うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

彩りゆたかなボウル

巳亦敬一さんの彩りガラス展二日目の今日は、
朝からスッキリ晴れている荻窪です。
そんな気持ちの良い日差しに煌めいて、
美しい彩りを見せるボウルが色々届いています。
中から、二種ご紹介します。

12_mimata_0298.jpg
台付ボール(赤) 4,410円 径13cmH6.5cm

一つ目は新作のボウルで、
赤茶の落ち着いた色合いながらも、
軽やかで、盛り映えのするボウルです。

12_mimata_0300.jpg

大きさと見込みの深さのバランスも、
盛り付けしやすい頃合いで、
安定感のある付け高台が、
気品ある形に仕上がっています。

12_mimata_0301.jpg
ボール(緑)アワ入 4,725円 径15cmH6cm

こちらは、昨年デビューのボウルで、
新緑を思わせる色合いと水玉文様が、
涼しげで爽やかなイメージです。

12_mimata_0302.jpg

こちらも、日常使いにぴったりな、
サイズと形状で、汎用性の高い、
ボウルの基本フォルムです。

一つずつを手にとり、じっくり眺めたり、
料理やデザートを盛りつけて使うと、
深い色合いや、光や置く場所で、
表情をかえる巳亦さんの彩りガラスに、
どんどん魅せられいきます。

            甘庵

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2325-c6271745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 2012/06/24(日) 04:10:59 |

FC2Ad