うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

爽やかなカップ&ソーサー

山口利枝さんのしのぎのマグカップは、
シンプルでいて気品があり、
使い勝手の良さもあって、
荻窪銀花の人気の定番です。

11_yamaguchi_4748.jpg
白磁しのぎコーヒーC&S  5,040円
カップ:径8cmH6.6cm
ソーサー:径15.8cmH2.3cm


同じ手法のカップ&ソーサーが、
今回の新作として個展に届いています。

白磁に包まれた安定感のあるフォルムで、
カップはマグと同じに立てに、
ソーサーは縁部分に放射状に、
リズミカルなしのぎが施されています。

11_yamaguchi_4749.jpg
しのぎに陰影がとどまると、青みがかった釉調が、
深みをみせてより美しく見せます。


飽きの来ない、回りの器との取り合わせも良い、
カップ&ソーサーは、コーヒーや紅茶以外にも、
広めで平らなソーサーとの組み合わせから、
デザートやスープ仕立てのお料理など、
中身を映えさせる器として楽しめそうです。

11_yamaguchi_4750.jpg
洗いやすい見込みと、安定した握りのハンドルなど、
細部まで心配りも行き届いています。


立ち上がった口作りですが、
滑らかに仕上げられているために、
飲み口としての口当たりも、
自然で心地良い感触です。

カップ&ソーサーとして、
新しい定番になっていくことでしょう。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2177-297c354e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad