うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

長く使える鉢

山口利枝さん器は、
チャーミングな絵付けに、
目が行きがちですが、
白磁も好んでお作りになるだけあって、
器に共通しいえるのが、
素直なフォルムで、
飽きのこない姿をしています。

11_yamguchi_4742.jpg
渕鉄呉須5寸鉢 2,626円
径15.5cmH5.5cm


今日ご紹介する鉢も、
ベーシックで何気ない姿と、
口縁に鉄と呉須を巻いただけの、
シンプルな5寸鉢です。

和でも洋でも、
今の多国籍的なぼくらの食卓には、
じつに使い勝手の良い日常の器です。

11_yamguchi_4743.jpg
端が緩やかに反った線が綺麗です。
重なりがとても良い器です。


その反面、手仕事から生まれた、
伝統的は素材感と、
無駄のないフォルムは、
しっかりと気品も兼ね備えているので、
向付としてお使いになっても、
遜色ないクオリティを持っています。

11_yamaguchi_4744.jpg
青に茶のはいる鉄と呉須の縁取りが、
器からモダンな要素を引きだしています。


日常から晴れの場までつかえ、
長く使っても飽きることなく、
愛着の湧いてくる、
ベーシックな良器です。
      
          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2176-2971898d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad