うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

紫のアラレ文が美味しそう

今日ご紹介する美味しそうな器は、
ひねり出した三つ足とスキガラスに映える、
紫のアラレ文が美味しそうな、
巳亦敬一さんの三つ足グラスあられです。

17_oishii_0833.jpg
巳亦敬一 三つ足グラス あられ 3,564円
径8cmH10cm


遊び心のあるフォルムとアットランダムなアラレ文は、
動きのある戯けた表情をみせます。
ユーモラスで楽しげですが、
安定感のある三つ足、滑りにくいアラレ文など、
必要十分な使い勝手を備えた納まりです。

17_oishii_0834.jpg

三つ足は本体からだましだまし引き出しているので、
自然とひとつひとつの個性が生まれています。
そのため一つより二つ、二つより三つと、
数を並べたときにますます動きが見えてきて、
生き物のような癒され感があります。

上から見ると丸く吹いた口を、
緩やかな三角に整えて、
三つ足にリンクさせています。
そこもまた一つずつの個性を生み出しています。

澄んだ素地が飲み物を美味しそうに見せながら、
遊び心が楽しい三つ足のグラスです。

                 甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

荷造り発送も楽しい

今日は営業日ですが朝から荷造り発送のお仕事してました。
先日荻窪銀花で開催していて荒川尚也さんの個展を、
補充整理して宮城県加美町の藍學舎さんで開催するためです。

17_arakawa_0670.jpg

包み直したり数を数えたりしながらも、
器好きの悪い癖でついついうっとり眺めてしまい、
楽しくてなかなか作業が進みません。

17_arakawa_0762_2017092915285564e.jpg

それでも安全には万全の梱包作業には手を抜きません。
大好きな器の移動中の破損は心が痛んでしまうので、
経験を活かして、しっかり梱包します。

17_arakawa_0685.jpg

藍學舎さんへ出かけいただけるところへお住まいの方は、
荒川尚也さんファンだけではなくぜひお出かけください。
藍學舎さんのHPへリンクを張っておきます。
会期等はお問い合せください。

                  甘庵

工藝 藍學舎
〒981-4251 宮城県加美郡加美町字西町78
アクセス
Tel/Fax 0229-63-4739
営業 午前10時~午後6時
定休日 月曜・第4日曜



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

優雅さが漂うグラスが美味しそう

今日ご紹介する美味しそうな器は、
細かな縦のモールと丸く平たい台のバランスが、
レトロな優雅さと気品を感じる、
巳亦敬一さんの新スキ台付一口グラスです。

17_oishii_0853.jpg
巳亦敬一 新スキ台付一口グラス 2,700円
径6.3cmH10.5cm 程よく入れて100cc


昭和生まれには一口ビールグラスの記憶があります。
先輩から高温多湿でエアコンもない時代に、
ビールが温まるまえに飲みきる思いから、
出来たデザインと聞いて納得しました。

この一口グラスも小さい頃から見聞きしていた、
ガラス屋三代目の巳亦さんならでは、
生まれた伝統的で新しいデザインです。

17_oishii_0854.jpg

細身のフォルムを厚みのある台が安定化を確保して、
繊細なデザインでも使いやすさを裏付けしています。
細かなストレートモールと厚みと丸さのある台が、
光りを集めて黄金色の輝きを強めています。

ビールを飲み切るにも良いのですが、
ちょっとオシャレ感をだして、
シャンパン・・・いえスパークリングワインの、
泡立ちを気軽に楽しむにも程よい深さの、
優雅さが漂う美味しそうなグラスです。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ゆったり構える大皿が美味しそう

今日ご紹介する美味しそうな器は、
黒茶から緑までの鉄の自然な発色で、
美味しそうに盛り映えする、
久保田信一さんの灰釉二彩大皿です。

17_oishi_0916.jpg
三重のTさんから届いた秋の実り中に、
優しく包まれていたカラスウリが美味しそう。
ご馳走に見えて来ます。


このシリーズは文様を描くのではなく、
溶けた釉薬と混ざることで発色するのを、
思い描いて鉄で下絵しています。

17_oishii_0830.jpg
久保田信一 灰釉二彩(白土)大皿 10,800円
径26.3cmH5cm


よく見ると口縁の茶は鉄絵そのままで、
その鉄分が溶けた釉と流れ出して、
オリーブグリーンに発色して、
見込み底に近づいて溜まり濃い緑を見せます。

17_oishii_0829.jpg

口縁から見込み底方向に流れる後の動きのある線を、
茶人や器好きの先人たちは禾目を呼んで、
灰釉が見せる景色見所として楽しみました。

これもしっかり焼いたヤキモノだからこそ見える、
溶けた釉薬が下絵の鉄や下地の素地と反応した、
美味しそうに焼けた窯変を味わう楽しみです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

柔らかな彩りのぐい呑みが美味しそう

今日ご紹介する美味しそうな器は、
穏やかで柔らかな彩りで酒が美味しくなる、
巳亦敬一さんのぐい呑みです。

17_oishii_0835.jpg
巳亦敬一 
左:台付ぐい呑み 茶 3,456円
径7cmH6.5cm在庫1客
右:台付ぐい呑み ブルー 3,456円
径7cmH6.5cm在庫1客


たっぷりしたぐい呑みらしい大きさですが、
コロンとした形と彩りから、
可愛らしい印象が残ります。

ベージュのカップに緑を赤茶の文様を埋め込み、
台部分は反転させて赤茶と緑でしつらえた、
美味しそうなお菓子のような姿です。

17_oishii_0836.jpg

可愛いらしさを感じる彩りですが、
一つ一つは控えめで渋めの、
酒を引き立てる色合いです。

満水で150ccの容積をいかして、
ディップやソースを入れ器として、
可愛い姿を食卓でアクセサリーのように、
楽しまれる方も多いようです。

それも器自身が美味しそうだからこその、
使われ方なのでしょう。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

和菓子のような彩りが美味しそう

今日ご紹介する美味しそうな器は、
抹茶小豆を連想する美味しそうな、
巳亦敬一さんのデザートカップです。

17_mimata_0892.jpg
巳亦敬一 デザートカップ あずき 4,104円
径12cmH6.8cm


カップの下半分のグリーンと、
上半分の薄茶に赤茶の点文様が入り、
抹茶と漉し餡と小豆粒を思わせる、
和菓子のようなしっとり感のある、
美味しそうな組み合わせです。

17_mimata_0893.jpg

脚付の4寸鉢というサイズで、
広がりと深さのバランスがよく、
簡単に美味しそうな盛り映えする、
盛りつけができます。
また向付にも頃合いのサイズです。

17_mimata_0894.jpg

カップで集めた光で、
台部分のスキガラスが仄かに明るくなり、
渋めのな彩りの器を軽やかに見せる、
見事に計算された仕上がりです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ざっくりした粉引が美味しそう

今日ご紹介する美味しそうな器は、
ざっくりした粉引の表情が美味しそうな、
小野寺友子さんの粉引鉢です。

16_open_0919_20170922101151d51.jpg
小野寺友子 粉引鉢大 5,400円
径22cmH7cm


通常の粉引のように、
白化粧泥に浸すのではなく刷毛で化粧がけして、
粗い素地にとの相乗効果で、
下地の石や刷毛目あとが見え、
白化粧にモダンな火間が生まれたいます。
*火間:粉引の景色で、化粧土や釉の抜け。

16_open_0920_2017092210115390a.jpg

このざっくりした表情からは、
手作りのお菓子や総菜にあるような、
温もりや親しみが感じ取れて、
量産品にはない美味しさにつながります。

16_open_0921_2017092210115401f.jpg

フォルムも伝統的な兜鉢をリスペクトしながらも、
小野寺さんらしくどこかモダンで、
洋の器の合理性も受け取れます。

そのため和の食材だけでない、
グローバルな今の食卓にぴったりで、
料理をかかえて美味しそうに料理映えする、
日常使いの美味しい器になっています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

黄金色の煌めきが美味しそう

開催中の美味しい器展から今日は、
巳亦敬一さんの黄金色に煌めく、
アイスカップをご紹介します。


17_oishii_0846.jpg
巳亦敬一 新スキアイスカップ 2,916円
径10cmH9.3cm 程よく入れて130cc


「手に持ち匙で食べる」言葉にすると何でもないようですが、
そのための必要な納まりをクリアして、
なおかつ美しくデザインされた、
この動作にマッチしたデザインの器です。

まず安定感があることです。
角のない丈夫な厚みもあるベースを付けられ、
しかも美しいフォルムに必然のバランスで、
重心を低くした納まりです。

17_oishii_0847.jpg

ロート柄のカップ部分は匙で掬いだしやすく、
見込み部分の適度なひろがりと、
匙の先端に沿いやすい曲面の隅の納まりは、
同時に洗いやすさにも繋がっています。

カップ腰半ばから下に施されたモールは、
黄金色を濃くする視覚デザインと、
手にしたときに滑りにくく馴染む、
ヒューマンな納まりでもあります。

17_oishii_0848.jpg

メインの使い方ではなくても、
飲み物を入れて口をつけても、
丁寧な縁処理から滑らかな口当たりです。

アイスカップですがデザート全般から、
匙で食べるお料理、飲み物まで、
黄金色の煌めきで盛り映えする、
美味しいガラス器です。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

オシャレなデザインが美味しそう

開催中の美味しい器展から今日は、
巳亦敬一さんの大人っぽいデザインの、
デザートカップを色違いの二色をご紹介します。

17_mimata_0899.jpg
巳亦敬一 デザートカップ ブルー 4,104円
径10.5cmH8cm


ロート型のカップ部分に入る文様は同じですが、
青とベージュの二色でどちらも渋めで落ち着いた発色が、
ちょっとレトロで大人の彩りを感じます。

17_mimata_0900.jpg
巳亦敬一 デザートカップ ベージュ 4,104円
径10.5cmH8cm


ベース部分はどちらも金属を焼き付けた、
マットに輝くブロンズ色で、
より落ち着きのある重厚感を与えています。

17_mimata_0884.jpg

分量も程よくいれて100cc、満水にしても200ccという、
比較的小振りなサイズでは、
デザートを程よくいただくのにぴったりな上、
料理を盛りつけて楽しむのみの程よいサイズです。

17_mimata_0887.jpg

見込み底はスプーンが十分動く広がりがあり、
手に持ちも良く、塊の高台で安定感も良く、
使い勝手も完璧です。

ブルーもベージュもそれぞれが、
秋の日差しにも似合うオシャレな彩りが、
美味しそうなデザートカップです。

                 甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

モノトーンの鉢なのに美味しそう

開催中の美味しい器展から今日は、
久保田信一さんのモノトーンの文様の、
鉄流描盛り鉢をご紹介します。

17_oishii_0827.jpg
久保田信一 鉄流描盛り鉢 7,000円
長石釉白土 径21cmH8cm


色彩がないようですが、
黒でも真っ黒ではなく、白も真っ白ではなく、
厚みのある釉調で美味しそうな仕上がりです。

それは鉄での発色や長石主体の釉薬など、
天然素材が中心で作られていて、
それらを芯までしっかりと焼き切っているからこその、
美味しそうなヤキモノに仕上がっています。

17_oishii_0828.jpg

また鉄彩による文様も、
絵筆であがいたのではなく、
流しなけることで描くことで、
より自然の風景や素材のような表情になり、
モノトーンでコントラストがはっきりしているのに、
どこか温かみのある表情になっています。

この盛り鉢の大きさがまた頃合いです。
炒め物、煮物、サラダなど一緒盛りが映え、
美味しそうに取り分けられてあっという間にからになる、
そんな映像が思い浮かぶ美味しそうな盛り鉢です。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

酒器がスイーツのようで美味しそう

昨日美味しい器展に追加入荷をお知らせした、
巳亦敬一さんの三つ足ぐい呑みをご紹介します。

巳亦さんならではの技で、
三つの足は付けているのではなく、
本体から引き出していて、
見るからに生えている足です。

17_mimata_0895.jpg
巳亦敬一 三つ足ぐい呑み ブルー 3,456円
径7.5cmH6.3cm


スキガラスの層、色の層、スキガラスの層と、
三層に重ねて作られていて、
そのため足先が滴のようなスキガラスになり、
そこに光りが溜まり煌めいています。

17_mimata_0896.jpg
巳亦敬一 三つ足ぐい呑み ベージュ 3,456円
径7.5cmH6.3cm


夜になると動き出しているのではと、
思えるようなキュートな動きのある姿です。

17_mimata_0897.jpg
巳亦敬一 三つ足ぐい呑み グリーン 3,888円
径7.3cmH6.3cm


また仄かに光を帯びている彩りも、
華やかでいて渋さもあり、
器自体が酒の肴になるぐい呑みらしさが、
同時に可愛らしいスイーツのようで、
一つずつが美味しそうに自己主張しています。

17_mimata_0872.jpg

自然と色違いで並べてしまうと、
それぞれが引き立て合ってさらに個性が光り、
ショウウインドウに並ぶ箱入りスイーツのようで、
心挽かれる魅力にそそられてしまいます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

出来たてのデザートカップが美味しそう

開催中の美味しい器展に今日は追加品を展示しました。
巳亦敬一さんの出来たての・・・?
届いた美味しそうなデザートカップとぐい呑みです。

17_mimata_0898.jpg

17_mimata_0900.jpg

窓際の棚に並べると秋の日差しをうけて、
器がスイーツのように煌めいています。

17_mimata_0901.jpg
17_mimata_0902.jpg

HPにも追加してアップしました。
少しずつ届いたので気になる方は、
ぜひお早めに覗いてみてください。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

和のリム皿が美味しそう

開催中の美味しい器展から今日は、
久保田信一さんの渋めだけど盛り映えする、
縞柄平皿をご紹介します。

17_oishii_0817.jpg
久保田信一 縞柄平皿 3,024円
長石釉 径20cmH2.5cm


リム皿のフォルムの陶器の皿で、
リム部分に鉄で調整した絵の具で下絵され、
たっぷりの長石釉を施してしっかり焼かれた、
和皿ならではの深みある表情が、
美味しそうな仕上がりです。

17_oishii_0818.jpg

洋皿としても和皿としても、
また中華やエスニックと、
グローバルな食材も美味しそうに映えて、
日常から晴れの食卓まで幅広く使えます。

重なりもよく、丈夫です。
陶器なので長く使って行くことで、
しっとりと侘びていき、
また違った味わいの美味しい皿になっていくのも、
陶器ならでは楽しみです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

朝昼晩四季折々の光で美味しそう

開催中の美味しい器展から今日は、
巳亦敬一さんの台付ボール赤模様入りで、
ガラスのうつわ話をご紹介します。

17_oishii_0823.jpg
巳亦敬一 台付ボール 赤模様入り 3,888円
径12.5cmH5.3cm


器の素材は陶磁器漆器金属器など、
様ありそのほとんどを取り入れて使うのが、
和の食習慣です。

17_oishii_0864.jpg
同じ台付ビールを窓際で撮影すると、
また違った表情をみせます。


庶民が普通に使い出したのは明治以降の近代化からですが、
まずは透ける素材の涼感から夏の器として認知されます。

17_oishii_0824.jpg
室内で電球色の光源で撮影すると、
赤い光で温かみが増してみえます。


ガラス器の大きな特徴は透明性や透光性があり、
照らされる光や置いた面の色素材によって、
見え方が変わる性質から他の器にない演出が楽しめます。

17_oishii_0865.jpg

ご紹介している巳亦さんの台付ボールは、
透けるガラス器ではないのですが、
独特の透光性があります。
少しくらい環境のなかでは照らされた光を取り込み、
器自体に拡散させて仄かに光らせて、
障子のようは柔らかな光の演出を見せます。

巳亦さんの柔らかな彩りをもつ、
このシリーズに共通する魅力的な性質です。
スキガラスにはない温もり感をもち、
四季折々の料理を盛って楽しめるガラス器です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

芯まで良く焼けて美味しそう

美味しそうな器展がはじまりました。
「うつわは美味しそうでなければ」という、
甘庵好みのうつわ基準でセレクトして、
並べてみました。
甘庵の頭の中にはそれぞれに「うつわ話」があるので、
ブログでご紹介してみます。

今日は久保田信一さんの見込みに少し深みのある、
鉄化粧平皿のうつわ話をご紹介します。

17_oishii_0813.jpg
久保田信一 鉄化粧平皿 3,024円
灰釉 径17cmH4cm


まずはよく見てみましょう。
縁の黒茶が流れ滲んで見込みに落ちていっています。
そこからは濃い緑の釉調の中に、
滲んだ茶の点文が見えます。

17_oishii_0814.jpg

これらの黒茶、緑、茶は、
元はどれも鉄による発色です。
鉄で調整した絵の具で、
器裏から縁までベタ下地を施し、
見込みに文様として点文を描き、
その上に灰釉を施してあります。

17_oishii_0868.jpg

ヤキモノの下絵の多くは、
描いた文様がそのまま見えるように、
計算して釉薬を施し焼成しますが、
この皿は窯の中の炎の力で文様を完成させています。

窯の中の温度が上がり釉薬が溶けていき、
それは鉄の融点を超える温度なので、
下地の鉄絵の具も溶けて釉の中に滲み出していきます。
また鉄分の多い素地からも鉄分が滲みだして、
鉄絵の具や釉に混ざり合っていきます。

この温度は土には限界に近い温度で、
歪みや溶けすぎなどによる欠品の率が高くなります。
そのために炎を読んでコントロールすることが必要です。
こうして芯まで焼き上げたうつわは丈夫で扱いやすく、
そして心地よく明快に「美味しそうに」焼けていています。
甘庵は芯まで良く焼けた器が好きです。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

美味しそうな器展

甘庵が和の器の条件をあげるなら、
素材や手法ではなく美味しそうな器であることを、
まず第一にさせてもらいます。
17_mimata_0206.jpg

グローバルで様々な食材や調理法が知られて、
家庭の中にも取り入れられるものが増えていって、
器さえ付いてきていても不思議と、
和の器のなかに溶け込むものもあります。

16_open_0919_20170922101151d51.jpg


それはきっと器を料理の一部として楽しむ、
私たちの感性に馴染んだものだからだと思います。
たとえばガラスの器なども明治以降に庶民の中も使われ出して、
今にいたればどなたも不思議に感じるどころが、
洋食器にはない和のガラス器が自然になっています。

17_oishii_0830.jpg


料理を楽しもうと思う方なら、
器に季節感を盛り込んだり、
料理との取り合わせや盛り映えをイメージして、
しつらえを整えていることでしょう。

17_oishii_0864.jpg


食べる側も自然に期待し楽しんでいる食卓になっているはず、
甘庵はそれが器も目や心で食べていることだと感じています。
だからこそ器はまず「美味しくなければ」とそう思っています。
その思いをご紹介していく企画展「美味しい器展」を、
明後日9/10日から開催いたします。
ご希望いただけれは器についてのお話しも、
お茶でもしながら語らせていただければと思っております。
ぜひお気軽にお出かけください。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

見込みの深さが程よい鉢

荒川尚也さんの宙吹きガラス展最終日になりました。
まだたくさんご紹介したい魅力的なガラス器があり、
迷うのですが今日はベーシックに使える、
深くなく浅くなく実に程よい深さの見込みで、
使い勝手の良い三角モール鉢アワをご紹介します。

17_arakawa_0639.jpg
荒川尚也 三角モール鉢 あわ 8,100円
径19cmH7cm


澄んだ素地に描かれた間違いないアワ文が涼しげで、
縁がわずかに三角に整えられていて、
手から生み出された温かものある姿です。

17_arakawa_0638.jpg

径は19cm六寸強のサイズもまた、
現在の多くの家族構成で使いやすい大きさです。
一年中サラダなど冷たい料理を食べることも、
ガラス器の出番が多くなっていますが、
この鉢なら必ず一年中使われ、役に立つことでしょう。

とはいえまだまだ残暑に日があることでしょう。
しばらくは毎日のように使える、使いたい鉢です。

               甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

男っぽいタンブラー

開催中の荒川尚也宙吹きガラス展から
澄んだ素地をいかした男っぽい、
スクリュータンブラーをご紹介します。

17_arakawa_0776.jpg
スクリュータンブラー 4,968円
左::径9.8cmH10.5cm
右:径9.8cmH11.5cm


今回届いているものは特に大きめで、
女性の手にはもてあますほどの大きさです。
大きなロックアイスを入れて、
モルトウイスキーを注ぐ絵が浮かびます。

17_arakawa_0777.jpg

スクリューと名付けられた細かなモールが、
腰からしたの膨らみ部分からボトムまでに施され、
歪みや煌めきを見せる景色は、
ぐい呑みを肴にして飲む光景に重なります。

17_arakawa_0778.jpg

琥珀色の酒の中に揺らぐ氷の音と、
溶けて色味の変化を味わいながら口に含むと、
ピートの香りが広がっていく至福の瞬間を、
思い描けるタンブラーです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

スキも細かなアワも楽しめるワイングラス

開催中の荒川尚也宙吹きガラス展から、
荒川さんの特徴の澄んだ素地も細かなアワも、
両方楽しめる白足ワイングラスをご紹介します。


17_arakawa_0622.jpg
白足ワイングラス C 6,480円
径7.5cmH17.8cm
ワインのつもり入れて180ccほど、八分目で300ccほどの容積です。


このワイングラスも長く作れれている定番なので、
マイナーチェンジが繰り返されて今にいたります。
今回届いたものはたっぷりサイズでワインだけでなく、
ピルスナーとしても使いたくなります。

17_arakawa_0623.jpg

澄んだスキガラスのカップ部分は、
飲み物を色をそのまま楽しめて、
細かなアワが白い螺旋に入ったステム部分と、
荒川さんの特徴を活かされて、
堪能できるワイングラスです。

整ったフォルムですが使い勝手を考えた、
緊張感なく使える丈夫さや洗いやすさなどは、
オシャレ感があるのにワインを気軽に楽しめて、
ワインを身近に感じて暮らす方へお薦めです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

水が入ると一変します

今日から9月とはいえ今朝の荻窪は秋を感じる涼しさでした。
でも日差しがでてきて過ごしやすい一日になりそうです。
開催中の荒川尚也宙吹きガラス展も後4日間になりました。
まだまだお薦めしたい器が一杯あります。
昨日一昨日お休みをいただいて、
元気回復の甘庵です。
気合いをいれて皆様をお迎えします。
ぜひお出かけください。

17_arakawa_0785.jpg
荒川尚也 アイスペール 7,236円
□11.5cmH15cm


休み明けなのでプランターのから摘んだ花を挿しました。
甘庵のことですからただ投げ入れるだけなのですが、
花器を洗い水を入れ替えただけで・・・もううっとり。

花ではありません。
水を得た荒川さんのガラス花器です。
水をいれると光を集めて輝き、
ときめくような煌めきを見せてくれます。

17_arakawa_0784.jpg
荒川尚也 球形花入れ 5,940円
径12cmH10.5cm


アワがあるところ、
型で乱反射するところ、
プリズムのような反射を見せるところ、
レンズのように光を集めるところ、
虹のように色が見えるところ・・・。

澄んだ素地が入った水と一体化して、
差し込む光や置かれた部分の色を映して、
様々は景色を見せてくれます。
ガラス器好きには萌えるポイントが盛りだくさんです。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

FC2Ad