うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼やかな球体

今年は企画展のスケジュールが、
例年とはずれて仕舞うことがあり、
毎年決まった時期に催してくれる作り手の、
ファンの方には、お待ちかねいただいたり、
不安に思わせてしまっています。

荒川尚也さんの個展もその一つで、
例年7月末や8月に開催していますが、
今年は猛暑も落ち着いてお出かけになりやすい、
9月半ばに、開催していただきます。
ご期待ください。

11_summer_3830.jpg

その荒川さんの仕事から、
器というよりお洒落な道具になりますが、
涼やかなアワを巻き込んだ、
径が8.5cmほどのガラスの塊の球体で、
上にスティックが差してあります。

11_summer_3828.jpg
荒川尚也 香水瓶 9,975円 径8.5cmH12.5cm
黒いスティックは面取りされたガラスです


これは香水瓶です。
もちろん使うことを目的にしていますが、
存在そのものが美しく煌めかしい姿は、
オブジェとして魅了されます。

11_summer_3827.jpg
荒川尚也 香水瓶 9,975円 径8.5cmH12cm
多角形に面取りされた透きガラスのスティックを、
フロスティ加工してあります


夏の贈りものや、
部屋のフレグランスを管理する道具としても、
楽しく、目に涼やかな道具です。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2097-3704ddc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad