うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

アッパースタンドのお薦め

自宅や自室でアッパースタンドを、
使われる方が少ないのは残念です。
お部屋の空間演出には手軽で効果抜群です。

11_lamp_2032.jpg

照明としては天井に設置されるか、
天井から下がるものが中心で、
壁につくブラケットはサブの照明で、
スタンドはオマケのような存在かもしれません。

11_lamp_2033.jpg

でも、このオマケだからこそ、
空間演出には"ゆとり"であって、
意外なほどに雰囲気や気配を盛り上げます。

11_lamp_2034.jpg

特に、アッパースタンドはお薦めできます。
馴染みが薄い方が多いかもしれませんが、
古くは雪洞(ぼんぼり)や行灯など、
照明器具としては、基本系のスタイルです。

ご紹介しているアッパーは、
小振りなので、床に置く以外にも、
テーブルや、台の上でも使いやすいサイズです。

11_lamp_2064.jpg

吹きガラスのシェードは簡単に取り外せて、
食器のように洗ってもらうことで、
いつでも綺麗で明るさを維持できます。
銅打ち出しのフランジや真鍮のベースは、
無塗装なので、時間とともに侘びていき、
落ち着きのある表情に変わっていきます。

点灯していないときも、
美しい姿と素材感を楽しめる、
存在感のあるアッパースタンドです。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/1943-e3961361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad