うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

頃合いのサイズの皿

小野寺友子さんの個展に届いている、
日常使いとして頃合いのサイズの、
粉引の6寸皿と7寸皿をご紹介いたします。

12_onodera_1112.jpg

シュッとしたモダンな6寸皿と、
ベーシックな何気ない7寸皿ですが、
それぞれの個性を持ちながらも、
盛り映えしてスタッキング性など、
使い勝手の良さはどちらを選らんでも、
間違いありません。

12_onodera_1108.jpg
粉引6寸皿 3,780円
径18cmH4.5cm


直線的はデザインの6寸皿は、
ロクロ成形時に立体的に施した見込みの輪が、
よりシャープなフォルムを演出しています。

12_onodera_1113.jpg
粉引7寸皿 3,990円
径21cmH3.5cm


ゆったりした見込みのカープをもつ7寸皿は、
静かなデザインながらも、
小野寺さんのさっくりした粉引の肌合いが、
平凡な皿にはしていません。

12_onodera_1114.jpg

フォルムや質感やディテールを、
お客さまに吟味して頂くために、
会場にしつらえていますが、
どちらの皿も、料理好きな小野寺さんらしく、
使うことをイメージして作られていて、
お料理を盛っていただき、
いつもの食卓へ上ったときが、
一番輝いて見えるはずです。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2301-755c2972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad