うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

吹きガラスの醍醐味

荒川尚也さんの澄んだガラス素地のことを、
ブログでもよくお話しています。
この澄んだ素地だからこそ、
荒川さんのイメージになっている、
アワが綺麗に煌めき効果を引き出しているからです。

11_arakawa_4285.jpg

その澄んだ素地を最大限に楽しむのは、
スキガラスの器です。

11_arakawa_4286.jpg
aワイングラス 4,200円 径8.5cmH12cm

荒川尚也さんのしおりには、
こんな言葉が綴られています。
「できあがった品物を手にしたとき、
それが炎の色をした熱い液体であったことや、
竿に巻き取られ、息をふきこまれてぐんぐんふくらんでいったことを、
思い出させてくれるものであってほしいと願っています」

11_arakawa_4287.jpg
デキャンタ 13,650円 径13cmH19cm容積1000cc

スキガラスの器には、この荒川さんの作り手としての、
思いがよく見え、楽しむことができます。
甘庵は荒川さんのグラスを使わせてもらうときには、
いつも作り手荒川さんの息で延びていった、
グングンの動きを楽しんでいます。
これこそが吹きガラスの醍醐味かと思います。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2130-b8662f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad