うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

荻窪銀花オリジナル照明器具

あかり展ではおなじみになっている、
下向きのグーズネックスタンドは、
荻窪銀花のオリジナル照明器具の、
基本中の基本になっています。

12_lamp_0397.jpg

無塗装の真鍮ベースと支柱と、
銅板から一つずつ打ち出した金物と、
宙吹きガラスのシェードは、
同じもの一つもないという、
自分だけのスタンドを欲しい方には、
好評です・・が、
カタログに載ってないと不安な方には、
なかなかご理解いただけないかもしれません。

12_lamp_0396_20120212114734.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一  径14.5cmH11.5cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
H41cm ベース径18cm


ベースになる真鍮や銅は、
無塗装なので、から拭きを重ねていくと、
少しずつ侘びていって、
金属の表面が酸化して皮膜を作り、
それを味わいと理解していた、
和の文化にも通じます。
和の伝統的な金属は、
初めから表面を均一に酸化させる、
錆び付けという仕上げが当たり前でした。

12_lamp_0395.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一 径13.5cmH11cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
H41cm ベース径18cm


わかりやすく言えば、
アンティークのような表情です。
この仕上げは手間になるので、
価格に響くため、このシリーズでは、
大手電機メーカーの同形スタンドと、
同じような価格に抑えるために省きました。

12_lamp_0394.jpg
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一 径19cmH10.5cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
H41cm ベース径18cm


手に入れたオーナーが、
日々の暮らしのなかで、
使って頂くうちに、
少しずつ侘びでいき、
育てていただくことを狙っています。

いつもキラリとしておきたい方は、
金属磨きで時折磨いていただくことで、
真鍮色と輝きが楽しめます。

12_lamp_0393.jpg

いずれの場合も、
シェードは簡単に外れるディテールになっているので、
こちらは、時々食器のように洗っていただき、
綺麗にしていただくことで、
光効率が良く、省エネにもなります。

銀花のコンセプトである、
長く使っていただくことで、
愛着の湧いてくるという、
一途な思いは、器と共通しています。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2252-e2b4b8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad