うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

惹かれる非対称形 片口鉢

小野寺友子さんの白磁は、
真っ白ではなく、すこしグレーがかっています。
それは、透けるような真っ白な素地と比べると、
素地に鉄などの不純物が入っているからです。

この素地の選択もまた、
小野寺さんの器らしさになっていて、
和の仕事なのにどこかモダンな器に仕上がっています。

12_cool_0981.jpg
小野寺友子 白磁片口鉢 3,990円
左:W16cmD12cmH6.2cm
右:W15cmD11.5cmH6.3cm


ご紹介する和の器の片口鉢もどこか新しさがあります。
本来は片口は、酒、醤油などを注ぐための器です。
現代のようにペットボトルや瓶がないために、
移し替える道具であり、注いで使う器です。

そのための注ぎ口が、
器の姿に方向性が持たせ、
非対称形になります。
そのアシンメトリーなところが、
和のセンスに馴染み、好かれて、
道具から器になっていきました。

12_cool_0983.jpg

小野寺さんは、注ぐための片口も達者なのですが、
ご紹介しているのは、片口鉢です。
それでも、酒飲みなどには、
肴になる、そそられる姿です。

注げないことはないのですが、
盛りつけ、盛り映えを第一にしているので、
口の位置などが低く付いていて、
また、口穴も小さいため、
たくさん入らず、どっとも注げません。

12_cool_0982.jpg

その分、料理を盛れば、
本領はっきして、
料理の美味しさがアップする器です。

             甘庵




ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2372-afd03373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【惹かれる非対称形 片口鉢 】

小野寺友子さんの白磁は、真っ白ではなく、すこしグレーがかっています。それは、透けるような真っ白な素地と比べると、素地に鉄などの不純物が入っているからです。この素地の選択...

  • 2012/06/26(火) 05:15:15 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad