うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

省電力の土鍋でご飯

炊飯器は消費電力が大きく、
電力消費ピーク時に炊事時間も重なります。
そこで土鍋を使いだす良い機会かもしれませんので、
土鍋をご紹介してみます。

11nabe_2312.jpg

土鍋でご飯を炊くのは、
面倒と思っておいでの方も多いかもしれないので、
炊き方もついでにお知らせします。

11nabe_2313.jpg

炊きあがりまで、15分程度です。
まずは、米を研いで、
好みの水量を計っていれて、
30以上置いてください。

11nabe_2311.jpg
光藤佐 鉄絵土鍋7寸 18,000円
外径21cm内径18cm
フタ上までの高さ18cm本体の高さ10.5cm


ガスコンロに乗せて、
はじめは中火から強火で7分から7分半、
*炎が鍋の底からでない程度に調節する。
残りは弱火で同じく7分から7分半。

11nabe_2314.jpg
光藤佐 行平大 16,000円
外径17.5cm内径14cm
フタ上までの高さ15.5cm本体の高さ10.5cm
光藤佐 行平大 14,000円
外径14cm内径11.5cm
フタ上までの高さ13.5cm本体の高さ9cm


合計14分から15分で、
火を止めてから10分ほど蒸らせば、
お米本来の旨味を引き出して、
それはもう、やめられない美味しさです。


近年の多層の鍋などでも、
ほとんど同じ炊き方でたけますので、
電力省エネのためにも、
お試しになってみてください。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/1968-40fb3d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad