うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

面取りワイングラス

西川孝次さんの濃い目の色づかいには、
とても心惹かれますが、
金型を上手くつかっていることも、
西川さんの仕事の特徴です。

ガラスに出会う前に、
金属の仕事をしていたこともあり、
ガラスと同じぐらいに金属LOVEの西川さん。
愛情溢れる金型の使い方で、
とても個性的で、魅力と引きだしています。

11_nishikawa_4892.jpg

ご紹介するワイングラスのカップ部分も、
西川さんの技がいきています。
10面と6面のカップ部分が、
光の受けて煌めく様子は、
とても美しい仕上がりです。

11_nishikawa_4893.jpg
左:ステム赤面取ワイングラス 4,725円 径7cmH12.5cm
中:ステムヒワ色面取ワイングラス 4,725円 径7cmH12.5cm
左:ステム浅葱面取ワイングラス 4,725円 径7cmH12.5cm


ステムには濃い目の色合いで、
今年は、赤、青、緑が届いています。
それぞれ味わいのある表情を生みだしています。

11_nishikawa_4895.jpg

クラシックなサイズのワイングラスですので、
飲める方なら、日本酒やリキュールグラスとしても、
お使いいただくのも楽しそうです。
飲みたくなるのも・・・・、
いえ、使ってみたくなるのも、
西川さんのガラス器の持つ力です。

         甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2185-cc584fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad