うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ピッチャー

鶴見宗次さんの個展最終日になりました。
ご紹介したい器がまだある中で、
少し悩んで決めたのは、
切れの良さでは定評のある口が付き、
持ちやすく、鶴見さんらしい形の取っ手のある、
ピチャーをご紹介します。

12_turumi_0646.jpg
ピチャー 8,400円 W19.5cmD10.5cmH15.5cm
容積は八分目にいれて800ccほどです。


口も手も、作ったり付けたりしたのですが、
でも、生えているような自然感があります。
それも、手でひねりだした造形で、
彫刻のように作り出されるからでしょう。

12_turumi_0648.jpg

そんなどこか有機的なフォルムですが、
注ぐ道具としての役割はパーフェクトです。
気持ち良い水切れの口と、
しっかりして握ったときの安心感のある取っ手で、
注ぎやすく、スパッと切れます。

12_turumi_0647.jpg

綺麗な形と、口と取っ手のある面白さから、
花入れに使う方が多いのも、頷けます。
フォルムの存在感と使い勝手の良さは、
鶴見さんの器に共通している、
手ひねり器の骨格になっています。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2347-3187f125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ピッチャー 】

鶴見宗次さんの個展最終日になりました。ご紹介したい器がまだある中で、少し悩んで決めたのは、切れの良さでは定評のある口が付き、持ちやすく、鶴見さんらしい形の取っ手のある、ピチャーをご紹介します。ピチャー 8,400円 W19.5cmD10.5cmH15.5cm容積は八分目にいれて8...

  • 2012/05/30(水) 10:32:27 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad