うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

2013年 光藤佐展はじまりました。

先日の思わぬ大雪が、
まだまだ路次や路肩に残る荻窪ですが、
今日から、光藤佐さんの個展がはじまります。

今年も穴窯作品を中心にした、
個性のある、力強い、渋めで気品ある、
存在感のある作品が並びました。

13a_mitsufuji_0552.jpg

大量の薪を焚くことは、
薪の準備から、数日間の窯焚きまで、
労力が必要なのですが、
炎が生み出す焼き物を見ると、
それが成功ばかりでもなくても、
苦労よりも達成感が大きいようです。

13a_mitsufuji_0554.jpg

それは、小さなぐい呑み一つでも、
手に取ると感じられる、
不思議な力を秘めているからでしょう。

13a_mitsufuji_0558.jpg

皆様にも、
ぜひ、手に取って、
感じ取ってもらいたい、
土を炎の息づかいです。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2541-d1dea9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad