うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

煌めくグラス

穏やかな春日の荻窪です。
ここぞと、開店前に春の日差しの中で、
HP"春を感じる器用"にガラス器を撮影しました。

11_spring_1949.jpg

その中から大河内夏樹さんの、
大河内夏樹 しっぽタンブラー大 を、
ご紹介します。

11_spring_1948.jpg
大河内夏樹 しっぽタンブラー大 3,100円
径9cm 高さ10cm


ロックタンブラーなのですが、
カップとボトム部分に、
胴のくびれたあって、
女性でも持ちやすくなっています。

11_spring_1951.jpg

ボトムは重みのあるガラスの塊で、
そこに溶けたガラスのしっぽが、
付いています。

11_spring_1952.jpg

春の日差しの中で、
綺麗に煌めく澄んだ素地には、
陽炎のような揺らぎも見て取れます。

こちらも、HPの”春を感じる器”に、
詳しくご紹介しておりますので、
ぜひご覧ください。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/1937-e9f540ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad