うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手ひねりだから出来る形

昨日の定休日をはさんで、
今日から鶴見宗次さんの個展会期も後半です。
天気もやっと初夏の陽気になって、
日差しは強くなりましたが、
安定してきました。
ぜひお出かけください。

12_turumi_0614.jpg


さて、ご紹介しているこの角鉢は、
ロクロや型でおこしているのではなく、
土の塊から手でひねりだしているからこそ出来る、
形でありディテールです。

12_turumi_0615.jpg
左:角鉢大 8,400円 □20cmH7cm
右奥:角鉢中 5,250円 □15cmH7cm
右手前:角小鉢 2,625円 □9.5cmH5cm


四角いけど丸っぽくて、
丸い造形から四角い造形へ、
境目がなく続いていくところなど、
自然界にはあるかもしれない、
機械的ではない、有機的な姿です。

12_turumi_0618.jpg

個性的なフォルムですが、
使い勝手と盛り映えの良さは、
かわらぬ鶴見さんの器です。

12_turumi_0617.jpg

しっかり焼ききっている器こその、
安心感であり、使うほどの味わいが出てくる、
”やきもの”というシンプルな名称そのままの、
良くやかれたものなのです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2342-42ea368a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【手ひねりだから出来る形 】

昨日の定休日をはさんで、今日から鶴見宗次さんの個展会期も後半です。天気もやっと初夏の陽気になって、日差しは強くなりましたが、安定してきました。ぜひお出かけください。さて、ご紹介しているこの角鉢は、ロクロや型でおこしているのではなく、土の塊から手でひねり...

  • 2012/05/24(木) 12:12:35 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad