うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

荒川尚也さんの定番のコップ

澄んだ素地に流れるように入って泡は、
器がまるで流れる水で出来ているような、
荒川尚也さんの定番の仕事です。
中でも、長く、本当に長く作り続けていて、
また、長く長くファンの人気なのが、
泡グラスのシリーズ3種類です。
今日ご紹介するはその内の一つの泡グラスBです。

12_cool_0913.jpg
荒川尚也 泡グラスB 2,730円 径7cmH10cm 容積180cc

先日、お世話になっている、
”ともさかりえ”さんにおめでたいお話があり、
お祝いにこのグラスを贈らせていただきました。
ともさかさんは器好きで、
銀花で橋渡しさせていただいた器も、
とても可愛がっていただいて、
その様子をご自身のブログで、とても分かりやすく、
心地よくもご紹介してくださので、
銀花にとっては、嬉し限りなんです。

12_cool_0920.jpg

今回もよめ膳@YOMEカフェの大井さんが、
お祝いにと銀花で選んでくださった、
藤田佳三さんの赤絵鉢と、
ぼくから贈らせていただいたこのグラスを、
ご紹介いただきました。

そのおかげで、このグラスの問い合わせや、
顧客さまからも「ともさかさんのブログで荒川さんのグラスみました」
と、ご報告いただいたり、
話題に上って、これまた嬉し限りです。

12_cool_0912.jpg

何でもない、このグラスは、
ぼくの年齢ですと、
親しくコップと呼びたいような、
水、麦茶、冷茶、ビール、牛乳、ジュースと、
身近で使える、使い勝手も良い、
間違いないグラスです。

            甘庵

*次回の企画展が荒川尚也さんの個展です。
 個展ならではの、逸品から定番まで、
 たくさん並びます。

荒川尚也吹きガラス展
6月29日(金)〜7月10日(火)
6/28水.28木.7/4水はお休みです
最終日は18時までです
今年も届く、モノトーンに色付けされた素地の線刻を施した鉢には、
気品と静かな緊張感があります。
定番の澄んだ素地の器はたくさんの色を携えて、
使い手のイメージから多彩な色を引き出してくれます。



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2364-89f86559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【荒川尚也さんの定番のコップ 】

澄んだ素地に流れるように入って泡は、器がまるで流れる水で出来ているような、荒川尚也さんの定番の仕事です。中でも、長く、本当に長く作り続けていて、また、長く長くファンの人...

  • 2012/06/20(水) 05:32:21 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad