うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

三羽のフクロウ

このところの武井順一展の案内状の画像は、
武井さんにお願いしています。
作品をアトリエ近辺の風景の中で、
撮られることが多くなっています。
それは、作品の表情が自然の中に溶け込み、
伸びやかになれるからではないかと、
甘庵は思っています。

12_takei_0928.jpg
フクロウブックエンド 78,750円
シナ・ケヤキ 拭き漆
W11.5cmD11.5cmH20cm


今年の案内状も緑の背景にした、
フクロウ2羽でした。

12_takei_0929.jpg

ブックエンドとしての作品なので、
つがいのフクロウです。
ヨーロッパでの知恵や知識の象徴とされるころからも、
蔵書をつがいで挟むにはぴったりのイメージです。

12_takei_0930.jpg

表は造形として彫り上げていて、
通常はこのままで使えますが、
背面は、あえて平らにして、
ブックエンドの機能をしっかり果たす形状です。

12_takei_0931.jpg

今回会場にはもう1羽のフクロウがいます。
こちらは、造形を楽しむ壁掛けです。
木のうろから顔をだすフクロウの構図です。

12_takei_0932.jpg
フクロウ壁掛け 52,500円
カツラ・桜 拭き
W22cmD10cmH40cm


実は、先日武井さんのお宅に泊めていただいたとき、
彫り上がったままで、まだ漆仕上げ前で、
寝室に掛かっていて、
静かに見つめられる中で眠りにつきました。
良い作品と思っていましたが、
やはりこうして仕上がると、
さらに凛としていて、重厚さが増しています。

12_takei_0933.jpg

3羽のフクロウがいる銀花は、
なんとなく森の気配が漂っているように、
感じている甘庵です。
 
                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2459-1b5dbb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad