情に、
育っていくところも、
磁器をしては面白い器です。

ニュートラルな作りだからこそ、
飲み物や料理をさりげなく受け入れ抱え込むので、
爽やかな映りと、涼やかな使い心地の器です。

                甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

夏のマグ

運動の後とか、湯上がりとかでないと、
夏でも温かい飲み物が好きな甘庵です。

11_cool_3319.jpg
山口りえ 白磁しのぎマグカップ 3,150円
径10.5cm 高さ7.7cm


それでも、気持ちだけでも、
涼やかな気分になりたいので夏になると、
山口りえさんのこのマグの使用頻度があがります。

11_cool_3318.jpg
低めのフォルムですが、持ちやすい取っ手で、
手にした時に安心できる安定感があります。


リズミカルで細やかなしのぎが綺麗で、
たっぷり感のある白磁のマグカップです。

11_cool_3320.jpg
洗う人(オーナー)だけの楽しみの、
高台もキュートです。


安定感の有るフォルムなので、
スープなど飲むときにも、
とても使い勝手が良いカップです。

猛暑でも、やっぱり熱いコーヒーが好みの、
甘庵がお奨めの夏のマグです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

猛暑には透きガラス

毎日うだるような暑さですね。
7月になって、ますます節電を考えて、
暮らしもひと工夫が必要になりそうです。

昔どこかで聞いたので、
正確なところはお伝えできないのですが、
暑くなると、アイスクリームなどの、
氷り菓子が売れ出すそうですが、
ある程度以上の気温になると、
バタリととまって変わりに、
飲料が売れ出すそうです。

11_cool_3316.jpg
左:大河内夏樹 しっぽグラス♀大 3,100円 径9cm 高さ10cm
右:荒川尚也 アワ水差し 15,750円 W21cmD10cmH22cm


器の飲料にあたるのが、
透きガラス(透明な素地のガラス)ではないでしょうか。
その透きガラスの画像で、
少しでも涼しさを感じていただけたらと、
今日は荒川尚也さんのアワ水差しと、
大河内夏樹さんのしっぽグラス♀大を、
ご紹介します。

11_cool_3314.jpg
光の加減でみえる表面の質感も涼しげです。

荒川さんのアワ水差しは、
絞った口作りと、中空のハンドルなど、
ジャグとしての使い勝手の機能はもちろん、
美しいバランスのフォルムから、
涼しげな花入れに使う方も多い、
人気の水差しです。

11_cool_3315.jpg
流水を思わせる緩やかな螺旋のアワ、
注ぎやすい口、軽く持ちやすい取っ手、
使いながらも楽しみのある水差しです。


大河内さんのしっぽグラスは、
ロックグラスとしての、
ボトムの澄んだガラスの塊が、
氷りや水をイメージできる、
涼感あるグラスです。

11_cool_3317.jpg
澄んだ透きガラスの素地をいかしたデザインです。

この水差しからグラスに注がれた、
冷えた美味しい水だけで、
体感気温がぐっと冷えそうな、
猛暑でも、涼しさを呼ぶガラス器です。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

FC2Ad