うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

二つの栗葉形皿

武井順一さんの葉型皿は、
リアルな彫りで楽しく、
お菓子デザートから料理まで、
幅広く盛りつけられて、
使い勝手もよいので、
とても人気があります。

11_takei_4422.jpg
栗葉型皿 7,350円 ケヤキ 漆仕上げ
W22.5cmD7.5cmH2cm


葉の種類も増えていって、
ナラ、楓、柏、栗とありましたが、
今回は、少し違う表情でバージョンアップ!

葉脈まで彫り混んでいたところを、
今回とどいた新栗葉型皿は、
デフォルメにデザインして、
滑らかでより使い勝手のよいものに、
仕立ていらしゃいました。

11_takei_4421.jpg
栗葉型皿 8,400円 ケヤキ 漆仕上げ
W22cmD7.5cmH2cm


滑らかに仕上げられて、
ケヤキ材の木目の美しさがより引き立ち、
また葉の動きが見えてくるような、
美しいフォルムがきわだつっています。

11_takei_4423.jpg

栗葉型皿は、長皿のバランスですが、
とても盛りつけしやすく、盛り映えがして、
使うのが楽しみになる皿に仕上がってします。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2142-dabca1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad