うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

組み合わせで涼感アップ その3

薄曇りですが、梅雨の時には、
雨が落ちてこない貴重な週末です。
でも、その分蒸してきて、
荻窪銀花の夏の風物になっている、
蚊取り線香のお世話になっています。

12_cool_0978.jpg
稲垣明子 結晶釉チョコ 3,000円 径8.5cmH6cm

今日も器で楽しむ涼感をご紹介します。
稲垣明子さんの結晶釉カップは、
透けるような磁器の素地に、
マットの結晶釉と流れだした呉須絵が、
動きのある涼しさをみせます。

12_cool_0977.jpg
稲垣明子 結晶釉皿 2,600円 径15cmH2.3cm

同じ稲垣さんのソーサーと組み合わせると、
気品が漂ったしつらえになり、
飲み物やデザートから料理まで、
盛り映えが期待できます。

12_cool_0979.jpg
荒川尚也 アワ皿 3,150円 径16.5cmH1.8cm

荒川尚也さんのアワ皿と組み合わせると、
同様に涼しげでも、共皿とはまた違う、
清涼感に溢れていて、
組み合わせで変わる表情を、
引き出す楽しみが見えてきます。

器で感じる涼しさはイメージです。
もてなす方とイメージが共有できれば、
涼しさがご馳走になります。
盛りつけは料理の一部ですので、
もてなす側の愛情の表れです。
涼しい盛りつけも、
クールな気持ちではなく、
暖かい気持ちがあってというところが、
大切だと思います。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2371-e71d3e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【組み合わせで涼感アップ その3 】

薄曇りですが、梅雨の時には、雨が落ちてこない貴重な週末です。でも、その分蒸してきて、荻窪銀花の夏の風物になっている、蚊取り線香のお世話になっています。稲垣明子 結晶釉チ

  • 2012/06/24(日) 11:44:36 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad