うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

男子にお勧めの藍絞り

森くみ子さんの藍の裂展から、
今日は男子へお薦めできる藍絞りをご紹介します。

12_mori_0177.jpg
敷物・風呂敷 阿波藍 35,175円
綿 93×89cm


ストールやエプロンなど、
どうしても女性が使いやすいものが、
作品の中心のなか、
風呂敷き・敷物は、
是非男子に使って欲しい逸品です。

12_mori_0187.jpg

がちっとした生地と、
落ち着いた絞り柄に仕上がっています。
普段は、敷物として、
あるいは、タペストリー的に使い、
時に、風呂敷として使っていただくことで、
使用頻度も高くなり、
元もとれます。

12_mori_0188.jpg

使ったいただき、水をくぐっていくことで、
藍の色が澄んでいき、布もなじみ、
愛着の湧く身の回りのアイテムに、
きっとなると思っています。

            甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2393-efcbce0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad