うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ソーサーあるからこその魅力

葛西義信さんのコーヒーカップ&ソーサーは、
何気ないところが凄いんです。
カップ&ソーサーって以外に、
カップとソーサーのバランスが難しんです。
それぞれ素敵なのに、
微妙に納まり感がそぐわないことが多いのが、
カップ&ソーサーのバランスです。

12_kasai_1095.jpg
コーヒーカップ&ソーサー すみれ 5,670円
カップ:径8.5cmH7cm
ソーサー:径14.5cmH2.5cm


デザインされて、素地を型に流し込み作るのとは違い、
カップとソーサーをそれぞれロクロで挽き、
また、カップにはハンドルも取り付けてつくります。

12_kasai_1094.jpg
コーヒーカップ&ソーサー 格子 5,670円
カップ:径8.5cmH7cm
ソーサー:径14.5cmH2.5cm


この手作業の成形行程でも、
わずかずつバランスがずれて、
それを乾燥し、焼成することで、
収縮率も異なって、
また、わずかずつ、ずれるために、
思いのほか難しいものです。

この作業の、ずれをふまえて、
整えるのが達者なのでは、
修行時代が、まだ前近代的な要素が残った、
ある意味良い時代の環境で、
身について器作りに由来していると思います。

12_kasai_1097.jpg
コーヒーカップ&ソーサー
格子とすみれのソーサー
ソーサー:径14.5cmH2.5cm


その意味では、
ヘタウマ的な部分や、
ザ・手仕事的な部分もないため、
じっくりと目をとめてくださらないと、
手仕事より、量産の器に近い感じに、
受け止めてしまわれていて、
甘庵として悲しい思いをします。

12_kasai_1093.jpg
コーヒーカップ&ソーサー ブドウ 5,670円
カップ:径8.5cmH7cm
ソーサー:径14.5cmH2.5cm


緩やかなふくらみのあるカップ、
お皿だけでも使えるソーサー、
単体のマグより価格は高くでも、
実は、組み合わせの分お得になっています。


12_kasai_1092.jpg
コーヒーカップ&ソーサー 木賊 5,670円
カップ:径8.5cmH7cm
ソーサー:径14.5cmH2.5cm


コーヒーを飲むのに、
汚れていないのに洗うソーサーいらない・・・。
なんて言わないで欲しいな。
コーヒーも、お茶も、紅茶も、
ただ喉を潤すだけでなく、
心の渇きも癒すからこその、
喫茶という意味と歴史を持っています。

12_kasai_1096.jpg
コーヒーカップ&ソーサー
木賊とブドウのソーサー
ソーサー:径14.5cmH2.5cm


いっぱいのコーヒーを、
少しゆとりを持って呑むことで、
くつろぎの広がりができる、
マグとは、またひと味違う、
ソーサーあるからこその魅力が、
あると思いますよ〜。

         甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2477-aa27427b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad