うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

やきもの好きは必見

明日1月13日(金)から、
正月恒例になっている、
"光藤佐 盛り映えのする器 展"がはじまります。
今年も穴窯から生まれた作品が中心並びます。
絵唐津、斑、焼き〆など、
炎の中で釉や土から引き出された、
美しい窯変をご覧いただけます。

12_mitsufuji_0040.jpg

とはいえ、美術作品ではなく、
身の回りで使うことで活きてくる食器が中心です。
本当の意味でのやきもの好きには、
お薦めの、使ってこそ良さのでてくる、
食器、酒器が中心です。
12_mitsufuji_0017.jpg

また、人気定番の黒釉八角鉢も、
5寸、5,.5寸、6寸、6.5寸の4種と、
個展用に8寸も届いています。

12_mitsufuji_0065.jpg

穴窯作品でもガス窯作品でも、
使い勝手がよく、盛り映えする、
やきもの好きを満足させる器で、
皆様をお待ちしております。
初日13日と14日は、
光藤さんが会場にいてくれます。
ぜひ、ご来店ください。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2223-3b149957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad