うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

軽井沢で打ち合わせとランチ

銀花のお休みを使い、
荻窪銀花が出張する企画展を、
8月24日(金)から開催させていただく、
軽井沢の”鐵音茶房ーくろがねさぼう”さんへ、
打ち合わせに行ってきました。

*以下8/7訂正ー鐵音茶房さま、ごめんなさい。

以前鍛鉄の工房、展示スペースだったので、
看板、椅子の脚、棚の受け金物、
そしてオーブン付の軽井沢ストーブなど、
店内に鍛冶やさん仕事の鐵が溢れていて、
実は鐵好きな甘庵には、
心地のよいしつらえです。

窓を開けておくだけで、
心地の良い風が抜けていきます。
さすが、日本を代表する避暑地ですね。

12kurogane_0178.jpg
甘庵がいただいた静御前、厚みのある紅鮭が抜群でした!ー

こちらは、茶房とありますが、
ご飯が美味しいことで、ファンが多く、
昼は特に常連さんでいっぱいです。

12kurogane_0179.jpg
武井さんはいつも静御前なので、今日はちがうもの・・・と、
鰤のカルパッチョでした。


打ち合わせの後は、
今回、鐵音茶房さんをご紹介いしてくださった、
木工の作り手の武井順一さんと、
ランチをいただきました。
噂通りに、主菜、副菜、デザートまで、
量もたっぷりで、どれもとても美味しく、
満足感いっぱいのランチでした。
武井さんごちそうさま。

          甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

鐵音茶房のオーナー

鐵音茶房のオーナーと鐵音工房(ストーブを作っている)は別です。以前、鐵音工房があの場所を借りていたのですが、今は別の場所に工房、展示場所を移しています。はっきりお伝えしなくて申し訳ありませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2403-97022a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad