うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

長い人気のボウル

今日は、巳亦敬一さんの個展から、
今年も届いている人気の、
ハッパ型ボウルをご紹介します。

12_mimata_0303.jpg

ぼぼ定番化しているのですが、
それでも、色合いや形は微妙ながら違い、
その都度ごとの出会いとなります。

型をつかうことなく、手仕事の技で、
両端をつまみ出してハッパ型に調えた形は、
柔らかく伸びやかで優雅です。

12_mimata_0304.jpg
ハッパ型ボール赤 3,780円 W15.5cmD13cmH5.7cm

ドーナツ型の輪にして付けた緑と赤の高台は、
ガラスが溶けたいたことを楽しめる、
アクセントになっています。

スキガラスではない点が、
涼やかでいても、寒々しくないため、
巾の広い季節で使えます。

12_mimata_0305.jpg
ハッパ型ボール緑 3,780円 W15.5cmD13cmH5.7cm

優しい姿は、気品があってどこか和の形で、
ファンシーなデザートから、
向付としての一品の盛り付けまで、
幅広く使え、楽しめそうです。

重なりは良く、収納性が良いのも、
長い人気の要素として欠かせません。
さすがにガラス屋3代目らしい配慮ある仕事です。

              甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2329-fa871cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【長い人気のボウル 】

今日は、巳亦敬一さんの個展から、今年も届いている人気の、ハッパ型ボウルをご紹介します。ぼぼ定番化しているのですが、それでも、色合いや形は微妙ながら違い、その都度ごとの出会いとなります。型をつかうことなく、手仕事の技で、両端をつまみ出してハッパ型に調えた...

  • 2012/05/10(木) 23:01:35 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad