うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

加藤財さんオリジナルな形

加藤財さんの急須やポットのイメージは、
丸い形を持っている方が多いと思います。
確かに、手に包んだときの、
心地の良い滑らかな曲線は、
加藤さんならではです。

11_kato_0169.jpg

でも、形からいうと、
ご紹介している「瓶子・へいし」形と呼んでいる、
瓶子や御神酒徳利などの形をイメージする、
上が丸くて、細く絞って下に裾を伸ばしたような、
形は、加藤さんのオリジナルで、
ポットを作りだしたときの、
はじめの形です。

11_kato1_0168.jpg
左:白瓶子急須小 8,400円
右:茶瓶子急須 9,450円


この形もそこかしこが、
加藤さん独特の丸や曲線で構成されていて、
とてもまろやかなフォルムになっています。

11_kato2_0168.jpg
左:茶瓶子ポット 10,500円
右:白瓶子ポット 10,500円


片口から腰、高台へと続くラインは、
とても美しく、気品のある姿です。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2213-25d02af2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad