うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

森くみ子さんの水玉 1

森くみ子さんと出会った時に、
それまでぼくの持っていた、
絞り染めのパターンのイメージが変わりました。

11_mori_3437.jpg

それが水玉模様です。
今ほど複雑な絞りではなくても、
森さんオリジナルの手の込んだ、
美しいパターンにも、
もちろん感心し感銘をうけたのですが、
それとは別に、シンプルな水玉の絞りには、
一種のカルチャーをうけました。

11_mori_3435.jpg
ストール 42,000円 綿 レーヨン 48×166

藍の色と絞り染めですと、
うっかりすると、年寄り臭くなってしまい、
身につけるストールなどでは、
若い方や、ファッションに気遣いのある方には、
今お持ちの洋服に合わせにくく、
初めから除外されていたのではないかと思っていました。

11_mori_3436.jpg
綿・レーヨンの布らしい、しっとりした質感を活かした、
リズミカルで華やかな構成の水玉文です。


出会った森さんの水玉の藍絞り染めは、
日常から、ちょっとお洒落をしたときにも、
合わせやすく、それぞれの持ち味を、
引き立てあえると感じました。

11_mori_3438.jpg
ストール 36,750円 綿(茶) 47×153

シンプルなだけに、構成力やデザイン力が、
はっきり出てしまう水玉なのですが、
ぼくも思惑通りに、
その点でも、森さんらしい個性と実力で、
多くの出会いをいただき、
身近に藍絞りを使っていただき、
ファンが増えていくきっかけにもなりました。

11_mori_3439.jpg
藍が深く染まった紺色の柔らかな木綿に、
白く抜かれた水玉が大胆でモダンなストールです。


この森さんの水玉が今年も変わらず、
藍や、他の植物染料と重ねてたり、
木綿、麻、絹と色々届いているので、
順に少しずつご紹介してみます。

                 甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ジャパンブルー

藍の彩りって、ほんとうに懐かしく染みてくる色合いですね。
自然の力を最大限に引き出し借りて、
藍の深い色合いが生まれています。
心に響くのは風土に培われた、
伝統なのでしょうか。
いつもコメントありがとうございます。

懐かしいのに新しい。
藍っていいですね。

  • 2011/07/13(水) 12:34:11 |
  • URL |
  • 花がたみ #xw27v.Lk
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2065-951ebd0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad