うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

小さな花器

野波実さんの個展の作品には、
魅力的な花器の多く並びます。
一抱えほどの大きさの壺や、
細長い筒掛け花いれや、
おにぎり大の小壺など、
種類も豊富です。

11_nonami_3210.jpg
左:マット白磁小丸花器 2,600円 径7cmH5.5cm
右:白磁小花器 2,600円 径7cmH6.3cm


そんな花入れが色々並ぶ中で、
今回は小さな花器も充実しています。

11_nonami_3211.jpg
左:マット白磁三足小花器 2,600円 径6cmH6cm
右:白磁三足小花器 2,600円 径5.2cmH7cm


小さな花器でも、
力は持っています。
身の回りで見つけた野草や、
アレンジメントで出た丈の小さな花や、
プランターのハーブでも、
ハッパだけの枝でも、
ちょっと活けると、
ほっとする和みを生み出してくれます。

11_nonami_3209.jpg
大きさを確認できるように、
後ろにDMはがきが立ててあります。


小さい分、活けるときにも、
気張らずに、さりげなく、
気軽に活ける・・・ちょと差す、
そんな感じで、草花や木々を、
より身近に感じとれるきっかけを、
生み出してくれる花器です。

11_nonami_3213.jpg
可愛い三足から、愛称はオバQです。

とはいえ、姿は小さくても、
一つの花器としてみると、
フォルムの完成度は、
大きな壺とかわることのない力の入れようは、
ディテールに至る隅々までで、
このあたりが、野波さんらしい仕事です。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2044-a61b20a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad