うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ソバチョコ系のフリーカップ 1

お茶、コーヒー、紅茶なんでも飲める、
フリーカップを上手に使われる方が、
多くなりましたが、
そんな方には自分の器も、
フリーカップ形が良いかもしれませんね。

そこで、開催中の「自分の器展」から、
ソバチョコ系フリーカップの、
個性ある3種をご紹介してみます。

13_mycup_0897.jpg
山口りえ 麦わら文そば猪口
2,310円 径8.3cmH6.5cm 満水で200ccほど


まずは基本のソバチョコとして、
山口利枝さんの麦わら文そばチョコです。
伝統的な絵付けですが、
山口さんらしい味付けで、
モダンで新鮮に見えます。

13_mycup_0901.jpg
村木律夫 灰釉コップ
2,800円 径9cmH6cm 満水で300ccほど


村木律夫さんのコップは、
側面を飛びカンナ調に削られ、
凹凸に絡んだ灰釉が、
柔らかくマット緑に仕上がっています。
見かけより容積が大きく、
口を広く、低く丸くした腰が、
幅広い使い方のイメージできる、
間違いないフリーカップです。

13_mycup_0905.jpg
井上奏 安南手そば猪口
2,800円 径9.5cm6.5Hcm 満水で250ccほど


最後は、若い井上奏さんの安南手の、
大振りなソバチョコです。
師匠の光藤佐さん譲りの、
無駄がなく手持ちが軽く、
芯までしっかり焼ききった仕上がりは、
何にでも使うフリーカップとして、
大切な基本性能です。

会場には、まだ他にも魅力的な、
フリーカップが並んでいます。
HPも是非ご覧ください。

          甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utuwaya.blog74.fc2.com/tb.php/2567-bc97a1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad