FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

爽やかないでたちの急須

今日ご紹介するのは独特な丸みで人気の、
加藤財さんの白い急須です。

18_kato_0202.jpg
加藤財 急須白 横手丸 10,800円
容積210cc


端正なフォルムと細やかなディテールを持ち、
何よりお茶が美味しいく入ります。
長いファンが多いアイテムです。

18_kato_0204_2018073009543973e.jpg

財急須は無釉で焼き締めていますが、
中でも素地のマットな質感を生かした白いタイプは、
爽やかないでたちが夏向きの急須です。

18_kato_0203.jpg

茶葉に合わせて湯温を落とし、
お気に入りの茶葉を少し多めにして、
茶葉が開くのを我慢してから、
静かに碗の注ぐと、
美しい緑と豊かな香りが広がります。

18_kato_0205.jpg

蒸し暑く鬱陶しい日にもおすすめです。
味と香りを楽しみながら、
喉と心を潤すと、
キリッとリフレッシュする効果があります。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

何気ないぐい呑みですが奥深い

今日ご紹介するのはプレーンなモールが魅力の、
巳亦敬一さんの新スキ台付ぐい呑み 丸です。

18_mimata_0379.jpg
巳亦敬一 新スキ台付ぐい呑 丸 2,484円
径6.7cmH6.2cm 程よく入れて80cc


無駄のないデザインは使いやすく、
飽きのこないだけでなく、
シンプルだからこそお酒を注ぐと、
表情がぱっと華やぐ魅力があります。

18_mimata_0381.jpg

塊の台付きは安定性があって、
酒器でありながらも小さな器として使えて、
思った以上に重宝します。

18_mimata_0383.jpg

またコロンとした形の、
手にとった時の掌の良さも、
愛着が湧いてくる要因になっています。

18_mimata_0384.jpg

省かれた造形だからこそ、
使い勝手と美しさを兼ね備えた、
ぐい呑みに仕上げているのは、
作り手の技量がはっきりわかります。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

乳白の優しい光

今日も荻窪は過酷だった猛暑日に比べれば、
過ごしやすい朝でした。
明日は嵐になりそうなので、
そのための準備には助かりますね。

18_lamp_0307.jpg
ペンダント照明 37,800円 税込み
吹きガラスシェード:巳亦敬一
径25cm 高さ17.5cm
銅打ち出しフランジ:堀内繁樹
金口E26 LED電球 最大60W
付属電球LED電球 7W 600lm
( フィラメント電球、電球型の蛍光灯可)
コード長さ1m


さて開催中の「あかり 灯すと和む 展」から、
プレーンで飽きのこないペンダント照明を、
ご紹介いたします。

18_lamp_0314.jpg

様々な素材やデザインの空間に幅広く対応できて、
邪魔をせずいながらも存在感はある照明です。
それはやはり構成する部材が、
巳亦敬一さんの吹きガラスのシェードと、
堀内茂樹さんの銅打ち出しのフランジという、
手仕事で生まれた作品でもあるからです。

乳白のシェードは豊平ガラス3代にわたる、
ガラス屋の歴史に裏付けられ、
引き継がれてきた技術がベースです。

荻窪銀花でも早くからご紹介していて、
光源がタングステン電球から、
電球型蛍光灯へ、
そして今のLED電球になっても、
常にかわらず柔らかで穏やかな明かりを、
食卓やテーブルに注いでくれています。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

涼しく感じると選ぶ器も変わります

今日の荻窪は過ごしやすく感じていますが、
気温をみればほぼ30度・・・あれ〜。
連日の体温越えの気温に体が慣れてしまったのか、
30度が涼しくさえ感じています。

17_mitufuji_0083_2018072611222819a.jpg
光藤佐 粉引兜鉢6寸 5,400円
径17.5cmH4.5cm


そのためか食べることにも意欲が、
なるべく火を使う時間を少ない献立が、
中心になっていた反動か、
じっくり調理したものが食べたくなっています。

17_mitufuji_0084_20180726112229a6a.jpg

そんな気持ちでご紹介するのは、
光藤佐さんの粉引兜鉢6寸です。
この器は素材や料理を選ばずに、
ともかく料理が美味しそうに盛り付けできます。

17_mitufuji_0085_20180726112231f93.jpg

兜鉢という名称の由来になっている、
見込み部分からすっと緩やかに立ち上がる、
大きめの縁が絶妙なバランスで、
見込み部分にゆったり高めに盛り付けるだけで、
自然と美味しそうな盛り付けに収まります。

17_mitufuji_0086_20180726112232303.jpg

粉引なのに白いというより、
灰釉の黄色や緑が感じられますが、
それは穴窯という一房の窯で、
薪を燃して焼かれたための、
灰が降った自然釉や炎で炙られた発色の、
味わい深い景色がみえるからです。

この景色も料理の美味しさをアップしてくれます。
そのため使う頻度も高くなれば、
陶器の楽しみである使うほどの、
じわじわと侘びていく景色を、
育てるオーナーとして味わうことができます。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

しつらえの楽しみは

毎日の猛暑にサボり気味の甘庵ですが、
その分体力温存されています。
皆様お元気ですか。

18_mimata_0362.jpg
巳亦敬一 三つ足ぐい呑み ベージュ 3,456円
径7.5cmH6.3cm
光藤佐 粉青粉引皿4.5寸 3,456円
径13.5cmH3cm


体力と同時に食欲も減ることなく、
食べる楽しみに器のしつらえに、
少し気合いをいれるようにしています。

18_mimata_0363.jpg
巳亦敬一 三つ足ぐい呑み ブルー 3,456円
径7.5cmH6.3cm
光藤佐 粉青粉引皿4.5寸 3,456円
径13.5cmH3cm


先日もお話したように、
セットする組み合わせで遊んでいます。
取り合わせによって器の表情が変わり、
艶やかになったり豪華になったり、
上品で格調が高まったりと、
器自体がご馳走感覚になってきます。

18_mimata_0361.jpg

ご紹介している取り合わせは、
巳亦敬一さんの三つ足ぐい呑みを、
小さなガラス器として、
光藤佐さんの粉青粉引皿4.5寸と、
組み合わせてみました。

18_mimata_0360.jpg

こうするだけで様々な料理や飲み物のイメージが、
広がってきて楽しくなってきて、
暑さも忘れてますます食欲も湧いてきます。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

小さな花器でも涼しげになる

今日ご紹介するのは両手の中に納まるほどの、
野波実さんの青白磁とびかんな小壺です。
小ぶりですが凛とした佇まいなので、
一つだけの画像だと大きく見えます。

18_nonami_0375.jpg
野波実 青白磁とびかんな小壺 3,240円
径5.5cmH8cm


少し青みがかった白磁で、
小壺自体が涼感をもっていますが、
一輪の花を挿したり、
一枝の緑を添えると、
瑞々しい草木の持つ力が涼感が増します。

16_nonami_0131_20180722111329760.jpg

そしてこの大きさなので、
花にしても枝にしても、
小さくて良いために、
気軽さがあります。

16_nonami_0133_20180722111330b57.jpg

花器が大きくなると、
身構えて花を生けることになりますが、
その点気軽なスタンスで扱えます。
気楽な気持ちで楽しめるところが、
小さな花器の魅力です。

16_nonami_0134_20180722111332067.jpg

散歩の途中の野草でも、
ブランターの一枝でも、
小さな植物でも力があります。
緑を挿すだけで暑さが和らぎ、
爽やかなスペースになります。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

明るさだけではない照明の魅力

連日の猛暑で体調管理が大変ですが、
みなさまお変わりないでしょうか。
こんな天候はかつて熱帯地方としてみていた、
諸外国と同じになっているわけです。
そんな中でも今までと同じ暮らし方は無理なのでしょう。
昼間木陰でのんびりダラダラしている景色は、
今のぼくらにも必要な習慣なのかもしれませんね。

18_lamp_0268.jpg
グーズネックスタンド 38,880円 税込み
吹きガラスシェード:巳亦敬一
径16cmH9.5cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
金口E17 最大40W
付属電球LED電球 2.2W 200lm
( フィラメント電球、電球型の蛍光灯可)
H41cm ベース径18cm


さて、開催中のあかり展から、
グーズネックスタンドをご紹介します。
こちらの付属するLED電球は、
たった2.2Wの消費電力ながら200lmの明るさです。
といっても昭和の甘庵にはまだ曖昧で、
Wに換算して21Wとしないとピンときません。

18_lamp_0266.jpg

お好みで4.4W 400lmのLED電球も付属いたしますが、
(35W相当の明るさです)
輝度が高いのか2.2Wの方が、
この巳亦さんのシェードの表情が、
ぐんと生きる気がしています。

18_lamp_0263.jpg
昼間の点灯していないときにも魅力的です。

荻窪銀花オリジナルの照明器具のコンセプトは、
明るさだけではなく灯すことで、
心が和む空間に広がりが生まれ、
照らされる器や調度品がしっとりと浮かび上り、
なにより照明器具自体が美しくと、
点灯していない時にも魅力的であるように、
デザインと素材を大切にしています。

18_lamp_0372.jpg

吹きガラスのシェードと、
銅打ち出しのフランジを支える、
真鍮のパイプとへら絞りのベースという、
手仕事のコラボレーションで構成されています。

金属部分はあえてメッキや塗装を施さず、
使う方のお好みで磨き上げて楽しむことも、
年月とともに侘びていく表情を愛でることもできます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

とろんとした彩の小鉢

今日ご紹介するのは巳亦敬一さんの、
霜降りのような彩の四角小鉢です。

18_mimata_0364.jpg
巳亦敬一 四角小鉢 G 3,456円
径10.1cmH4.5cm


三寸五分サイズの何かと出番の多くなる、
日常的なサイズですが、
巳亦さんならではのテクニックで、
四方にリブのある独特のフォルムの、
存在感のある小鉢です。

18_mimata_0365.jpg

見込み部分は少し白みがかった緑で、
ゆったり立ち上がる側面が淵まで、
雲や霧がかかったようにベーシュが、
スキ素地に柔らかく広がっています。

18_mimata_0366.jpg

収まりがよく盛り付けやすい形で、
見込みの緑と白い縁の程よい対比が、
料理映えするデザインに仕上がっています。

18_mimata_0367.jpg

手にも取りやすい形を大きさで、
置いている時と手に持った時では、
受ける光が違うために表情を変える、
ガラスの器の面白さを見せてくれます。

涼感もありながら四季を通して使いやすい、
彩をもったオススメのガラス小鉢です。

             甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

鋭さがある鎬

今日ご紹介するのは光藤佐さんの白磁鎬飯碗です。
鎬(しのぎ)は日本刀の刀身の中ほどの峰の部分です。
この鎬が削れるほどの激しい戦いから、
「鎬を削る」という表現が使われています。

18_mitufuji_0370.jpg
左:白磁鎬飯碗 小 4,860円 径11.2cmH5.7cm
右:白磁鎬飯碗 大 5,400円 径12.3cmH6cm


器の側面などを均等の幅で削りとったものも、
鎬といいますが甘庵好みではない、
鎬の部分がモワんとしてシャープでない、
凹んでいることで由とする鎬は少数派です。

18_mitufuji_0368.jpg

その点、ご紹介している光藤さんの鎬飯碗は、
実にシャープな鋭さのある鎬がみられます。

18_mitufuji_0369.jpg

通常の鎬の場合は凸に削りとった両側を、
稜線として残していきますが、
光藤さんのは片側だけのこして削っていく、
アレンジされた珍しい鎬です。

18_mitufuji_0371.jpg

光藤さんが鎬部分をより際立たせて、
シャープにすることを意識した作り方だと思います。
まさに甘庵好みの鎬です。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

取り合わせで暑気払い

暑い毎日が続くと、
冷たいのみものばかりになり、
食欲もイマイチでさっぱりしたものが中心になり、
火を使う料理を作るのもなるべく省き、
しつらえもついつい気持ちが届かなくなります。

c18_mimata_0357.jpg
巳亦敬一 新スキ台付ぐい呑み 2,916円 径7cmH8.5cm
光藤佐 白磁皿 4寸 2,592円 径12cmH2.5cm


でもそこは器好きの意地で、
冷たいもので手抜きでも、
器を選んだり、組み合わせたりすることで、
ちょっと気分が上がり、
食欲もそそられたりします。
器を取り合わせることで、
暑気払いする感じです。

c18_mimata_0355.jpg

よくやるのが料理や飲み物が入って器を、
わざわざ皿や茶托などに載せて、
少し気取ったスタイルにしつらえます。

c18_mimata_0356.jpg

こうするだけで、
ちょっと貴族的だったり懐かしくあったり、
さまざまなイメージが広がって、
心が豊かになった気持ちになります。
甘庵的にはエモい〜です。

c18_mimata_0354.jpg


兎にも角にも組み合わせが良いと、
器どうしが引き立てあって存在感が高まり、
盛り映えと美味しさを引き立てます。
以外な組み合わせが似合ったり、
トラッドすぎてつまらなくなったりと、
組み合わせ取り合わせの楽しさも味わえます。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

以外と暑い時も黒い器が生きる

このところの気象予報では、
今まであまり耳にしなかったものが出ます。
広い範囲で高温注意情報が出せれて、
熱中症の危険が特に高くなると呼びかけられています。
報道でも命に危険が及ぶ暑さだと流れていました。
屋内外に関わらずに水分補給をして体調管理されてくださいね。

18_fujita_0350.jpg
藤田佳三 黒褐釉小鉢 3,020円
径14cmH4cm


さて、暑いとなれば涼しげな器なのですが、
白い器とガラス器だけでは食卓の表情が偏ります。
その意味では使いやすく盛り映えする器として、
白い器に並んで黒い器が認知されていると思いますが、
この黒い器も暑い時には生きます。

18_fujita_0351.jpg

そこで今日は藤田佳三さんの新しい釉薬の、
黒褐釉小鉢をご紹介します。
真っ黒ではなく程よく赤みが差して、
釉調に変化を与えています。

18_fujita_0352.jpg

暑い時には自然と冷たい料理が多くなりますが、
黒い器は盛り映えだけでなく、
冷たさが映え涼感があります。

18_fujita_0353.jpg

予め器を冷やしておくと、
料理が温まらないでけでなく、
器が結露してそれもまた涼感を呼び、
なおのこと涼感がご馳走になります。

黒褐色の釉調は渋めですが、
そこはさすが藤田さんです。
料理を盛り付けるとパッと華やいで、
美味しさを後押ししてくれる器です。

                 甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

水面の動きを想わせる皿

暑さが本格化すると涼やかな素地の、
荒川尚也さんの器の出番が多くなります。
今日ご紹介するディップ皿は、
空気の泡を閉じ込めた連続する点文が、
チャームポイントです。

18_arakawa_0342.jpg
荒川尚也 ディップ皿 3,888円
径16.7cmH2cm


柔らかな素地を凹まして、
弾性力で平らにもどらないうちに、
新しい素地を着せて蓋をして、
空気の泡を閉じ込めます。

18_arakawa_0347_2018071411112916e.jpg

着せたガラスと着せなかった部分の際が、
柔らかな素地を想わせる動きが見えます。

18_arakawa_0345_201807141113111a7.jpg

空気の泡と着せた素地の動きが、
風を受けた水面や湧き出す泉など、
一瞬の水の動きを映しとったようです。

18_arakawa_0348.jpg

そこに自然と涼感を感じとれて、
暑い日々の中で盛り付けに活かせば、
この皿だけでもご馳走になります。

荒川さんの泡の器はどれも魅力的です。
その多くが炭酸ガスを発生させた、
華やかなタイプです。

この皿のような空気を閉じ込めた、
静かな表情の泡もまた魅力的で、
澄んだ素地が生きるデザインです。

            甘庵
             

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

夏向きの片口鉢

今日ご紹介するのは小野寺友子さんの白磁片口鉢です。
ナチュラルな素材感の素地が、
真っ白ではない穏やかな白磁の表情を持っています。

18_onodera_0337.jpg
小野寺友子 白磁片口鉢 4,968円
W18cmD14.5cmH6.8cm


静々と注げてキレもなかなかですが、
片口のアシンメトリーな形を取り入れている、
盛り付けのための形の鉢なので、
口の位置が低くて、容積があまりはいりません。

18_onodera_0338.jpg

それでも不思議と液体を注ぐイメージが広がり、
涼感が生まれてきて、
涼しげな盛り付けにはぴったりです。

18_onodera_0339.jpg

お腹のすいている甘庵には、
煮こごりやジュレがある料理や、
冷たい出汁やソースに浸る料理が思い浮かんできます。

18_onodera_0340.jpg

自然と注ぎ口を向かって左にしてしつらえるので、
片口鉢は方向性が生まれます。
ゆったり楕円に歪めてある形も、
爽やかな動きがみえて夏に楽しい器です。

              甘庵
           

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

夏のおもてなし上品な涼感の一碗

冷たいお茶でおもたなしする機会の多くなる季節です。
オススメは巳亦敬一さんの新スキ冷茶器小です。

18_mimata_0332.jpg
巳亦敬一 新スキ冷茶器小 2,700円
径9.8cm5.5Hcm 程よく入れて120cc


視覚と触覚で涼感の後押しをする器です。
着せとモールの上品な煌めきと、
心地の良いな掌と滑らかな口当たりが、
冷たい一碗で心まで潤してくれます。

18_mimata_0334.jpg

電導率の良いガラスは結露しますが、
それも涼感のイメージを増幅させます。
とはいえ器も冷やしておく心遣いがあれば、
お茶の冷たさが長く保持できて、
なおのおもてなしになることでしょう。

18_mimata_0335.jpg

ボウル型でもあり、
見込みに隅や角がなくスプーンで掬いやすく、
小さなデザートカップとして使っても、
器のもつ涼感が一碗をご馳走にしてくれます。

高台がない分、
見かけ以上に容積もあり、
程よく注いで120ccはいるので、
冷茶碗としても器としても、
結構使い道がある器です。
また重なりも良く安定していて、
日常食器としての収納性も抜群です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

優美なフォルムのポット

今朝の荻窪は晴れ間のあるのにザァーっと雨が降り、
日差しの方が強く打ち水にならず湿度飽和状態になり、
蒸し暑さがマックスになっています。

18_kato_0220_201807091125147ad.jpg
加藤財 ポット黒 瓶子 12,960円
容積400cc


こんな時には冷たい飲み物よりも、
少し汗がひいたら一時を楽しむ間合いをもって、
温かなお茶を飲むことにしています。

18_lamp_0331.jpg
甘庵の使っている瓶子はポットを作り出した初めの頃のモデルで、
現在はカマボコ型のハンドルが平でした。


先週末に呑み友のM氏のお宅の宴に参加して、
お土産に自作のどくだみ茶をいただきました。
もともとは光藤佐さんにいただいた自作のどくだみ茶から、
触発されて作ったそうです。

18_kato_0221.jpg

宴でも酒の終盤に頂戴しました。
光藤さんの深めの味わいに比べて、
爽やかで喉ごしの良い味わいで、
これもまた美味しく仕上がりっています。

18_kato_0222.jpg

少したっぷり呑みたくて、
加藤財さんの瓶子タイプで、
煎れてみました。

一杯目より二杯目、三杯目と、
味とくだみ茶の香りが深くなってきます。
漢方生薬でもあるどくだみですから、
どくだみ茶も基本的に体にも良いと、
古くから飲まれていました。
単純な甘庵なので確かに効いている気がしてきました。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

ぽってりざくざくしてるのに涼しげ

夏の器として多くの方がガラスの器を思い浮かべることでしょう。
光を透かす素地は他の器にない大きな特徴で、
涼感のある素材から夏の器になるのは自然なことです。

17_mitufuji_0120.jpg
光藤佐 刷毛目皿5.5寸 5,400円
径16.5cmH3.8cm


今日ご紹介する光藤佐さんの刷毛目5.5寸皿は、
ガラスの器が持つ涼感とはまるで違いますが、
躍動感のある刷毛目から水や雲などの動きを連想して、
夏の器として使いたくなります。

17_mitufuji_0121.jpg

同じヤキモノでも夏の器らしい、
磁器の薄いく硬質感のある素地などとも違い、
陶器らしい土味がぼってりした素地で、
粗めの化粧土を勢いある刷毛の軌跡は、
熱々の濃いめの味付け的な仕上がりです。

17_mitufuji_0122.jpg

それでも凛とした作りと気品を備えたこの皿には、
渓流の流れや磯に寄せる波を想わせて、
自然の中にある避暑的な要素に
共通する景色を持っていると、
甘庵には感じられます。

達者なロクロ挽きと穴窯で焼かれた力強い作行きから、
5.5寸皿の大きさ以上の存在感があり、
しっかり手を加えた料理を受け止め、
同時に日常の惣菜が美味しそうに盛り映えする、
器として懐が広い器です。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

懐かしくモダンな照明

コーナーや小部屋や窓際などが似合う、
吊り下げる照明です。
乳白色の素地でフリルの縁が愛らしい小ぶりなシェードは、
巳亦敬一さんに作ってもらいました。

18_lamp_0327.jpg
ペンダント照明 37,800円 税込み
吹きガラスシェード:巳亦敬一
径17cm 高さ15cm
銅打ち出しフランジ:堀内繁樹
金口E26 LED電球 最大40W
付属電球LED電球 7W 600lm
( フィラメント電球、電球型の蛍光灯可)
コード長さ1m


古くは石油ランプのシェードとしても使われてきた、
三代続くガラス屋さん巳亦さんらしい質感です。
砡と言われる乳白の素地をスキガラスに挟み混んでいるため。
透明感も持つ、艶やかで上品な表情を見せています。

18_lamp_0325.jpg

フランジ金物は京都で伝統的な工芸から建築までの、
打ち出し金物を製作している堀内茂樹さんに、
槌目の表情を色々変えて作ってもらいました。

18_lamp_0328.jpg

コードで吊り下げのタイプなので、
すっきりとコンパクトに設置できます。
付属電球もLED電球ですが、
現在は様々なタイプのものが手に入ります。
金口E26のものから選択していただき、
60W以下のものを選んでいただければ、
空間にあわせてご自分好みに、
どんな電球でも交換が可能です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

荻窪銀花のあかり展はじまりました

各地の大雨が心配な天気です。
被害が大きくならないように祈るばかりです。
18_lamp_0258.jpg
グーズネックスタンド 38,880円 税込み
吹きガラスシェード:巳亦敬一
径16cmH9.5cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
金口E17 最大40W
付属電球LED電球 2.2W 200lm
( フィラメント電球、電球型の蛍光灯可)
H41cm ベース径18cm

18_lamp_0256.jpg
消灯時も違う彩を楽しめるところが魅力です。

今日からの荻窪銀花の企画は、
オリジナルの照明器具をご覧いただきます。
巳亦敬一さんなどの吹きガラスのシェード、
堀内茂樹さんの堂打ち出し金物、
真鍮へら絞りのベースなど、
手仕事の技のコラボレーションです。

18_lamp_0292.jpg
ペンダント照明 33,048円 税込み
吹きガラスシェード:荒川尚也
径10cm 高さ14cm
銅打ち出しフランジ:堀内繁樹
金口E17 最大40W
付属電球LED電球 2W 200lm
( フィラメント電球、電球型の蛍光灯可)
コード長さ1m

18_lamp_0299.jpg
消灯時は荒川さんとしては珍しい、
ブルーの泡を味わえます。


今回から付属電球をLED電球にさせていただきました。
LED電球は省エネになり寿命も長く、
熱量に発生もすくなくなりました。
明日は七夕ですがこの数年は、
照明を減らすライトダウンが全国で実地されています。

自宅省エネで低い光源のスタンドで、
少ない消費電力の空間を楽しむのは如何でしょう。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

利便性では計れない魅力

普段このブログではよく、
器は使ってこそ生きるとお伝えしています。
だからこそ使い勝手の良い器をお勧めし、
丈夫であること、多様に盛り映えがして、
重なりが良いことなどの利便性を、
見極めのポイントとしてあげていますが、
今日のお勧め品はそのポイントから外れます。

17_mitufuji_0370_2018070210174946d.jpg
光藤佐 白磁面取高台皿 4寸 10,800円 
12cmH8.7cm


特段利便性が良いどころか、
その判断基準からは外れてしまう器です。
でも、それでも欲しくなる使いたくなる、
そんな器だと思います。
17_mitufuji_0369_201807021017481a8.jpg

高杯形の気品ある器なので、
珍味やご馳走を少し盛りつけたり、
晴れの場やよそ行きの盛りつけが似合う、
そんな使い方が中心の器です。
これは目に見える盛りつけの使い方です。

17_mitufuji_0368_201807021017473ab.jpg

目には見えませんが、
心が盛り付けやすい器です。
もてなす気持ちが盛りつけやすく、
心豊かにもてなしを受け取れる、
そんな器です。

17_mitufuji_0371_201807021017515b0.jpg

来客のためだけではなく、
四季折々の飾り付けのステージとして、
節句のアイテムやイベントのオーナメント、
季節の花や実など、
時々に自分たちのために、
暮らしを演出する楽しみがある器です。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

せめて目には涼しく

午前中に所用で少し動いたのですが、
体がまだ慣れていないせいか暑いです。
荻窪は晴れてきつい日差しですが、
雨のところもあるからか湿度はあって、
厳しい暑さです。

17_arakawa_0758.jpg

この気持ちでブログを書き出したので、
せめて見に涼しいものをご紹介することにします。

17_arakawa_0757.jpg

荒川尚也さんの澄んだ素地を生かした、
ガラスの塊の中に入る泡が涼しげな、
ペーパーウエイトです。
17_arakawa_0759.jpg

まるで氷塊のような様子は、
夏のオブジェとして飾ることで、
涼感を楽しめます。

17_arakawa_0756.jpg

水を張った鉢に一枝挿して、
抑えにすれば涼感のご馳走になります。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

FC2Ad