うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

巳亦敬一さんと荒川尚也せんのHP書き換えました

今日は気温が上がってきています。
秋の日差しもあって汗ばむほどです。
夏の器として使うことが中心だったガラスも、
四季を通して出番が多くなっているような気がします。
温暖化や空調が行き届いたからでしょうか。

14_mimata_0200.jpg

昨日、補充品もあって、
荻窪銀花のHP内のガラスの作り手お二人の、
巳亦敬一さんと荒川尚也さんのページ書き換えました。

14_arakawa_0151.jpg

主にグラス類などの定番品が中心ですが、
使い勝手の良い人気アイテムが中心です。
ぜひご覧になってみてください。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

デザイン性とトラッドな手法の粉引ボウル

秋色の器展から小野寺友子さんの、
大小4点の粉引ボウルをご紹介します。

14_autumn_0023_20140929104247f0f.jpg
小野寺友子
粉引ボールミニ 2,916円 径13.2cmH5.1cm
粉引ボール小 3,024円 径15.5cmH5.7cm
粉引ボール中 4,104円 径18.3cmH6.3cm
粉引ボール大 5,400円 径20.5cmH6.5cm


無駄のないフォルムとざっくりした粉引の質感が、
モダンでいて古典的でもあるボウルです。
大小を重ねていくとちょうど入れ子になり、
器好きにはそれだけで惹かれてしまいます。

14_autumn_0227.jpg

小野寺さんの粉引は、
素地に石混じりの粗い土の素材感を、
刷毛で化粧することで引き立てています。

14_autumn_0230.jpg

縁や見込みの茶筅ずり文様を、
化粧土を薄くしているところも、
チップを避ける実用を兼ねた、
見所になるデザインです。

14_autumn_0024_20140929104248efe.jpg

粉引という手法は和の食材を引き立て、
ボウル仕立てのフォルムは幅広い料理を、
盛り映えさせます。
様々な料理が上る今の食卓に、
ぴったりな使える器です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ご飯が進む飯碗

秋色の器展から久保田信一さんの、
渋〜い飯碗を2種ご紹介します。

14_autumn_0092.jpg
久保田信一 三島手飯碗 3,240円
径12.5cmH5.5cm


表情は渋いのですが、
良く焼ききっている釉調や素地の飯碗です。
そこに仕掛けがあって、
盛りつけたご飯がより白く輝いて、
美味しくいただけます。

14_autumn_0093.jpg

今は新米が美味しい季節で、
ご飯が進む秋の味覚も豊富で、
白米や炊き込みご飯などを、
ついつい食べ過ぎてしまいそうですが、
この季節の新米を味わえる幸せを、
素直に喜ぶことにしましょう。

14_autumn_0090.jpg
久保田信一 黒土二彩飯碗 2,700円
径13cmH5.5cm


そこで、味わいをしっかり楽しむには、
飯碗は大切です。
ご紹介の飯碗はその意味で抜群のアイテムです。
ぜひお試しください。

14_autumn_0091.jpg

また少し大振りで、安定した高台なので、
取り鉢や小鉢にも使いたくなります。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

注げばスパッと切れて盛ればパッと華やぐ

秋色の器展から角掛政志さんの、
黒片口をご紹介します。

14_autumn_0144.jpg
角掛政志 鉄釉片口 4,320円
径13cmH8.5cm 八分目で400cc


コロンとした形と短めの注ぎ口が、
可愛い姿の片口です。
しかも片口としての大切な機能の、
注ぎ心地と切れが抜群です。

14_autumn_0145.jpg

ささっと手早くも、するするっと細くも、
好みに合わせて注げて、
止める時はスパッと切れます。

14_autumn_0149.jpg

黒い肌は盛りつけが映えて、
見込みの底面も程よくあるので、
盛りつけの納まりも良くできています。

これ一つあれば、
お酒や麺汁、ドレッシングなどの注器として、
ちょっと一品を盛りつける小鉢にもと、
なにかと便利で使い勝手の良い片口です。

            甘庵
*角掛政志さんの個展が2014年11/14金〜25火まで、
荻窪銀花で開催いたします。
楽しみになさっていてください。



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

秋の味覚を楽しみたい皿

秋色の器展から鶴見宗次さんの、
手ひねり焼き締め皿をご紹介します。

14_autumn_0139.jpg

鶴見さんは小皿から大きな花器まで、
すべて手ひねりで作り出します。
そのためどの作品も一つずつの表情をもち、
肌合いや質感から彫刻のような存在感を感じとれます。

14_autumn_0140.jpg
鶴見宗次 手ひねり皿 8.640円
径24.5cmH4.5cm


さっくりした魅力的な土味は、
実りの秋の味覚を楽しみたい皿です。
秋刀魚、鮭、芋、ブドウなどと、
美味しそうなイメージが広がります。

14_autumn_0141.jpg
鶴見宗次 手ひねり皿 8.640円
径23.5cmH4cm


この二枚のさらの色合いが異なるのは、
木灰を全体にかけて焼き締めていて、
茶緑のほうは木灰が自然釉になっているためです。

14_autumn_0142.jpg

木の灰が溶けてガラス質化し、
素地に含まれる石も溶けたりはじけたりするほど、
しっかりと焼き締めているので、
ざっくりした素地の表面からイメージしにくいのですが、
匂いや汚れが染みにくく、
粗面のついたものも洗剤とタワシで洗うことで、
問題なく落とすことができ、手入れも楽です。

また、和の陶器やせっ器を使うときのお約束として、
さっと水や湯にくぐらすことをしていただくことで、
さらに洗う時に楽になりますので、
心がけてください。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ことことと行平土鍋でこっくり煮炊き

秋色の器展から光藤佐さんの、
鉄絵土鍋行平をご紹介します。

14_autumn_0130.jpg
光藤佐 鉄絵土鍋行平大 17,280円
径17cmH14cm


片口のような口と片手の取っ手がある、
その姿が温かなご馳走になります。
最先端の電気炊飯器では内釜に土鍋を使うほどに、
その性能は認知されていると思います。

14_autumn_0131.jpg

行平鍋仕立てなので口が開いていますが、
焚く量をひかえれば(二合ぐらいは)、
甘庵の経験からでは問題なくご飯も炊けまし、
行平の得意とされることこと煮込む料理は、
大の得意メニューです。

14_autumn_0132.jpg

わずかな火でじっくりと、
柔らかく煮込むには最適とされています。
秋の味覚を楽しむ炊き込みご飯から、
これからの季節に美味しい、
豆料理、煮込み料理と活躍する鍋です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

ハードな見かけより使うとソフトなボウル

秋色の器展から小野寺友子さんの、
黒マット6寸ボウルをご紹介します。

14_autumn_0127.jpg
小野寺友子 黒マット6寸ボール 4,104円
径18cmH6cm


艶消しの黒釉を纏ったボウルは、
ちょっとハードな第一印象ですが、
コロンとした丸み、見込みの丸線、
まとまったプロポーションと、
見るほどに惹かれていきます。

14_autumn_0128.jpg

また、自分使いたい器が作り出すイメージになっている、
小野寺さんらしく料理を盛りつけしたときに、
完成する器に仕立てられているので、
使うと良さがどんどん広がっていきます。

14_autumn_0129.jpg

サイズ違いもある人気ものですが、
この6寸までは手に持って食べれます。
これ丼にも行けます。
煮物鉢にも使いたい。

もちろんボウルとして、
カレー、パスタ、シチュー、サラダと定番のメニューから、
盛りつけが華やぐスペシャルメニューまで、
毎日の食卓に欠かせなくなりそうです。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

渋い器は盛りつけた時使う時に煌めきます

今日は秋色の器展から久保田信一さんの、
あると便利な縁黒5寸皿をご紹介します。

14_autumn_0069.jpg
久保田信一 縁黒皿 2,160円
径15.5cmH2.5cm


縁に鉄を巻きたっぷりの長石釉を施し、
鉄が釉薬に滲み出すほどしっかり焼いた、
名品の茶碗にある「皮鯨」にならったデザインです。

14_autumn_0072.jpg

絵もなく白と黒で渋い地味な皿と思う方も多いかな。
でも、お皿のまま食べませんよね。
取り皿としてでも料理を取り分けて盛り使います。
その時に料理がパッと華やぎ美味しそうに映えるのが、
良い器である条件です。

14_autumn_0126.jpg
久保田信一 長石釉 鉄化粧マグ大 3,456円
径9cmH7.8cm
久保田信一 長石釉 鉄化粧 丸カップ大 3, 456円
径12cmH6.5cm


この皿の見込み底面のプレーンで丁寧な仕上がりは、
ソーサーとして他の器との組合わせも活かせます。
おなじ久保田さんの渋いマグやそば猪口も、
よそ行きのお持てなししつらえになります。

14_autumn_0125.jpg
西川孝次 モールタンブラー 2,000円
径8.3cmH9cm
野波実 青白磁 飛びかんなカップ 2,592円
径8.5cmH9cm


また、手仕事の器の良い点は、
他の素材の手仕事の器との取り合わせも、
互いに引き立て合い楽しめるところです。

このようにこの渋めの五寸皿は、
料理を映えさせ、取り合わせも楽しめる、
あると便利で色々使える、
食卓の名脇役といったところです。

              甘庵
           

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

手づくりの器と出会おう

荻窪銀花の今秋のテーマです。
開催する企画展や常設展を通して、
手づくりの器をもっと身近に感じてもらうよう、
イベントや活動をはじめようと思います。

13_fujita_0141_20140921121620a2c.jpg

ブログでも関連記事を掲載します。
器を身近に感じてもらうための一歩として、
手づくりの器が並ぶ「うつわ屋へ入ってみよう」提案です。

14_mitsufuji_0133.jpg

まずは気軽にうつわ屋へ入ってみよう
入りにくいと思う方も多いかもしれませんが、
手仕事の器を扱うお店も特別ではありません。
まずはどんな器が並んでいるのか、
ゆっくり眺めてる気持で入りましょう。

14_arakawa_0203_201409211216237c4.jpg

気になる器は手に取ってみよう
手づくりの器の良さは、
じんわりと伝わってくることが多いので、
上から横からと視点をかえて見たり、
また手に取って掌や重さなど、
自分にしっくりくるか試しましょう。

13_sosogu_1590_20140921121622f9e.jpg

なんでも尋ねてみましょう
器についてわからないことや、
しりたいことなどなんでも気軽に尋ねて見ましょう。
器の素材や成り立ち、作り手のことなど、
器の見方がかわる情報もゲットできます。

器が好きだからこそ、良い器を使っていただきたく、
器と出会ったいただき、橋渡しをしたいと願っているのが、
手づくりの器をならべる「うつわ屋」です。

甘庵の店の荻窪銀花もそんな一つです。
秋日和は器散策にぴったりです。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。
お待ちしております。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

トリミングした秋の景色が描かれた湯呑み

今日は秋色の器展から中條正康さんの、
筒湯呑みと半筒湯呑みをご紹介します。

14_autumn_0079.jpg
中條正康
半筒湯呑み 3,780円 径6cmH6cm
筒湯呑 4,968円 径6.5cm8Hcm


月の光のもとで秋虫の音色や、
実りの味覚を目当ての雀のさえずりが、
聞こえた来そうな湯呑みです。

14_autumn_0121.jpg

柔らかな陶器ならではの土味をみせる、
ほんのり赤い素地に丁寧な上絵が、
絵本のような世界に引き込まれます。
表に続く絵付けが裏や見込みにも描かれていて、
毎日のお茶が楽しみになります。

14_autumn_0120.jpg

近年になって中條さんから、
年を重ねてきて昔のようなペースでは描けないけど、
描くのがとても楽しくなってきているので、
その楽しさを使ってくださる方にも伝わることを、
大切にして作っていると伺っています。

この湯呑み二つを見ただけでも、
中條さんの楽しさを味わっていただけます。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ざっくりした粉引があったかい

今日の荻窪は肌寒いくらい曇った空模様です。
開催中の秋色の器展から小野寺友子さんの、
粉引なます皿をご紹介してみます。

14a_autumn_0014.jpg
小野寺友子 粉引なます皿 4,104円
径18cmH5.5cm


通常の粉引は水に溶いた化粧土に浸して施しますが、
小野寺さんの粉引は化粧土を刷毛で塗る、
刷毛目粉引の方法で施しています。

14a_autumn_0016.jpg

荒めの素地もあってできる刷毛のムラを景色としていて、
一つずつの顔つきが違っているところが、
選ぶ楽しみな粉引です。

14a_autumn_0018.jpg

なます皿は和食器の伝統的な形であり、
粉引も伝統的な手法なのですが、
小野寺さんのなます皿はやっぱりどこかモダン。

14a_autumn_0017.jpg

和食も似合うのですが、
イタリアンもエスニックも中華も・・・。
いろいろ盛りつけて見たくなる器です。
高さのある高台のなます皿は、
しつらえに高低差のリズムをうみだし、
ちょっと豪華なイメージも演出できます。

ざっくりした表情の粉引が、
あたたかみがあって秋色の器イメージで、
秋の味覚を楽しめそうです。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

やさしい軽さの丼鉢

今日から始まった秋色の器展から、
土色の温かみを感じる、
久保田信一さんの刷毛目丼鉢をご紹介します。

14_autumn_0111.jpg
久保田信一 刷毛目 丼鉢 4,860円
径18cmH7.5cm


この丼鉢を手にとったほどんどの方に初めの印象が、
「軽い!」です。
土ものでたっぷり釉薬もかかり、
素地に石をかんでいて、
口縁もふっくらたっぷりしている姿から、
無意識に重さを想定していて、
手に持ったときに想像よりかなり軽いと、
思われるようです。

14_autumn_0112.jpg

口作りは破損しにくいように、
厚みを持たせていても、
胴、腰、高台に一切無駄がありません。
それは、盛りつけた中身の重さを加えて、
丼として手に持って食べるときに、
食べやすく楽にもてるようにという、
作り手久保田さんの器作りの気持が、
納まりとして良く表れているためです。

14_autumn_0114.jpg

陶器ですから磁器やせっ器よりは比重が軽めとしても、
使いやすいようにという配慮があってこその、
この使い手に優しい軽さです。

14_autumn_0113.jpg

無駄のない薄さの分、
先に出た口の厚み以外にも、
丈夫さにも配慮させています。
まずは良く焼けていること、
ざっくりした素地で土っぽさを演出しているのに、
口縁、高台と端部が滑らかです。
丸さは構造的にも強度がますデザインです。

器好きでも丼の良いものを出会えないと、
よくお話がでます。
それは一つにはこの軽さの点、
もう一つ大きさからだと鉢の値段で、
丼という意識から高めに感じられることかもしれません。
その点もこの丼鉢は、鉢に使える大きさからすれば、
リーズナブルな設定で、お薦めできます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

秋色の器展がはじまります。

朝夕の空の色や、風の中に秋の気配を感じだすと、
気持ちや食欲は先んじて秋の心地になります。
秋色のしっとりとした器が使いたくなります。
こっくりとした秋を感じる器を取りそろえてみます。
お立ち寄りください。

14_autumn_0024.jpg
14_autumn_0050.jpg
14_autumn_0042.jpg

          甘庵

秋色の器 こっくりとしっとりと 展
9月19日(金)〜30日(火)
9/17水.18木.24水はお休みです


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

いろいろ使える自由な器

田崎宏さんの白磁展も最終日になりました。
今日はいろいろ使えて楽しい器を2点ご紹介してみます。
どちらの鎬の釉だまりの淡い緑と、
鎬の白の縞模様が優しい表情を持っています。

14_tazaki_0108.jpg
フリーカップ 3,240円 径6.2cmH10cm

鎬フリーカップはお茶からお酒まで自由に使えて、
手にしっくり納まり、口あたりが良く、
飲み物が美味しくいただけます。

14_tazaki_0109.jpg

細面の姿と腰から碁笥高台への曲線が、
手にしたときに心穏やかになり、
飲み干す一杯が心和むデザインです。
ティタイムから晩酌まで幅広く活躍します。

14_tazaki_0115.jpg
そば猪口 2,700円 径8cmH7cm

こちらのそば猪口も同じ鎬が施されていても、
直線的なデザインに沿った直線で、
しゃきっとした表情を見せています。

14_tazaki_0116.jpg

そば猪口は身近な多目的な器として認知されています。
そば猪口以外に小付け小鉢として盛ったり、
カップや湯呑みとして飲み物を注いだり、
デザートカップをして使ったりと幅広く使えます。

14_tazaki_0135.jpg
フリーカップには三寸皿 2,160円 径11cmH2cm
そば猪口には四寸皿 2,700円 径13.7cmH2.5cmを
ソーサーに見立てるとエレガントにしつらえられます。


そして二つの器に共通しているのが、
普段に気兼ねなく使える丈夫さと、
晴れの場のお持てなしに使える気品を、
兼ね備えている点も最大の武器です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

人気マグカップのトリオ

田崎宏さんの白磁展から今日は、
人気のマグカップの3点をご紹介してみます。

14_tazaki_0091.jpg
マグカップA  3,780円
径8.9cmH8.2cm容積200ccほど


まずは口縁の開いた男性的なフォルムに、
力強い螺旋の面取りが施されたマグカップです。
垂直な面取りに比べて動きのある曲線の稜線が、
田崎さんらしい仕事です。

14_tazaki_0090.jpg
マグカップB  3,780円
径7.5cmH9.2cm容積210ccほど


同じく螺旋に面取りされたマグカップですが、
こちらは胴から腰への優しい膨らみが、
女性的な表情を持つマグカップです。

14_tazaki_0092.jpg
マグカップC  3,780円
径9cmH7.8cm容積190ccほど


最後はリズミカルな鎬文に、
少し青みがかる釉薬が溜まりこみ、
静かでいて気品のあるフォルムに、
良くあっているマグカップです。

14_tazaki_0133.jpg

マイカップとして選ぼうと、
それぞれを手に取って悩まれる方が多いのも、
それぞれに個性的でいて、
それぞれに魅力的だからでしょう。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

膨らます仕事と削り出す仕事から生まれた花器

膨らます仕事と削り出す仕事から生まれた花器
田崎宏さんの白磁展から今日は、
代表的な仕事である流線壺をご紹介してみます。

14_tazaki_0024.jpg
流線壺中 75,600円 径16.5cmH22.5cm

この壺のフォルムを作りだすには、
大きく分けて二つの仕事に分かれます。
まずは全体のイメージに合わせて、
高さ、径、素地の厚みなどを、
ロクロで挽き出していくことです。
これはざっくり言って膨らましていく仕事です。
伸びやかなロクロ挽きが大切です。

14_tazaki_0132.jpg

次ぎに稜線を残すようにして、
素地の厚みから削り出して、
イメージに近づけて行く仕事です。
これは削りだすことで内存していた形を、
引き出す集中力の仕事です。

14_tazaki_0025.jpg

田崎さんが削っている作業中を、
「変態顔になっているので見られたくない」
と冗談のようにおっしゃっていますが、
様々意味で自分の気持をさらけ出さないと、
ダイナミックでシャープな稜線や、
官能的な膨らみを生み出せています。

その意味では田崎さん自身が、
どれだけ自身を解き放って仕事できるかが、
作品の力として表れてしまう仕事です。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

少ししかはいらないところが魅力の猪口

田崎宏さんの白磁展から今日は、
ご紹介するのは猪口です。

14_tazaki_0126.jpg
猪口 3,240円 径4.7cmH4cm
三寸片口 3,240円 径10.5cmH5.5cm


近年作り手のつくる酒器は盃や猪口ではなく、
ぐい呑みが中心になりましたが、これは猪口です。
盃や猪口のぐい呑みとの一番の違いは、
ぐい呑みが一つずつの、言わば一点物なのにたいして、
盃や猪口は皿や鉢のように数物です。

とはいえ、一点物とはまた違う緊張感があり、
小さいのですが鉢や皿とはまた別の難しさもあります。
あくまでも酒器であり、手に持ち口をつける動作は、
仕上がりが酒の味に関わるからです。

14_tazaki_0129.jpg

磁器の食器の多くが型物や機械轆轤で作られる中、
手仕事の器には、巧みな技や作り手の姿勢が、
大きく左右してしまいます。
好みも自然と生まれます。
だからこそ、手に取り、ピンときたら、
ぜひ使って欲しいと思います。

田崎さんの仕事は白磁ですから、
量産の白い器との大差がないと思われていらっしゃる方に、
ぜひとも使っていただきたい。
器は使った時にはじめて生きてきて、
印象やとらえていたイメージを変わはずです。

14_tazaki_0127.jpg

納まりの良いたなごころ、
滑らかでいてシャープな口あたりは、
秋の夜長にちびちびやる酒の味を、
より膨らませてくれるはずです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ころん手の中に収まる腰の丸みがキュートなスープボール

田崎宏さんの白磁展から今日は、
鎬スープボールをご紹介します。

14_tazaki_0124.jpg
鎬手スープボール 3,780円
径11.5cmH7.5cm 満水容積500cc


題名の通りに手に収めると、
ころんとした丸みのある腰がぴったりと心地よく納まり、
丁寧に彫られた鎬の凹凸が優しい感触でいて滑らない、
安定、安心感を与えてくれます。

14_tazaki_0118.jpg

安定性の高い碁笥高台は無駄なく仕立てられていて、
容積もたっぷりでスープや、サラダなど置いて食べるものから、
手に持って掌のよさを味わいながら食べる御料理まで、
いろいろ使いたくなる器です。

14_tazaki_0125.jpg

スープカップなので洋食器として使っていいのですが、
鎬丸鉢という名前でも良さそうな器ですから、
肉じゃがを盛る小鉢でも、小丼として使ったりと、
和食器としてもお薦めできる品格ある器です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

コストパーフォンマンスのよい白磁輪花六寸鉢

田崎宏さんの白磁展から今日は、
輪花六寸鉢をご紹介します。

14_tazaki_0015.jpg
六寸輪花鉢 5,400円 径20.5cmH7cm

田崎さんの寸表示はかなり大きめが多く、
この六寸鉢も径が20.5cmあって、
ほぼ七寸皿(通常は21cm)の大きさです。

14_tazaki_0016.jpg

腰高で見込みは底面が平たくてそれでいて深く、
中高に豪華で美しい盛りつけも、
サラダや煮物のようにたっぷりの盛りつけにも、
巾も広く使える仕立てになっています。

14_tazaki_0017.jpg

良くまとまったシンプルなフォルムと、
口縁の3カ所の切り込みされたモダンな輪花で、
気品がありながら、気遣いが少なくて、
晴れの器にも、日常の器にも使いやすく料理映えする、
コストパフォーマンスの良い六寸鉢です。

                甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

白磁のワイングラスは働き者

田崎宏さんの白磁展から今日は、
ワイングラスをご紹介します。

14_tazaki_0087.jpg
ワイングラス 3,780円 径7.5cmH8.8cm満水容積180cc

ボウルの腰部分からステムにかけて、
田崎さんらしい螺旋にシャープに面がとられ、
縁口をベースはシンプルで柔らかな納まりの、
白磁のワイングラスです。

14_tazaki_0097.jpg

ワインとありますが、
酒類全般を意味すると思います。
大きさや容積はゴブレットぐらいです。
このグラスを良く冷やしておけば、
ワインも良いけどビールも相当美味しそう。

14_tazaki_0122.jpg
四寸皿 2,700円 径13.7cmH2.5cm

また足のある器の高坏と考えて、
田崎さんの4寸皿をソーサーに組めば、
料理やデザートを盛りつけしたり、
楽しく使い方の巾が広がります。

ワイングラスという器の名前にこだわらず、
気軽にドンドン使ってあげることで、
おしゃれな表情を持った働き者の器になります。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

内に秘めた力のみなぎる稜線

田崎宏さんの白磁展から今日は、
面取壺をご紹介します。

14_tazaki_0028.jpg
面取壺 18,360円 径11cmH14.5cm

田崎さんは中心的な仕事は、
白磁の素地から曲線の綺麗な稜線を削り出した、
流線と呼んでいるシリーズで、
膨らみのあるフォルムとシャープな稜線の対比が、
美しい壺や鉢を見せてくれます。

14_tazaki_0029.jpg

この面取りはそれとは異なる
内に力を秘めて湧き出る力を感じさせる稜線が、
とても魅力的な仕上がりになっています。

14_tazaki_0120.jpg

流線のシリーズが開花した花とすれば、
これから花開かんとする蕾の初々しさと、
蓄えているパワーが感じ取れます。

面と面の境の稜線は、
鋭さはないのですが、
それでも稜線に沿って釉薬を薄くして、
これから表れる姿を想像できる力を秘めた、
緊張感のある姿の壺です。
             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

はぶかれた美しさ

田崎宏さんの白磁展から今日は、
スレンダーマグをご紹介します。
名前のとおりに細面の色白美マグです。

14_tazaki_0100.jpg
スレンダーマグ 3,240円
径8.4cmH11cm


このところ、飲むだけではなく盛りつけもという多様性から、
低めで口径の大きなマグが人気ですが、
これは逆の方向性のフォルムが個性のマグです。

14_tazaki_0099.jpg

田崎さんのマグは鎬や掘り出しの多いのですが、
その点でもこのマグには加飾もなく、
ロクロ挽きのままの姿で勝負しています。
はぶくことの中での美しいマグです。

見込みの深い姿から、
暖かな飲み物が似合いそうですが、
コーヒー紅茶などソフトドリンクだけでなく、
ホットウイスキーやホットワインなどアルコール類を、
ぜひ試して見たくなるマグです。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

伝統的な形もモダンに使えます

田崎宏さんの白磁展から今日は、
朝顔鉢をご紹介します。

14_tazaki_0084.jpg
朝顔鉢 3,240円 径14cmH7.5cm

朝顔鉢は器の形として古くから作られ、
親しまれている形です。
逆円錐形をカットした、
朝顔の花をイメージする形です。


14_tazaki_0085.jpg
田崎さんの絵付けのない白磁ですから、
フォルムが個性であり勝負どころです。
田崎さんの朝顔鉢の良い点は、
伝統的な朝顔鉢を名のらなければ、
洋食器と言えそうな、モダンな器である点です。

ゆえに、和の器としての気品を保ちながら、
ボウルとして幅広い料理が映えることです。

重なりの良さは高さは収納性が高く、
丈夫な素地で、温かみを持つ釉調が、
日常の器として使える巾を広く持っています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

料理を盛りつけた時が完成形

田崎宏さんの白磁展がはじまりました。
隅々までしゃきっとした手業が光ります。
今日は使い勝手が良く出番が多い5寸鉢をご紹介します。

14_tazaki_0068.jpg
五寸羽反鉢 3,780円 径17.5cmH5.4cm

シャープな稜線、口作りからは、
力強い勢いを感じれます。

14_tazaki_0070.jpg

しっかり焼けているので硬質感もあり、
一本気の田崎さんそのままの表情です。
釉薬が少しだけナチュラルな青みあり、
柔らかさをもっていて、
手仕事の温もりがあります。

14_tazaki_0068.jpg

また食器の多くが共通してもっている、
腰の部分のゆったりした丸さです。
掌の納まりがとても優しく感じます。
これが作り手田崎さんの人柄からの納まりです。

料理が納まるとさらに表情が和らぎ、
その状態が器としての完成形であり、
一番光る時でしょう。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

田崎宏白磁展がはじまります

陶磁器伝統の地の会津本郷で生まれ育った田崎宏さんの白磁は、
伝統の中に新しい息吹を感じます。
一本気な田崎さんらしい真摯な姿勢で作られた
丈夫でしゃっきりとした白磁は清潔感溢れる器です。
丁寧な作りで、ぜひ手に取って見ていただきたい器です。

b14_tazaki_0095.jpg
b14_tazaki_0096.jpg
b14_tazaki_0092.jpg
b14_tazaki_0097.jpg

初日9月5日(金)と9月6日(土)は、
銀花に田崎さんが詰めていただきます。
お人柄もお薦め作り手です。
ぜひお出かけください。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

残暑も秋風も似合うガラス鉢

晩夏の器展から今日は西川孝次さんの、
モールの鉢をご紹介してみます。

14_latesummer_0123.jpg
西川孝次 スキモール鉢 7,128円
径19cmH7.5cm


このところ雨が多く気温が低かった荻窪でしたが、
今日は一気に残暑の一日になりそうです。

14_latesummer_0122.jpg

朝晩の気配や虫の音からは、
夏の終わりを感じながら気温があがると、
やはり冷たい物がほしくなったり、
器もガラスを使いたくなります。

14_latesummer_0119.jpg
西川孝次 淡青モール中鉢 4,860円
径16cmH7cm


西川さんのガラスは素地にレトロ感があるので、
残暑の翌日に秋風を感じていても、
冷たさを感じることなく、
四季を通して料理に合わせて使いたいガラス器です。

14_latesummer_0120.jpg

またモール鉢は光を集めて、
綺麗な陰影を描いて、
食卓が華やぐアイテムです。

縁を巻き返して厚めに丈夫なディテールから、
日常の使い勝手も楽で、
長く愛用していただけるガラス器です。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

たっぷり入るカップは色々使えます

晩夏の器展から今日は野波実さんの、
白磁デザートカップをご紹介してみます。

14_latesummer_0153.jpg
野波実 白磁 デザートカップ 2,700円
径11.5cmH6cm 満水容積300cc


平たい大きめのマグカップのイメージですが、
野波さんのイメージはデザートカップなんです。
まあ〜名前はなんでも、これ使えます。

14_latesummer_0154.jpg

デザートカップというくらいなので、
たしかにデザートやサラダや料理などを盛りつけて、
器の縁を持つのではなくハンドルを持って食べれるため、
とても安定して食べやすく出来ています。

しっかりしたハンドルの付く大きめのカップなのですから、
たっぷりカフェオレやスープなどにもぴったりです。

14_latesummer_0155.jpg

白磁のシンプルなフォルムですが、
一つずつの表情があります。
それは蹴轆轤(けろくろ)で一つずつ挽きだしているからです。
さらに蹴轆轤独特の緩やかなロクロ目を活かし、
高台付近だけの最小限の削りと、
そのことを計算しての無駄な厚みのない作りで、
手持ちが軽く扱いやすく、
マイカップとして愛着が湧いてくる、
甘庵お薦めのカップです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

FC2Ad