うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

秋の実りが似合う赤絵鉢

今日の荻窪も気温が20度ほどで涼しく、
昨夜からずっと秋雨が降り続いています。
過ごしやすい気温のはずですが、
今までの残暑から突然の気温差に、
体も気持ちもついていけてない甘庵です。

12_autumn_0657.jpg
藤田佳三 赤絵七寸鉢 21,000円
径21cmH7.5cm


飲み物も食べ物も、
自然と温かなものが美味しく感じます。
そうなれば、うつわ屋としては、
器にも目を向けて欲しいところです。

12_autumn_0659.jpg

藤田佳三さんの赤絵に、
煮物やたきものをたっぷりと盛りつけて、
食卓で秋の実りを味わい感じとって、
秋を満悦しましょう。

12_autumn_0660.jpg

この藤田さんの赤絵鉢は、
華やかでいて気品があり、
使うことで落ち着き侘びる風情ももっています。
日常の食卓から、晴れの宴、
懐石の器としてもと、
幅広く使えるクオリティを、
もっている鉢です。

         甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2440-889fb6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad