うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

渋派手の飴釉

人気の藤田佳三展に補充で届いた器から、
飴釉の器をご紹介してみます。

12_fujita_0161.jpg

多くの方が、地味な器と思われるかもしれませんが、
この器は、ちょっと力んで盛りつけすると、
赤絵や安南手の器より、華やかな料理に仕立てられます。

鉄釉系の釉薬で、
黒釉より薄く、黄瀬戸より濃い、
黒から黄のコントラストが、
和の料理が抜群に映えます。
ちょっと料亭みたいになってしまいますよ。

12_fujita_0134.jpg
飴釉八角4寸皿 2,310円 対角13cmH2cm

作り出している藤田さんの中になる、
生まれも育ちも京都人のDNAが、
自然に作り出した仕事です。

12_fujita_0136.jpg
ブ飴釉八角5寸皿 3,360円 対角17cmH2.5cm

吉祥の末広がり八角4寸と5寸の皿には、
見込みにさりげなく鉄絵が施さるところは、
藤田さんらしさが伺えます。

釉だまりが綺麗なので、
細やかな端や縁の処理が、
より際だって、気品のある器になっています。

12_fujita_0139.jpg
飴釉八角7寸皿 6,825円 対角23cmH3cm

存在感のある七寸の八角皿は、
上品は盛り皿として有効ですが、
パスタも食べたくなる親しみもあります。

可愛い姿の楕円の豆皿は、
見込みと縁の際の釉たまりが、
楕円のフォルムをより引き立ています。

12_fujita_0138.jpg
飴釉舟形豆小鉢 1,260円 W13cmD6.2cmH3cm

小さな足にも手抜かりなく、
可愛いさが倍増させています。

和食器らしい伝統的は飴釉を、
藤田さんならではの仕事にしている、
渋いながらも華やかな個性ある器です。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2516-0ddec881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad