うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

マグではなくコーヒーカップ&ソーサー

自分の器展の出品作品は、
湯呑み、飯碗、カップ、マグが多く、
少数派なのが、コーヒーカップ&ソーサーです。

12_mycup_0706.jpg
じっくり蒸らしてドリップしたコーヒーならこんなカップで!
藤田佳三 安南手コーヒーカップソーサー 5,880円
カップ:径8.3cmH7.3cm ソーサー:径15.3cmH2.8cm


お客様を迎える時ではなく、
自分でコーヒーを飲むときには、
マグで飲むことが主流になっていますが、
カップとソーサーの組み合わせで、
楽しまれる貴重な方もおいでになります。

12_mycup_0792.jpg
エスプレッソ楽しむならやはりデミタスカップ!
左:中條正康 動物文コーヒー碗皿小 7,000円 
カップ:径6.7cmH6.2cm ソーサー:径11.5cmH2.5cm
右:野波実 青白磁デミタスカップソーサー
カップ:径8.2cmH5.2cm ソーサー:径12cmH1.1cm


そこには、合理的とか面倒とかではなく、
スタイルとしてカップとソーサーの、
組み合わせの姿を愛しみ、
一杯のコーヒーを楽しむ気持ちが、
とても貴族的で羨ましいくらいです。

12_mycup_0715.jpg
深入りの豆が好みならぴったりのカップです。
新妻陽子 面取りコーヒーカップ・ソーサー 5,250円
カップ:径8.5cmH6.5cm ソーサー:径15cmH2.3cm


もしかして、このゆとりというか、
面倒くささこそが、失ってはいけない、
器を通してもみえてくる、
心豊か暮らし方への心意気なのかもしれないと、
甘庵には、思えてきました。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2276-0cc977c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad