うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

心を和ます手仕事を橋渡します

荻窪銀花から遠くにお住まいで、
いつもHPやブログを楽しみにして頂いていたお客さまから、
ブログやHPを久々に覗いていただいたと、メールが届きました。
被災された方たちへの様々な思いから、
暮らしのリズムが少しずれてしまっていたようです。

11_lamp_2209.jpg
三上 洋 作品
猫のいる家 12,600円
W12cmD9cmH12.5cm
なつめ電球 最大10W


そのお客さまから、
3/6にHPに途中から追加した画像に、
気づかなかったと伺いました。

11_lamp_2211.jpg
猫のいる家を後ろからみたところです。

別のお客さまからは、
HPの画像を大きくしたために、
スマートフォーンやiPadなどでは、
メモリー容積のためか、
最後までみられない状況が起きているようです。
展示室の全体を眺める画像はA~J までの10枚の画像が、
それぞれ1つずつの画像が1~52枠、84枚の画像が、
添付されています。

11_lamp_2212.jpg

荻窪では昨日あたりから、
ふらりといつものように、
店を覗いてくださる方がいらっしゃいました。
心にゆとりや、和める器やご覧いただけるように、
省エネに努め、無駄をひかえながらも、
気持ちを前向きに、心豊かになれる手仕事を、
変わらずに橋渡ししていくことで、
気持ちを日常に近づけていただるように努めます。

                   甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/1961-0b326e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad