うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ゆっくりお茶を楽しむ

一息入れるときに飲み物はつきものですね。
コーヒーや紅茶も日常的な飲み物になって久しいですが、
基本の日本茶をはずすことはできませんね。

13_hatsuichi_0541.jpg
小野寺友子 猪口湯呑 1,680円 径8.5cmH6.3cm
加藤財 緋だすき急須 10,500円 容積300cc


ペットボトル入りでも気軽に楽しめますが、
急須に茶葉を入れて、
タイミングを計って入れるこの時間も、
機敏転換になります。

13_hatsuichi_0543.jpg
村木律夫 湯呑みいろいろ
奥左;銀彩いろは文湯呑み 3,000円 径7.5cmH7.5cm
奥右:灰釉面取湯呑み 4,000円 径7.7cmH8.2cm
手前左:灰釉面取湯呑み 4,000円 径7.7cmH8.5cm
手前中:魚文湯呑み小 3,000円 径7.5cmH7.5cm
手前右:ポッチコップ 2,800円 径7cmH8.5cm


また、同じ茶葉でも味が変わるのも、
タイミングを計ることや湯の温度で、
大きく変わります。
そして、急須や湯呑みも、
味わいを大きく左右します。

13_hatsuichi_0542.jpg
中條正康 椿文湯呑み大 4,800円 径7.7cmH8.7cm
中條正康 椿文湯呑み小 4,200円 径7.5cmH8cm
加藤財 緋だすき急須 10,500円 容積300cc


何より自分のお気に入りの器で、
お茶をいただくことが、
古今東西の喫茶であり、
ティブレークになるのは、
長い歴史で証明されてきています。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2534-6fda2cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad