うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

消しても光ってるんです

あかり展でご紹介している照明器具は、
吹きガラスのシェードや、
銅打ち出しのフランジ(シェード押さえの金物)などが、
手仕事のコラボレーションで構成されているので、
点灯しているときはもちろん素敵なのですが、
消灯しても、構成されている手仕事が、
かえってしっかり見ることが出来て、
照明器具の存在が光っています。

11_lamp1668_20110301100716.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一 径16cmH9.5cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
H41cm ベース径18cm


点灯しているときの、
柔らかな明かりと色合いは、
とても魅力的です。

11_lamp_2052.jpg
アクセントに入る赤と白のトンボ玉がキュートです。

あえて同じもののない、
1つずつ吹いて作くったシェードは、
ディテールで眺めると、
楽しみも倍増します。

11_lamp_2063.jpg
消灯すると、シェードは渋く深みのあるグリーンです。
銅板を何千何万回と打って形にしてフランジの槌目も魅力的です。
工芸品ならではの楽しみがあるスタンドです。


同じシェードを消灯すると、
光と入れる前のガラスの色合いや、
打ち出しの槌目などが、
より鑑賞できる楽しみがあります。

あかり展の照明器具は、
点灯する夜だけではなく、
昼間の明るいお部屋でも、
楽しめる美しい姿が手に入ります。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/1942-57c2e8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad