うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

色土ポット

加藤財さんの個展から今日は、
定番の白と黒茶以外の、
個展ならではの色土ポットを、
3色ご紹介いたします。

11_kato_0139.jpg
色ポット 12,600円

色土の仕事では古い青いポットは、
灰がかりで、陰影のような濃淡ができています。
蓋裏や内部ははっきりした青い素地です。

11_kato_0142.jpg

赤みがかった茶色は、
酸化銅などで発色させた窯変です。

11_kato_0141.jpg

グレーベージュというのが近いのか、
渋いのですが、落ち着いた良い色は、
顔料を混ぜ込んで調色しています。

11_kato_0140.jpg

調色はその都度、
パレットで絵の具を混ぜるように、
素地に練りこんで作りだしている上、
焼成での窯変発色もあるので、
色合いは一つずつで、
一期一会の出会いです。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ご無沙汰しております。左利き用、たまに…はあったのですね。小振りな持ち手短めの急須は、なぜか違和感が…(笑)。距離感がある、といいますか…。


いつか、機会があれば左利きを見てみたいです。

  • 2011/12/25(日) 14:54:36 |
  • URL |
  • ひょいのT #-
  • [ 編集]

Tさんお久し振りです

たまに左利き用もつくられるのですが、そんな時に加藤さんもぼくも、使いやすいかが分からないので、
左利きの方に伺ってみるのですが、
あまり左利き用がないので、はじめてさわるから、
今一感触がわからないと仰って、
結局今まで使ってきているので、使いなれている右利きをかっていかれる方が多かったですね。

お久しぶりです。そういえば急須は右利き用みたいで、左で持てない(親指使えず)のが残念で。ポット愛用してます。


(良い)急須は、やはり利き手があるのかなぁ…。

  • 2011/12/21(水) 12:39:25 |
  • URL |
  • ひょいのT #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2211-091b2878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad