うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

今年の吹き寄せ

紅葉がはじまりだしたニュースが、
聞こえ始めましたが、荻窪界隈では、
まだまだその気配もありません。
それでも武井順一さんの個展会場には、
早々と今年の吹き寄せが出現。

11_takei_4438.jpg


ファンの方にはおわかりでしょう。
葉型皿は今年も数種届いていて、
それらまさに吹き寄せの様です。

11_takei_4440.jpg
楓葉形皿 4,200円 ケヤキ 漆仕上げ
W18.5cmD16.5cmH2cm


11_takei_4442.jpg
栗葉型皿 7,350円 ケヤキ 漆仕上げ
W22.5cmD7.5cmH2cm


楓、楢、柏、栗と、
紅葉や黄葉して、
落葉していく秋の景色を、
思い浮かべさせてくれます。

11_takei_4439.jpg
ナラ葉形皿6,300円 ケヤキ 漆仕上げ
W24.5cmD13cmH1.5cm


11_takei_4441.jpg
柏葉型皿 6,300円 ケヤキ 漆仕上げ
W22.5cmD14cmH2cm


虫食いの侘びだ表情を見せるのも、
武井さんの自然への敬意ある観察から、
一つずつ、一葉ずつの姿に彫られています。
といいながらも、具象なだけではなく、
器、皿として、使いやすく、
盛り映えするからこそ、
ファンの多い皿として、
毎年楽しませてくれています。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2149-4ac7f528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad