うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ファンになるきっかけの匙

武井順一さんの木の仕事は、
小さなものから大きなものまで、
使ってもらいたいと思って、
作られているものが中心です。

11_takei_4446.jpg
スプーン各種 3,150円 L14.5~16cm
ティスプーンやデザートスプーンとして使えます。


それもあって匙を、
気軽に一本使いはじめていただいてから、
すっかり武井順一さんファンになって頂く方が、
とても多いんです。

11_takei_4447.jpg
スプーン各種 4,935円 L=19.5~21.5cm

匙は、手にして、口に運んでと、
まさに身をもって体験する器です。

11_takei_4448.jpg
上のスプーンの柄のディテールです。
カレーやシチューなどによいサイズです。


使うことで、木の仕事から伝わる温かみや、
柔らかく穏やかな質感と、
使う楽しみが見えて来る、
遊び心の彫りと、
武井さんの仕事の魅力に惹かれていく方が、
多いのは、自然なことなのでしょう。

11_takei_4449.jpg
匙 エンジェル 4,935円 L=25cm

サイズもティスプーンやディナースプーンの、
日常的なものから、
サラダや煮物を取り分ける、
サーバースプーンまで色々あります。

11_takei_4450.jpg
ジャムスプーンの柄はエンジェルです。

茶葉やコーヒー豆の計量匙や、
ジャムスプーンなど、
手元にあるとチャーミングな、
食卓演出グッズになるものまで、
それぞれの顔を見せてくれます。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2151-676dc525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad