うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

巳亦敬一の逸品

巳亦敬一展も最終日になってしまいました。
まだまだご紹介したい、
使い勝手のよい器があるのですが、
今日は、個展ならではの、
一つだけの逸品作品をご紹介してみます。

12_mimata_0472.jpg

それぞれに、美しい彩りのガラスで、
凛とした姿と存在感はさすがで、
そこにあるだけで、心豊かになります。

12_mimata_0324.jpg
ボール(石玉線)アワ入 大 18,900円 径19.5cmH7cm

とはいっても、巳亦さんの作る器なので、
どちらも、鉢やボールとして、大皿として、
日常の中で使われてこそ活きます。

12_mimata_0326.jpg

素麺鉢に、サラダボウルにと、
気軽な使い方から、
宴やパーティにお洒落に盛りつけることまで、
料理をしっかり受け止めて、
映えさせてくれる力のある器です。

12_mimata_0471.jpg
台付皿(モスG)石玉線代 28,350円 径22cmH6cm

ガラスはどれもそうなのですが、
巳亦さんの不透明な彩りガラスも、
光を受け取って彩りに深みがでたり、
表情を変えたり、輝いたりします。

12_mimata_0470.jpg

スチェーションごとに変わる、
その変化を楽しめるのも、
ガラス器の大きな魅力です。

           甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

ご訪問ありがとうございます

また、覗いてみてください。
また、ご意見もお聞かせください。
          甘庵

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

  • 2012/06/17(日) 11:20:20 |
  • URL |
  • 職務経歴書の構成 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2334-05db1787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad