うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

マイカップを1つに絞るなら

湯呑みより大きくて、
マグのようにハンドルはないけど、
湯呑みやマグの兼用にもなり、
焼酎を割って飲むときや、
ビールなどにも使える、
スーパーマイカップ・・・というと、
凄いことになるけど、
焼きもののコップなら、
これらの用途を多目的にこなすことができます。

11_mycup_2233.jpg
稻垣明子
左:結晶釉カップ 3,800円
径8cmH10cm 200cc
右:カップ 3,000円
径7.3cmH10.2cm 250cc


とはいえ、三倍四倍の頻度といえ、
器に魅力がない実用本位だけでは、
つまらないでしょ。
だからこその、手仕事のコップをお奨めします。

11_mycup_2236.jpg
福水敦子 手ひねりビアマグ 3,000円
径9.5cmH12.5cm 360cc


マイカップも1つずつのものが中心で、
お洒落なフォルムでカラフルだったり、
シックで重厚感のある仕上がりだったり、
和の趣が楽しめたりと、
作り手それぞれの個性が出ています。

11_mycup_2238.jpg
左:追分めぐみ イッチンカップ 3,500円
径8cmH9cm 200cc
右:角掛政志 刷毛目カップ 2,625円
径7.5cmH11.5cm 250cc


自分好みのカップと出会うと、
手に馴染むマイカップを楽しみながら、
お茶の時間はよりくつろげるて、
お酒はひと味アップする、
飲み物と一緒に器も楽しめます。

11_mycup_2235.jpg
左:稻垣明子 結晶釉カップ 4,000円
径9.2cmH12.8cm 350cc
右:野波実 白磁カップ 3,300円
径9cmH10.2cm 250cc


それぞれの個性が光るカップの中から、
姿形、色合い、容積、
手に持った感じや、材質感など、
お好みにあうマイカップを、
探すことが既に楽しみの始まりです。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/1966-ca824a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad