うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼しげなアワガラス花器

今日も暑くなってきました。
湿度もあって蒸してきています。
少しだけ涼しそうな画像をと、
西川孝次さんの金型吹き込み花器をご紹介します。

17_nishikawa_0280.jpg
西川孝次 金型吹込アワ入花入 27,000円
径9cmH10cm


金属加工もお得意の西川さんらしい仕事です。
自作の鉄のフレームにアワガラスを吹き込み、
鉄のフレームの間から盛り上がる姿が、
氷のようにも見えてきます。

17_nishikawa_0282.jpg

ハーブを一輪添えるだけでも、
水が見えて、その水が光を集めて煌めき、
より涼感を楽しめます。

17_nishikawa_0278.jpg

鉄のフレームはあえて無塗装で錆付けされていて、
ちょっと可愛い連続ハート文ながらも、
侘びた風情で落ち着きのある花器です。

17_nishikawa_0279.jpg

日常のスペースで使いやすい小振りな花器ですが、
鉄フレームの効果もあって、
大きさ以上に存在感があります。

若いときに造船所の技術者として働いていた、
西川さんらしい金属加工と吹きガラスの技が、
活き活きしている涼しげな花器です。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

加藤財さんのポットが少しだけ入荷しました

日差しがあっても木陰はいくらか爽やかで、
並木やビルの影を選んで移動してしまいます。
それでも気温はドンドン上がってきます。
今日は暑くなりそうな荻窪です。

今回は数量が少なくポットだけですが、
加藤財さんのポットが入荷しましたので、
HPにアップしました。

17_kato_0224.jpg
17_kato_0241.jpg
17_kato_0262.jpg
17_kato_0271.jpg

切れが良く美しい姿のポットで、
なによりお茶が美味しく入ります。
ご覧になってみてください。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

冷たいお茶が美味い季節

このまま梅雨になるかと思わせるような雨がやみ、
朝から日差しが嬉しいと思ったけど、
一気の暑さが増してきてそれもまた体にこたえます。

17_mimata_0019.jpg
新スキ冷茶器大 2,808円
径8.8cmH8cm 程よく入れて160cc


これからは水分補強を心がけないとならない季節ですね。
比較的冷えた飲み物より熱い飲み物が好きな甘庵ですが、
冷たい飲み物が欲しくなってきます。

17_mimata_0020.jpg

和の感性は素材感や質感や彩りなどから涼感をとらえて、
しつらえや器で楽しみ味わう文化があります。
涼感を冷たいお茶や麦茶はグラスで飲むことで、
目からも冷たさを得てノドと心を潤します。

17_mimata_0021.jpg

ご紹介している巳亦敬一さんの新スキ冷茶器大は、
たっぷりの冷たいお茶をいただくのに最高です。
お茶がキラキラとより美味しそうに映り、
滑らかな口当たりはお茶の味わい香りを広げます。

17_mimata_0022.jpg

氷をいれて音を楽しみながら、
結露するガラス肌から涼感を受け止めて、
梅酒や酒類をいただくのも似合います。

飲み物だけではありません。
黄金色の輝きが綺麗なモールが入っていても、
着せ部分に施すことで見込みは滑らかで、
匙で掬ってもひっかかりや抵抗がなく、
デザートやヨーグルトを頂くのも、
ソバチョコとして小鉢としても、
お薦めできるグラスです。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

一口ビールグラスが新しく感じる

荻窪は朝から暗い空でしとしとと梅雨を思わせる雨が降っています。
高温多湿の季節になってきます。
こんな日本の天候から涼感をご馳走にもてなしする、
和の食、器の文化が培われてきました。

そんな涼感がご馳走になる器をテーマにした、
涼感がご馳走になる器展がはじまりました。

17_mimata_0015.jpg
新スキ台付一口グラス 2,700円
径6.3cmH10.5cm 程よく入れて100cc


たとえば、巳亦敬一さんの新スキ一口ビールグラスです。
蒸し暑くエアコンもなかった時には、
一口目の冷えたビールの味わいは、
どんなにかたま美味しい物だったことでしょう。

17_mimata_0016.jpg

その一口目の味わいを少しでも続けるためにと、
日本らしい発想から生まれたのが一口ビールグラスです。
まず一口で飲みきることでビールがぬるくならない、
次の一杯も冷たいビールを注げる。
この小振りなサイズが出来たのでしょう。

17_mimata_0017.jpg

今はエアコンもあり、
”まずはビール”の第一声も減り、
ビールの呑み方も多様化していて、
一口ビールグラスの出番は少なくなったようで、
あまり見かけなくなりました。
かえって新鮮に見えたり、初めて見た方さえいるようです。

17_mimata_0018.jpg

実際甘庵などは、
スパークリングワインにいいかも、
冷酒も似合うかも、
リキュール系も良いかもなどと、
冷えた飲み物を注いでグラスが結露する涼感を、
ビール以外で楽しんでみるイメージが広がりました。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

奥ゆかしい紫の透け感が涼しげ

巳亦敬一さんのガラス展から今日ご紹介するのは、
皿部分に施された紫のメッシュ文が涼しげな、
デザート皿 紫/黒台です。

17_mimata_0208.jpg
デザート皿 紫/台黒 4,320円
径14cmH6cm


淡い紫の透け感を台の黒が、
全体の印象をキリリと締めて、
凛とした品のある器にしています。

17_mimata_0180.jpg

紫のメッシュ文は着物の絽や紗を連想しました。
着られる方はきっとそう涼しくないと思いながらも、
見ている側からは涼感をいただいています。

17_mimata_0209.jpg

季節感のある装いには、
心意気を含めて美学が必要なのでしょう。
器にも共通する点だと思います。

17_mimata_0210.jpg

使い勝手だけでは台のある器は、
安定性、洗うとき、収納などを理屈に、
避ける方も多いかもしれませんが、
心意気と少しの覚悟で、
食卓が心豊かになる器です。

17_mimata_0211.jpg

小さなコンポートとして、
積極的にお使いいただければ、
出番も多く活躍してくれるはずです。
華やかでいて、品と格のある器です。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

スプーンで食べるのが楽しいカップ

巳亦敬一さんのガラス展から今日ご紹介するのは、
スプーンが使いやすい新スキアイスカップです。

17_mimata_0056.jpg
新スキアイスカップ 2,916円
径10cmH9.3cm 程よく入れて130cc


名前のようにたとえばアイスクリームを盛って、
スプーンで食べるときに、
普通と言えば普通なのですが、
最後の一匙まで全くストレスなく、
スムーズに掬い取れます。

17_mimata_0057.jpg

サイズも家庭で使うのに適正で、
デザートスプーンではなくても、
ティスプーンでとどく深さで、
口の広がりも掬い時に口端が邪魔になりません。

17_mimata_0058.jpg

ジュースや冷たい飲み物も、
和の器として汁などがある料理を盛りつけても、
口をつけて飲むときには持ちやすく、
滑らかな口当たりも美味しさを後押しします。

17_mimata_0059.jpg

塊の高台は重心が低く安定感あって、
匙を使っているときに手がおろそかになっても、
安心できる使い勝手の良さと、
光を集めて黄金色に輝く美しいデザインです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

足のある姿が可愛いぐい呑み

巳亦敬一さんのガラス展から今日ご紹介するのは、
動き出しそうな足が生えている、
可愛い三つ足ぐい呑みです。

17_mimata_0078.jpg
三つ足ぐい呑み ベージュ 3,456円
径7.5cmH6.3cm 程よく入れて100cc


三つ足グラスをご紹介したときにお話ししたように、
付けた足ではなく本体から引き延ばした、
一体化した足で一つずつ違う動きが見えて、
表情に個性があるところも可愛く感じます。

17_mimata_0082.jpg
三つ足ぐい呑み ブルー 3,456円
径7.5cmH6.3cm 程よく入れて100cc


色違いで揃えたくなるようで、
長く作ってくださっているので、
本体ベースの色や埋め込まれたトンボ玉が、
少しずつ違ったり組み合わせが新しかったりで、
一つずつ買い足ししていって楽しまれる、
ファンの方たちがいらっしゃいます。

17_mimata_0079.jpg

ぐい呑み本来の大きさなので、
小さなグラス並の容積があるので、
小さな器としてテーブルのアクセサリーのように、
ディップを入れたり、小花器にしたりと、
様々な使い方を楽しまれる方が多いのも特徴です。

17_mimata_0083.jpg

確かにぐい呑みなので、
器自体が肴になるように、
存在感や味わいが深く作られているので、
小さくてもぱっと華やかにする力を持っています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

爽やかな彩りのボール

巳亦敬一さんのガラス展から今日ご紹介するのは、
心地の良い風がそよぐような爽やかなイメージの、
台付きボール メッシュグリーンです。

17_mimata_0066.jpg
台付ボール大 メッシュグリーン 14,040円
径18.5cmH6cm 単品


縁のメッシュ柄を見込みのグリーンと、
それを際だたせるスキの台が生み出す、
彩りは見た目に爽やかな上に、
幅広い料理が盛り映えして、
季節を問わず使える仕立てになっています。

17_mimata_0065.jpg

涼しげでありながらも冷たさがない、
不透明なガラスで有りながらも明るく、
隅々なでが優しく朗らかな納まりで、
美しいフォルムでいて日常性が高い、
控えめでいて華もあるという、
巳亦さんの彩りガラスらしいボールです。

17_mimata_0064.jpg

食材や料理のジャンルを選ばず、
冷たいものや常温の料理であれば、
四季を通して食卓に上がる具だくさんのサラダや、
刺身の盛り合わせ、煮浸し、和え物など、
現代の家族構成であれば程よいサイズです。

17_mimata_0067.jpg

そういえば巳亦さんの大ファンのお客さまは、
このぐらいのサイズのボールで、
「冷やし担々麺を美味しくいただいてます」と、
仰っていました。
マイボウルとして冷製パスタや素麺などの麺類も、
心豊かな一点物として一人ランチを楽しむのも素敵です。

                甘庵


span style="color:#009865;">ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

料理が映える舞台になる器

巳亦敬一さんのガラス展から今日ご紹介するのは、
料理やデザートがひときわ盛り映えする新スキデザート皿です。

17_mimata_0037.jpg
新スキデザート皿 3,672円
径14.3cmH6cm


平たい皿に盛りつける料理は、
盛りつけが平面的になりやすく、
心を込めて作った最後の舞台で、
今ひとつ惜しくなるときには、
古くから貴人仕立てに使われる高坏のように、
足が付くことで立体感のある盛りつけになります。

17_mimata_0036.jpg

特に銘々に盛りつけることの多い、
5寸ほどの皿の場合は地味になりがちですが、
このデザート皿に盛りつけるれば、
料理やデザートが自然に華やかな逸品になります。

17_mimata_0035.jpg

電球色のあかりの下では、
黄金色の輝きが増して、
豪華で品格のあるしつらえを後押しします。

17_mimata_0039.jpg

和食屋さんでもご愛用いただいているように、
これからの時季は涼感のある和の料理を、
涼しげで爽やかが添えられたご馳走に出来ます。

美しいフォルムのコンポートの形からも、
冷製の前菜でもデザートでも、
このデザート皿が料理映えさせる舞台になり、
美味しさを増す最後の仕上げになります。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

名前は冷茶器ですが色々使えます

巳亦敬一さんのガラス展から今日ご紹介するのは、
コロンとした可愛い姿の冷茶器小です。

17_mimata_0023.jpg
ブ新スキ冷茶器小 2,700円
径9.8cm5.5Hcm 程よく入れて120cc


口元まで着せが厚みにモールが入り、
黄金色の煌めきが美しく、
一杯の冷たいお茶や麦茶のもてなしで、
ノドだけでなく心も潤います。

17_mimata_0024.jpg

小振りですが整ったフォルムなので、
デザートや料理を盛りつける、
ミニボールとして小鉢として、
使いたくなるガラス器です。

17_mimata_0025.jpg

外側のモールの凹凸に比べて、
内側(見込み)は滑らかになっていて、
洗い勝手の良さという日常使いて、
タンニンなどが溜まりにくい嬉しいディテールです。

17_mimata_0026.jpg

それはまた同時にスプーンなどで掬うときに、
櫂先がスムーズに動き、
アイスやゼリーなどのデザートなどが、
最後まで掬いやすい優しい納まりです。

重なりの良い納まりでもあり、
3つ4つと棚間のサイズに合わせて、
安定して重ねて収納出来る点も、
日常ガラス器としての得点が高い、
優れた納まりと言えます。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

動き出しそうなグラス

巳亦敬一さんのガラス展から今日ご紹介するのは、
動きのある姿の三つ足グラス あられ です。

17_mimata_0189.jpg
三つ足グラス あられ 3,564円
径8cmH10cm 程よく入れて200cc


このグラスが今にも動き出しそうな、
生き物のような表情を見せるのは、
足の作り方にあります。

17_mimata_0188.jpg

吹きガラスでもやきものでも、
足の多くは付けたすことで作られますが、
この足は吹いたあとの本体から、
引き出すようにして作り出しています。

17_mimata_0187.jpg


巳亦さんの技から出来た仕事ですが、
体から伸びている足です。
つまり、生えている足なんです。

17_mimata_0190.jpg

だからこそ自然と活きた動きになり、
また一つずつのバランスやフォルムにもなり、
いくつか並ぶことでより動きが見えてきます。

3点支持ゆえに安定した使い心地があり、
淡い紫のあられ文が程よい突起になって、
手にしたときの掌の良さにもなっています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

紫の衣を纏った美しい醤油差し

巳亦敬一さんのガラス展からご紹介するのは、
オシャレな紫の衣装と纏った姿の醤油差しです。

17_mimata_0200.jpg
醤油差し 紫 5,400円
W10.5cmD6cmH8.5cm


今年の色の紫一色の本体は、
着せガラスの動きのヒダが、
衣を羽織ったような優雅さをみせています。

17_mimata_0201.jpg

すっと伸びたスキガラスの差し口は、
美しい曲線を見せていて、
リズミカルに踊っている手のようです。

17_mimata_0203.jpg

クルリンとして黄色の蓋は、
冠か帽子のように納まり、
全体を引き締めながら、
紫との対比で良いアクセントになっています。

17_mimata_0204.jpg

水で試して見ると、
注ぎ心地がスパッと良く切れる口に仕上がっていて、
微妙な好みの量だけを注ぐ時に、
この醤油さしならストレスがなくなるでしょう。

バタバタした甘庵のような食卓では、
少々気を遣う必要があるかもしれませんが、
食べる時間を大切に出来る方には是非遣って欲しい、
美しく、注ぐのが楽しくなる、
豪華で品のある醤油差しです。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

夏の趣たっぷりの赤いメッシュ文のボール

気温差があったせいか昨日は暑く感じました。
今日も強い日差しで暑くなるようです。
夏のような気分になったせいから、
今日ご紹介する巳亦敬一さんのガラス器は、
日差しのような明るさをもっている、
ボール赤メッシュです。

17_mimata_0112.jpg
ボール 赤メッシュ 7.344円
径18cmH6cm


見込みの控えめなベージュが、
赤を映えさせてていて、
メッシュ文の透け感が、
暑苦しさを感じさせずに、
夏の季節感がいっぱいです。

17_mimata_0113.jpg

からっとした暑さが似合うガラス器で、
ラテンメロディや料理がイメージできて、
気持ちが明る陽気になってくる、
そんなデザインです。

17_mimata_0115.jpg

赤いメッシュ文は名のように、
見た目が籠やバスケットに通じて、
夏の趣がたっぷりあって、
季節感を楽しめます。

17_mimata_0116.jpg

と見た目のホットな印象よりも、
ずっとクールに料理を包みこんで、
美味しそうにするボールです。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

手作業ならではの造形の六角グラス

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日は型を使って形を整えた、
新スキ六角台付グラスをご紹介します。

17_mimata_0048.jpg
新スキ六角台付グラス 3,348円
対角7.5cmH14cm 程よく入れて200cc


金属型で六角されたカップは、
中程に動きのある空気のアワの点文が、
口端はモールが施され、
丸い台にしっかり納まっています。

17_mimata_0049.jpg

新スキガラスのシリーズも吹きガラスの丸い面が標準なので、
平たい面の黄金色の輝きはまた別格です。
液体が入ったときの光の屈折も素敵です。

17_mimata_0050.jpg

型を使うといっても量産のそれとは異なり、
一つずつ手作業で整えていく表情を残り、
曲面や丸さとは異なる趣が表れます。

17_mimata_0051.jpg

ハイボール、水割り、ビールなどのお酒はもちろんですが、
パフェやアイスやフルーツなどデザートも似合いそうなグラスです。
探していたサイズの花入れにぴったりと、
お求めいただいたお客様もいらっしゃいました。
手作業からだからこその味わいを持つグラスです。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

安心感と懐かしさを感じるガラス小鉢

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日は半透明黄色とグリーンが懐かしさを思わせる、
台付鉢黄アワ入りをご紹介します。

17_mimata_0097.jpg
台付き鉢 黄 あわ入り 3,996円
径10.3cmH7cm


黄色素地のカップ部分には茶の水玉文とモールが入り、
グリーンの大部分がシックに調和しています。
深さのあるカップなのでデザートから料理、
飲み物までに使えそうです。

17_mimata_0095.jpg

塊の台付きは使い勝手の安定感を持たせていて、
さほど重くもなく手に持っての使用感も良く、
デザインとしてもオシャレ感があります。

17_mimata_0094.jpg

ベネチアングラスにも通じる細やかな手法で、
使いやすい厚みや納まりのデザインにまとめています。
デザインとディテールのまとまりの良さから、
安心感のある懐かしさを感じまながら、
使いたくなる思いを起こさせます。

17_mimata_0098.jpg

窓辺に置いていて、
午前中から昼頃、夕方を差し込む光で、
表情を変えてみせるのも魅力です。
使いたくなるガラス小鉢です。

           甘庵
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ハデさがないのに華があるガラスボール

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日は不透明で大人しい色のベージュベースの、
台付ボール赤模様入りをご紹介します。

17_mimata_0108_20170507122903d08.jpg
台付ボール 赤模様入り 3,888円
径12.5cmH5.3cm


巳亦さんの彩りガラスの基本色になっているベージュと、
装飾するトンボ玉の基本色白地に赤の玉を埋め込んだボールです。
一つずつをみれば大人しい色合いであり、文様であり、
デザインもシンプルな実用が高い物です。

17_mimata_0109.jpg

だからこそ使ってみると控えめの姿以上の実力に、
驚かされることでしょう。
彩りからいえば、ハデではないのに明るさがあり、
品格も備えていて飽きのこない、
なにより料理を選ばす盛り映えさせます。

17_mimata_0110.jpg

重なりが良く収納性も高く実用的でありながも、
高台があるためによそ行き感をもっていて、
晴れの場の器として活躍もする、
幅広い使い勝手をみせる嬉しい器です。

17_mimata_0111.jpg

赤と白のトンボ玉の文様がまず目にはいりますが、
素地のベージュ部分には縦に縞文が入っています。
それも透明で色と増やして煩雑にすることなく、
控えめで全体のバランスを整えています。

ぱっと見はハデさはありませんが、
盛りつけて食卓に乗ったときに、
華のあるガラスボールです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

クラシカルで品のある一輪差し

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日は新色の紫が活かされているクラシカルな姿の、
一輪差し長玉足紫をご紹介します。

17_mimata_0142.jpg
一輪差し 長球足 紫 6,912円
径6cmH19cm


初めに感じたのは整ってフォルムです。
カップ部分、ステムにあたる玉、ベースの台と、
3ピースを組み合わせる古典的な構成です。

17_mimata_0141.jpg

それぞれが白濁した紫、紫、スキと色を変え、
細かいモール、整った球形、安定感のある形と、
手が混んでいても作り手のゆとりが感じられて、
ゆったりと優雅な気配が漂います。

17_mimata_0143.jpg

工芸全てに通じますが、
細かな絵付けや凝った造形や繊細な色合いなど、
手を加える豪華な作りになるほど、
作り手の技量が目一杯だと苦しく感じることがあります。

この一輪差しは日常使いをイメージしながらも、
少し気品を感じ取れる作りをデザインされたのでしょう。
だからこそ作り手の巳亦さんの技量の高さで、
丁寧だけど流れるように作られて行く、
ゆとりが感じ取れて品格ある一輪差しに仕上がっています。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

日常のガラス器に巧みな技が光る

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日は黄金色の輝きが魅力の、
新スキ楕円デザートカップをご紹介します。

17_mimata_0027.jpg
新スキ楕円デザートカップ 3,240円
W12.2cmD11.5cmH6cm


デザートは無論、高坏向付としても使いたい、
今からの季節出番の多い日常のガラス器ですが、
この器を詳しく見ることで巳亦さんの技が、
実に巧みなのかがわかります。

17_mimata_0028.jpg

吹きガラスですから初めは丸い形状のカップ部分を、
歪めることで楕円形にしますが、
そのまま楕円にすれば寄せた部分が上がり、
長手の縁が下がりますが極端な下がりはありません。

17_mimata_0199.jpg
この組み合わせで3客重ねて高さ11cmです。
本体高さ6cmですから+2.5cmで重なる効率性です。


こうして楕円に整えた形ですが、
重ねて見ると4客まで無理なく重ねられます。
安全側の3客では安定感さえ感じます。

17_mimata_0029.jpg

黄金色の輝きを増すデザインとして、
縁の少し下部分まで着せていて、
その部分にモールが施されています。
厚みやヒダが光の屈折する場所になり、
より黄金色に煌めきます。

17_mimata_0030.jpg

細かいことですがこのモールで、
もう一点注目して欲しい点があります。
モールは通常は鉄やカーボンのモールの本数ある枠に、
吹き込む息で内圧をかけて凹凸のある線文にします。
同じ厚みで凹凸になるので断面はウエーブで、
外側と同じように内側(見込みがわ)にも凹凸ができます。

新スキシリーズで着せてモールを施してある器のほとんどが、
なぜか内側の方が凹凸が滑らかになっています。
それは匙などの抵抗もなく汚れの付着もしにくい、
使い手思いの納まりに仕上がりです。

このように手に取って眺め透かすと、
美しくしいのは姿だけでなく、
実用的な使い勝手でも美しい技を見いだせます。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

メッシュ文が爽やかな片口

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日は今年の器に多いメッシュ文の入った、
片口鉢メッシュグレーンをご紹介します。

17_mimata_0149.jpg
片口鉢 メッシュグリーン 5,832円
W11.5cmD9.3cmH8.3cm 程よく入れて200cc


腰から口端までベージュのメッシュ文が施され、
腰から下のはペパーミントグリーンに近い、
この季節のような爽やかな彩りです。

17_mimata_0150.jpg

片口鉢をあるように使い方を色々楽しんでもらえます。
片口として、小鉢として、花入れとして、
試して工夫するのが楽しくなる器です。

17_mimata_0152.jpg
口切れも大変よく、酒や麺つゆやタレや
ドレッシングなどと重宝します。


高台部分はころんとした形をなるべく活かし、
安定する大きさまで平らに研磨加工されていて、
美しいフォルムと使い勝手を両立させています。

17_mimata_0153.jpg

他の巳亦さんのガラス器と同様に、
置く場所や素材や色、受ける光などで、
表情や彩りを変える楽しみがあります。

17_mimata_0198.jpg
朝の光が入る窓際に置いて撮影しました。

使う時の気分や盛りつける物にあわせて、
敷物を変えたり、窓際にもっていったりと、
趣の変化やアレンジを味わうのが、
ガラス器を使う醍醐味です。

            甘庵    



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

光で表情が変わるボール

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日は一見はモノトーンですが光や置く場所で変化する、
ボール大 ダークグレーをご紹介します。

17_mimata_0060.jpg
巳亦敬一 ボール大 ダークグレー 16,200円
径19.8cmH8cm


色合い的には2色でシンプルな構成ですが、
素人の甘庵にはどう作るのかわからない、
影で手がかけられている気がします。

17_mimata_0194.jpg
太陽光で撮影すると彩りや表情が変わります。
素地のダークグレーや見込みのベージュから
赤みが消えてクールな印象になります。


まずダークグレーと表現されている素地は、
サングラスで見かけるような色合いで、
見込みにはベージュの彩りが挟みこまれ、
腰にかけてぼかされて行きます。

17_mimata_0062_20170502110114080.jpg

さらに細かめのモールが高台部分まで、
しっかりと施されていて光の屈折で反射して輝き、
明るい高台が鉢に浮遊感を見せて、
引き締まったフォルムを強調します。

17_mimata_0063.jpg

碁笥高台型の底面部分のモールは特に深くはっきりとしていて、
茶道の高台鑑賞のように裏を返して確認してほしいほどの、
美しい納まりを見せています。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ビールをさらに美味しくするグラス

開催中の巳亦敬一さんの彩りガラス器展から、
今日はビールの味がさらに美味しくなる、
定番新スキシリーズのビールグラス大をご紹介します。

17_mimata_0006.jpg
巳亦敬一 新スキビールグラス大 3,564円
径8cmH15.5cm 程よく入れて240cc


きめ細かく程よく泡立ち、
しっくりくるモールの手触り持ちやすいところを選べる形、
滑らかな当たりと流れ込む角度が絶妙な口端の納まり、
オシャレでいて安定感のあるデザインと、
ビールを注いだだけで肴になるグラスです。

17_mimata_0008.jpg

帳が降りて赤い光の電灯が点ると、
モール、着せ部分、ベースとカップの接続部分などが、
それぞれに黄金色に煌めきを見せてくれます。
この黄金色にビールの色が重なりるとさらに味わいをまします。

17_mimata_0009.jpg

アワをたてることを意識して注ぎ、
CMの画像のようなアワとビールのバランスにして、
うつわ好きとしては一呼吸眺め肴として味わい、
ゆっくりと胃の中に流し込んでいく一杯目の美味しさは、
多少なりとも酒が飲めて良かったと思います。

17_mimata_0010.jpg

でも、呑めない方でも大丈夫。
甘党でしたら自宅でミニパフェのグラスとして、
アイスティやアイスコーヒーなどの飲み物にも、
口当たりを含めてお薦めできるグラスです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

FC2Ad