うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

巳亦定番”新スキシリーズ”の魅力

巳亦敬一さんの新スキシリーズは、
スキガラスの素地を焼くことで、
光の加減で飴色の煌めきが見えます。

11_mimata_2956.jpg
ビールグラス長 3.360円
径8cmH15cm


素地に色があるわけではないので、
明るくて、澄んでいるのに、
レトロな、美味しそうな風合いを持っている素地です。

11_mimata_2958.jpg
少し端の反った口元のしたから、
張り出している部分はガラスを着せて厚みがあり、
深めのモールが光を貯めて黄金色に煌めきます。


単色のガラスなので、
定番として安定して作り出すガラス器で、
ここでも巳亦さんの技が冴えます。

11_mimata_2955.jpg
窓の外の明るさを透かすカップの上部分はほぼ透明(スキ)に見え、
棚板が背景の着せた下部分は、飴色がかった黄金色です。


手仕事の温かさを持ちながらも、
シャープなディテールと、
安定した表情やフォルムは、
補充もきき、飽きがこない、
定番の見本のようなガラス器です。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2013-29950397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad