うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

豊かな表情の少女像

三上洋さんの個展から今日ご紹介するのは、
何かを祈るようにしている少女像です。

13_mikami_0717.jpg
少女 42,000円 W14cmD15cmH22cm

台まで含めて22cmほどの大きさです。
じっと何事かを願うように手を重ねていても、
そこにドラマが存在するような、
静かな中に動きのあるフォルムと、
緊張感さえ伝わる気品を見せています。

13_mikami_0794.jpg

やきものなのに柔らかな肌合いを持ち、
細部にまで丁寧な仕事と、
見る角度で違う表情を見せる作り込みが、
この少女像の価値を高めています。

13_mikami_0813.jpg

台の箱は、本当に箱仕立てになっていて、
思いのある大切なモノを、
入れておきたくなる仕掛けです。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2554-8fd63c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad