うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

限定お得サイズのスープカップ・スプーン

武井順一さんの作り出す木の器は、
その多くが身近で使うもので、
中でも、手に入れた方から、
評判の良いのがスープカップ・スプーンです。

11_takei_4431.jpg
右:スープカップ・スプーン 15,750円 山桜 漆仕上げ
W17cmD12.5cmH6.3cm 容積300cc スプーンL17cm
左:スープカップ・スプーン大 17,850円山桜 漆仕上げ
W17cmD12.5cmH7cm 容積400cc スプーンL17cm


冷めにくく、口当たりの良さや、
使い勝手の良さから、使用頻度高くて、
ファンが増え、バックオーダーも多く、
毎回の個展でも売り切れてしまう。
人気の器です。

11_takei_4432.jpg
口径は同じで高さが0.7cm高いだけで、
見た目と、容積が100ccちがいます。


いつもより厚みのある材が手にはいり、
その厚みを活かしたスケールアップの、
スープカップ・スプーンが今回限定で届いています。

定番も限定品も作り方は同じで、
密度が高い材質の山桜を使い、
価格も使いやすさなので、
内側は轆轤で削り出し、
なるべく安価にする努力をしています。

11_takei_4433.jpg
上からだと見込みの深さだけで、
丁寧な仕上がりは共通です。


外側は、塊から削りだしているので、
ハンドルも付けているのではなく、
本体と一体です。

刃後が残った丸く穏やかなフォルムと、
手にしたときの心地良さが、
多くの方の笑顔をひきだしています。

            甘庵  


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2145-d816cbd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad